最近のトラックバック

« 『茶話会(さわかい)』無事終了のご報告(お礼) | トップページ | サイクルトレインツアーに行って来ました »

盛豚のキャンプ道具 その6(ライター)

盛豚は喫煙者ですので、普段からライターを持ち歩いています。 もちろんキャンプツーリングにも持って行きますが、出番は喫煙の時だけではありません。

Photo

 

焚き火をしない盛豚はキャンプでの煮炊きに、ホワイトガソリンを燃料とする火器を使用しています。 この火器の暖機や点火の為にライターが必要だからです。 近代的なガスバーナーには点火器具が着いていますが、たまに故障する事がありますので、基本的に火器とライターはセットだと考えています。 また固形燃料の点火や、衣服やバッグがほつれた時に糸を焼き切るなど、ライターは何かと役に立ちます。
特に高級な物は必要ありません。 百円ライターで充分です。

盛豚は学生時代に山登りのクラブ活動をやっていました。 山では全員がどの作業でも出来なければならないので、男女を問わずライターの携帯は義務づけられていました。

二十歳の秋に喫煙者の仲間入りをして、やがて卒業が迫って来たある日、追い出しコンパでの贈り物として、後輩達からジッポーを頂きました。 贈り物を選んでくれた後輩が酔っ払いながら、
「見た目は地味だけど、これ高かったんスよ! メシ代も削ってバイト代もつぎ込んだんだから、絶対に使って下さいね!」
と熱弁を振るっていたあの日が懐かしいです。(笑)

あれから十余年、傷も増えてヒンジがヘタってきましたが、まだまだ現役です。 これからも、ずっと、いつまでも…。

愛用のジッポーです。 見た目はボロだけど、思い出でピカピカさ!(笑)

2

« 『茶話会(さわかい)』無事終了のご報告(お礼) | トップページ | サイクルトレインツアーに行って来ました »

アウトドア・キャンプ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
Zippoってなぜか惹かれるんですよね。
私も喫煙中は何個かZippo持ってました。
火を点けた時に匂うオイルのにおいがたまらなくいいんですよね。
シルバーのシンプルなものは飽きがこなくていいですよね。
タバコは止めましたがキャンプ用に買おうかしら(笑)

>kimotoshiさん

こんばんは。
kimotoshiさんがジッポーとオイルの匂いに魅力を感じられるのと同様に、私もまた『ジッポーとオイルの匂い』のファンの一人です。(笑)
ペイントも無くシンプルなシルバーのジッポーですが、おっしゃる通り飽きが来なくて、長い付き合いになっています。 不思議とキャンプで煙草を吸う時も、ジッポーで火をつけると味わいが深まるような気がします。(笑)

ともあれ、ガスバーナーを使われる場合でも、『非常用』にライターの携帯はオススメです。 (百円ライターでも充分ですので…。)
かつて正月登山(雪山キャンプ)で友人のガスバーナーの点火器具が故障した時は、本当にシャレになりませんでした。 私と一緒でなかったら、彼は凍死していたかもしれません…。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛豚のキャンプ道具 その6(ライター):

« 『茶話会(さわかい)』無事終了のご報告(お礼) | トップページ | サイクルトレインツアーに行って来ました »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ