最近のトラックバック

« 盛豚とブロンプトン | トップページ | 自転車の灯火について »

メンテナンスの話

日本では自転車に車検制度がありません。 自動車に比べて整備の目安を知る機会は少なく、どこまでの整備がオーナーの守備範囲なのか? どこからがショップを頼っていい領域なのか? その境界線は特に決められていません。

そうなると自分で判断するしかないので、趣味の自転車乗りに限らず一般の方も視野に入れて、考えてみました。

ここに紹介する①~③については工具がなくても出来ることです。 一般の方・趣味の方の区別なく、オーナーの守備範囲としてこなしておきたいですね。

①洗車

 洗車や雨の後などで汚れた車体の拭き取り位は誰でも出来ますよね。

②タイヤの空気圧の管理

 趣味の自転車乗りでなくても、空気入れは持っておきたいです。 命を預ける自転車と走る道路の大事な接点なので、ちゃんと自分で管理しなくちゃね。

③チェーンの注油

 このあたりから、一般の方にはハードルを感じられるケースがあるかもしれません。 でもホームセンターで売っているチェーン用のスプレーで、後輪側のギヤのところに注油しながらペダルを逆回転させるだけでもいいので、やってみましょう。 趣味の自転車乗りなら、チェーンの洗浄までは自分でこなしたいところですね。

盛豚の知人には『洗車の達人』みたいな人がいます。 氏いわく、「拭き傷は恥ではなく誇りに思え。 チェーンの錆は恥と心得よ。」との事です。

ちなみにその方のブロンプトンは一年以上通勤に使われていますが、よく周囲の人から「新車以上にきれいだ!」と絶賛されています。 たまに自転車屋さんの前に駐輪していて、お店の商品と間違われる事があります…。(笑)

« 盛豚とブロンプトン | トップページ | 自転車の灯火について »

自転車」カテゴリの記事

コメント

洗車はやっぱり苦手です・・・。
ついついサボってしまいます。
車も自転車も。

>A2Cさん
実は私も洗車が苦手です…。
降水確率が30%を超えると乗らない私ですので、たまに乾拭きするくらいですね。
人並み以上な事があるとしたら、タイヤの管理ですかね…。

呼んだ?なんて
>「拭き傷は恥ではなく誇りに思え。 チェーンの錆は恥と心得よ。」これは盛豚さんの口癖ですよ(笑)

たしかに乗った日にカラ拭きすると時間もかかりません。ついでにネジ関係の緩みも気付きますしね。

ブロは不思議な自転車で広げた状態では手が入らず磨けないところが折りたたんだ状態にすると意外と磨けないところが磨けるんですよ♪

どうしても時間がないときはリムだけでも拭きます。
ブレーキシューとの間の汚れは安全に係わるので・・・。

>赤トラ乗りさん

呼んでません。 ウワサしただけですよ。(笑)

>これは盛豚さんの口癖ですよ(笑)

う~ん、私そんなこと言いましたっけ?
自動車でもオートバイでも、「洗車はメンテナンスの第一歩。 隅々まで洗車すると、トラブルの兆候が発見できて、事故を未然に防ぐ。」と言われてますから、自転車でも同じですよね。

>「拭き傷は恥ではなく誇りに思え。 チェーンの錆は恥と心得よ。」

僕が言うと嘘っぽいですが・・・。
赤トラ乗り2さん、盛豚さんのお二人にお会いしてからは、
極力ブロを奇麗にする様に心がけてます。
特に赤トラ2さん(既に省略)盛豚さんともにそこそこ
乗られると存じてましたが、いつも整備されていて大変
感心しました。赤2さん(さらに省略)はきっと、野球も
旨かったやろうなと言うのが、この道具を大事にする
姿勢から推察されました。

掃除ってのは、医療でいうところの「触診」みたいなモンで、触ってみて初めて気づくトラブル(予兆)ってのがありますね。自動車でも「洗車して初めて気づいたボディのキズ」とかありますが、それと似たようなモンかと思います。そういう意味で、メンテの基本は「掃除」かもしれませんですね。
自分は、タイヤ空気圧は「乗る前必ず点検&補充」、チェーンは「週イチぐらいで軽く拭き掃除」「200km毎ぐらいに給脂」「気が向いた時に脱脂&給脂」です。

私も最近意識してするようになりました。

特にチェーンやハブあたりは泥をふき取ってオイルを供給するようにしています。

走っているとき音が静かだと気持ちいいですね。

ボディもきれいにしたいのですが、なかなか汚れが取れず苦労しています。

>Xinyi Foldersさん
赤トラ乗りさんと自転車仲間になって、手に入れたものが輝きを増していくという事を、初めて知りました。
赤トラ乗りさんの野球については、ぜひ一度バットの素振りを見てください。 素振りなのに見応えがあります!

>yukkyoさん

>掃除ってのは、医療でいうところの「触診」みたいなモンで

確かに! んでもって私のかわいい盛豚号を触診してくれたのは、6月30日のログでも触れた通り某『Bici Termini』さんの店長さんだった訳です。(笑)

>タイヤ空気圧は「乗る前必ず点検&補充」

その通りですね。 自動車・オートバイ・自転車・etc… タイヤで走る乗り物に乗る以上は、空気圧の管理って当然の義務だと思います。空気圧の管理が出来ていない為に自損事故するのは本人の責任で済みますけど、そのせいで人に当ててしまう事はあってはならないと思いますもんね。

>tac-phenさん
チェーンのメンテナンスが出来ていて、静か~な「シャー」っていう音を聞くと、ちょっと気持ち良くって快感ですよね。

>ボディもきれいにしたいのですが
tac-phenさんのブロンプトンって、使ってる・乗ってる・走ってるってカンジで好きですよ!

またまたXinyi Foldersさんに改名していただいた赤2です。

>きっと、野球も旨かったやろうな
ハイ!これで今の会社に就職できました(笑)

仕事で履いている革靴の中に20年選手が何足かあります。履いて・磨いてまた履いて、傷んで修理して今も現役で営業活動を共にしています。メーカーでもう修理できません!って断られて、まだまだ履きたくて修理してくれるお店を探して・・・もう愛着湧いて手放せません。

盛豚さん
>ぜひ一度バットの素振りを見てください
本職はピッチャーやって!!!

>赤2乗りさん
>ハイ!これで今の会社に就職できました(笑)
あっ、「ハイ」って言ってる~。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/30462539

この記事へのトラックバック一覧です: メンテナンスの話:

« 盛豚とブロンプトン | トップページ | 自転車の灯火について »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ