最近のトラックバック

« 『待つこと・譲ること』 がもたらすもの | トップページ | 明珍火箸風鈴(みょうちんひばしふうりん) »

もう一つの灯火、『リフレクター(反射板)』について

灯火の大切さについては先日も述べましたが、今日はもう一つの灯火とも云える『リフレクター(反射板)』について考えたいと思います。

『リフレクター(反射板)』は、光を当てると反射光を放つ特性を持っており、通常の自転車では

.

①ペダルの前後

②後輪のフェンダーの後方

③車輪のスポークの間(もしくはタイヤの側面)

.

などに設置されているケースが多い保安部品です。 この『リフレクター』は、比較的交通弱者よりと位置付けられている自転車の存在を、それよりも強者であるオートバイや自動車から、夜間走行の時に発見・捕捉し易くするために設置されています。 その目的はもちろん『安全のため』です。

ロードレーサーなどの競技用自転車にはあまり設置されていませんが(使用目的が競技用だからなのでしょうが…)、スポークの間とペダルの『リフレクター』は、特に効果が大きいと感じています。 

盛豚は月に何回か、自動車で夜間走行をする機会があります。 その時に自転車の存在をいち早く・非常に強く知らせてくれるのが、『リフレクター』であることが多いのです。 その効果の大きさは、LEDなどのランプを上回ることもあります。 なお、道路交通法ではリフレクターに関して、このように定められています。

[第52条]より(夜間のライト点灯義務)

自転車は夜間、道路を通行するときは、都道府県公安委員会が定める灯火をつけなければならない。

[第63条]より(反射器材等の装備義務)

自転車の運転者は、夜間、内閣府令で定める基準に適合する反射器材等を備えていない自転車を運転してはならない。(除外…尾灯をつけていた場合を除く)

つまり尾灯(テールランプ)かリフレクターが必須ということです。 盛豚はBSモールトンのペダルをビンディングペダルに替えてしまったので、シューズはリフレクター付きの物を選びました。

今回、私が特にお伝えしたいのは、ペダルの『リフレクター』の重要性です。 ペダルの『リフレクター』は、ペダルをこいで走っていると必然的に上下動しますので、反射光も上下動してかなり目立ちます。

先にも述べたとおり、盛豚は月に何度か自動車で夜間走行をします。 決まって、①大通り ②街中 ③住宅街 ④暗闇 を通るコースです。 ①・②は夜といえど何らかの照明があります。 ③は場所によってはとても暗いです。 ④は文字通り全く照明の無い道路です。 ①~④のそれぞれで、ペダルの『リフレクター』がドライバーに自転車の存在を訴えて来ます。 特に③・④と暗闇に近づくほど効果は大きく、④ではハイビームにしている自動車から、400m先にいる自転車を捕捉できました。 距離が100mを超えたあたりから、『リフレクター』はランプ以上に目に留まるようになってきます。

街中ではハイビームにはできませんが、試しに自動車のライトをロービームにして、その前をブロンプトンで走ってみました。 ブロンプトンのテールランプは明るく点いていますが、それでもペダルのリフレクターがはっきりと見えます。(画像が小さくてすみません…。) しかもこれが上下動するので、ドライバーからは非常に捕捉しやすいです。

これらの画像によって『リフレクター』の重要性がおわかり頂けて、自転車乗りの皆さんの安全のために少しでも寄与できましたら幸いです。

(その1)自動車の25m先にいます。

Dscf002325m 

.

(その2)自動車の50m先にいます。 並走はしない程度に前後して二台で走りましたが、先行する右側の車体は衣類にもリフレクターを着けてみました。

Dscf003450m 

.

添付画像の撮影にあたり、夜遅くまで様々なご提案と積極的なご協力をして下さった赤トラ乗りさんと柏餅さんには、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

« 『待つこと・譲ること』 がもたらすもの | トップページ | 明珍火箸風鈴(みょうちんひばしふうりん) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

動きのある部分に取り付けるリフレクターは効果的ですね。
特にスポークにつけるタイプは、弧を描きながら前進しているように見えて、かなり目立ちますよね。
写真その2ですが、ベストはやっぱり目立ちますね。

>柏餅さん

先日は撮影にご協力頂き、ありがとうございました。 おっしゃる通り、リフレクターは稼動部に設置すると、その効果は何倍にもなりますよね。 夜間走行している自転車を側面から見ると、スポークのリフレクターというのは、それはそれは目立ちます!

赤トラ乗りさんの秘密兵器『ベストタイプのリフレクター』は、いつ見ても効果抜群です! お洒落な物があれば、盛豚も検討してみたい気がします…。

ブログに載せるから協力ということで快く引き受けたのに真っ暗で顔を見せれなくて残念な赤トラです。

>お洒落な物があれば、盛豚も検討してみたい気がします…。
すんまへんな~工事現場でよく見るベストで(笑)

>赤トラ乗りさん

盛豚のサイクルウェアは黄色のものが多いのですが、赤トラさんのベストはダイレクトですね…。
それにしてもダイレクトベストは、(その2)の画像でもわかる通り、効果抜群です!

工事現場の反射板ベストは確かに目立ちます。

しかし目立つからこそ自分の近くを走っている無灯火の自転車などに気付きにくくなる恐れがあるため、できるだけ前後して走るなど配慮して走行するように心がけています。

>柏餅さん
先日は撮影にご協力頂き、ありがとうございました。

盛豚さん!赤トラには漏れてまっせ(笑)

僕もペダルは交換しているので、
リフレクター付きではありません。
赤トラさんのベストじゃないですが、
もう少し、対策を考えないといけませんね・・・。

赤トラさんの「秘密兵器」、初めて見た時
短パン、Tシャツ、頭にカスクに「秘密兵器」。
ちょっとカッコエエな〜と思ってました。

リフレクターのありがたさは実際夜に車に乗ってみるとよくわかります。

遠方からも確認できるし余裕をもてます。

ちょっとした対策で効果大の優れものです。

ウエアのリフレクトも考えて行きたいです。

さすが赤トラさん、ピカピカ光ってるのは自転車だけじゃなかったんですね!

>赤トラ乗りさん

>しかし目立つからこそ自分の近くを走っている無灯火の自転車
>などに気付きにくくなる恐れがあるため、できるだけ前後して走る
>など配慮して走行するように心がけています。

そこまで配慮されていたとは…脱帽です!


>盛豚さん!赤トラには漏れてまっせ(笑)

すみません。 利息も合わせて二倍のお礼を致します。
先日は撮影にご協力頂き、ありがとうございました。
先日は撮影にご協力頂き、ありがとうございました。
(笑)

>A2Cさん

私のブロンプトンに付いている右ペダルは、A2Cさんのペダルと同じものです。 BSモールトンの純正からのお下がりですので、リフレクターが標準装備されていました。 ラッキーでした。(笑)
ちなみにそのリフレクターは何百円かで買えるものですので、オススメです。

赤トラさんの『秘密兵器』については、実は以前から気になっていたので色々検討中なのですが、まだ本人にはナイショにしといて下さい(絶対ですよ!)。(笑)

>otakeさん

>さすが赤トラさん、ピカピカ光ってるのは自転車だけじゃなかったん
>ですね!

そうなんですよ! 靴までピカピカです。 でも頭はピカピカ光っていなくて、フサフサです!(爆)

こんばんは。
自分は自転車で家を出る時、いつも考えることは「安全第一で無事家に帰ってくること」です。
好きなことをしてるからには周りに迷惑を掛けてはいけないと思ってます。
そういう面からもリフレクターの役割は重要ですよね。
とかく前照灯に目が行きがちですがこういった安全面についてもきちんと整備することが大事だと思ってます。
写真参考になりました。

>tac-phenさん

仰るとおり、ウェアのリフレクターは更に重要ですね。 全員で赤トラさん『秘密兵器』ダイレクトベストを導入しましょうか?(笑)

>wembleyさん

こんばんは。

>「安全第一で無事家に帰ってくること」です。

すばらしいお言葉をありがとうございます。 じつは私も学生時代に山登りのクラブで、文集に「山のルールは、五体満足で無事に家族の待つ家に帰って来ることだ。」と書いたことがあります。
wembleyさんの言葉が、大切なことを思い出させてくれました。 本当にありがとうございます。

暗ければ暗いほど、安全ではなくなっていく一方で、たった何百円のリフレクターは、自動車から見た自分を逆により見つけてもらえやすくしてくれます。

そういう意味では、画像(その2)で右側に見える車輌を走らせて下さった赤トラ乗りさんのベストは、安全の最先端と言っても過言ではないと思っています。

週末パソコンの不調で皆さんのブログ閲覧できず苦しんでいた赤トラです。やっと直りました。

工事現場のダイレクトベストは通勤の帰りなど夜間の走行で着用してます。
でも信号待ちの時、周りの視線など受け少し恥ずかしかったのですが、皆さんのコメントを読ませていただき お陰様でそういう気持ちはなくなりました。

好き放題しているように見える赤トラも人の子です。A2Cさん、otakeさんはじめありがとうございました。
盛豚さんブログ共同制作?そうでしたか?


>赤トラ乗りさん

パソコンの復帰、良かったですね~。

これまでのログにも色々とご助言を頂きましたが、今回のログは特にアイデア・ご提案・撮影協力などなど、お力添えを頂いたというよりも共同制作企画だったなぁ~と、つくづく思います。 
おかげさまで充実したログになったと思っていますし、このログはこれまでの中で最も高いアクセス数を記録しました。
改めて御礼申し上げます。

またこれからもよろしくお願いしますね~。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/30710313

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つの灯火、『リフレクター(反射板)』について:

« 『待つこと・譲ること』 がもたらすもの | トップページ | 明珍火箸風鈴(みょうちんひばしふうりん) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ