最近のトラックバック

« 『Coast to Coast』に憧れて④ | トップページ | 『Coast to Coast』に憧れて⑥ »

『Coast to Coast』に憧れて⑤

『急行きたぐに』の切符を手配するにあたり、今回はB寝台(上・中・下の三段あります。)の下段を確保しました。 その理由は寝台の横幅です。

Dscf0006

.

職場の電車大好きな後輩が助言してくれたのですが、B寝台の横幅は上・中段の70cmに対して下段は106cmと広いので、ここに荷物を置けると思ったからです。

Dscf0005_2 

乗ってみると案の定、カルく納まりました。 寝るのには充分な広さです。 荷物置き場もあるのですが、こちらは予想どおり登山者の方々のザックでいっぱいです…。 連休前夜の夜行列車ですので、みんな同じ考えで狙って来られたのでしょう。 登山者の方々を中心に、この日の席は完売だったそうです。
しかもこの寝台車両には寝間着と簡易布団が用意されており、更に降りる駅の到着20分前に車掌さんが起こしに来てくれます(要依頼です。)。 車内販売こそありませんが、盛豚にとっては至れり尽くせりでした。

翌朝、糸魚川駅で降りるとすぐに海岸に向かいました。 海岸線は防波堤とテトラポットでいっぱいでしたが、とりあえず記念撮影をして出発します。 あいにくの曇天ですが、心は旅路への期待に満ちて快晴です!(笑)

Dscf0012_2 

.

.

つづく…。

 

« 『Coast to Coast』に憧れて④ | トップページ | 『Coast to Coast』に憧れて⑥ »

自転車でツーリング・ロングライド」カテゴリの記事

ブロンプトン」カテゴリの記事

アウトドア・キャンプ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Coast to Coast』に憧れて⑤:

« 『Coast to Coast』に憧れて④ | トップページ | 『Coast to Coast』に憧れて⑥ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ