最近のトラックバック

« 盛豚のキャンプ道具 その6(ライター) | トップページ | 自転車用ヘルメットの話 »

サイクルトレインツアーに行って来ました

近鉄さんが開催されたサイクルトレインツアーに行ってきました。 今回のツアーは近鉄さんでは初めての企画だそうですが、さすがに大手私鉄さんとあって、良く出来たツアーでした。

Dscf0005_4  

手続きを済ませると、いよいよ乗車です。 「改札からは離れた場所に集合するんだな…。」と感じながら誘導に従って進むと、その先の入口はなんと駅のホームに直結! きっと団体用なのでしょう、自転車を押して歩いてホームに到着です。 びっくりしました!

Dscf0006

 

阿部野橋駅発の臨時列車に乗り込んで出発します。 80人の定員全員が乗り込みましたが、車輌の座席数に対する定員の設定は余裕を持たせてあり、ゆったりと座れました。 企業利益よりも参加者を優先した設定ですね。 「良心的だなぁ。」と感心しました。

Dscf0008  

柏原神宮駅で休憩を兼ねた停車です。 ここからの参加者の方々が乗り込みます。 休憩中に臨時列車を外から見てみると、『貸切』となっていました。 ちょっといい気分です。(笑)

Dscf0011  

柏原神宮駅を出発して吉野へと向かいます。 車窓からの眺めもだんだんのどかな風景になってきました。 そして吉野川を渡ります。

Dscf0018

 

吉野駅に到着しました。 列車を降りて出走前の説明会を聞き、いよいよ出発です! 閑静な吉野駅がしばしの賑わいを見せます。

Dscf0023

のどかな吉野をゆっくりと走ります。 地元の人たちが、手を振ってくれたり声を掛けてくれたりしてくれるので心地よく、本当にのどかでいい所だなぁと感じました。 それにしても総勢80人の自転車ツアーは圧巻です。 信号待ちの列も長いこと!

Dscf0029

でもコース設定が良く、車通りの少ない道が大半でしたので、安心して走れました。 吉野杉林を眺めながら緩やかな上り道を走ります。

Dscf0032

やがて道は杉林に入り…

Dscf0033

林を抜けるとそこは津風呂湖でした。

Dscf0040

ここでお昼の時間です。 『みにべろ・べんとクラブ』の方たちにご一緒させて頂いて、展望台でお昼ご飯を食べていると、テレビ局の取材が入ってビックリしました。

Dscf0042

食後のデザートは、KAZさんが持ってきてくれた自衛隊味のケーキをみんなで頂きました。

Dscf0044

みんなで仲良く食べましょうと、KAZさんが芸術的な腕前でケーキを16等分してくれたので、ワイワイとみんなで頂きました。

Dscf0045

腹ごしらえが済んだら、お次は紅葉祭りです。 フナの放流を見学して、みんなで『ごくまき(餅撒き)』に参加しました。

Dscf0048

盛豚は周りの気迫に押されて、後ろの方でおこぼれを一つ…また一つ…と頂いていましたが、最後のあたりの『大ごく(大きいお餅)』を撒く時にお餅を撒いているおじさんと、フッと目が合いました。 そして10枚くらいしかない『大ごく』の最後の一枚が、なんと盛豚の方へ飛んで来ます!
6歳の頃に餅撒き行事で『大ごく』を受け止めきれずに、手をかすっただけで落としてしまい、そこらのおばちゃんに拾われてメリケン粉だけが手に残ったというトラウマがある盛豚ですが、この時はジャンプして空中キャッチ! なんと、貴重な『大ごく』をGETしちゃいました。

Dscf0049

すっかりご機嫌になって津風呂湖を後にします。 紅葉を眺め…

Dscf0037

のんびりと吉野ののどかな道を走ります。

Dscf0053

天気にも恵まれて、とても気持ち良くほのぼのと走ることができました。

Dscf0054

吉野駅に到着してアンケートを書いたら、おみやげに地元の野菜を頂いちゃいました。 ラッキー!

Dscf0057

盛豚はバッグの大きさと相談して小さめの物を頂きましたが、くりたさんが選んだのは…

Dscf0055

デカいですね…。(汗)

帰りの列車を待つ間に肌寒さと闘いながら、よもぎソフトクリームを頂きました。

Dscf0059

そして帰りの臨時列車が到着。

Dscf0060_2  

事故もなく、みんな楽しい一日を過ごせて良かった~。 帰りの車中も大きなリカンベントに乗ったポピンパさん(間違ってたらゴメンなさい!)とお話しながら、最後まで楽しい時間を過ごしました。

今回のツアー、本っっっ当に楽しかったです!  参加して良かった~。

近鉄さん、また開催してほしいなぁ…。

« 盛豚のキャンプ道具 その6(ライター) | トップページ | 自転車用ヘルメットの話 »

ブロンプトン」カテゴリの記事

自転車でツーリング・ロングライド」カテゴリの記事

コメント

もしや私の前に座っていたブロンプトン乗りさん?
どうも、白のルイガノ乗りですけど、サイクルトレインでブログ検索したら出てきました。
本当に楽しかったですよね!また開催してほしいですよね!
これは自転車好きで鉄道マニアの自分の為にあるイベントだとつくづく思いました(笑)
さあ、来週はサイクルモードだ!

こんにちは。
この日はいい天気で楽しまれたようで何よりです。
残念ながら私は夜勤のために申し込むことができませんでしたが本当に楽しそうなイベントですよね。
なかなかサイクルトレインの企画は無いようですが次回は是非とも参加したいです。

大ごく、ゲット出来て良かったですね。
これでトラウマも無くなったのでは(笑)

>Kさん

コメントありがとうございます。
ハイ!白いルイガノのマウンテンバイクにお乗りになってた方ですね。 覚えてますよ~。 そうです、私は茶色の革製のフレームジャケットを着けた、緑色のブロンプトンに乗っていた者です。

いや~楽しかったですよね。 近鉄さんとしては初の企画がこれだけ盛況だったのですから、ぜひ第二回・第三回と開催し続けて恒例行事にして欲しいですよね!
Kさんのように「自転車と鉄道の両方が好き!」という方は結構多いみたいですね。 私の身近な人達にも何人かいらっしゃいますよ。 実は今回のスタッフの方の中にもいらっしゃいましたよ。(笑)

来週のサイクルモード、楽しみですね。 帰りの車中でも気になって仕方がなかったリカンベントの試乗車があれば、ぜひ今年も乗ってみたいです。

>kimotoshiさん

こんばんは。
ありがとうございます。 お陰さまで天気にも恵まれて、本当に楽しい一日でした。
今回の企画が成功すれば今後の展開もありうるとの事でしたが、これだけ盛況だったのですから、きっと第二回・第三回と続いていくと思います。
次回は是非ご一緒させて下さいね。

『大ごく』をゲットしてトラウマも解消できました。 本当にいいツアーでした。(笑)

みなさんには楽しんでいただけたようで良かったです。
この波をどんどん大きくしていきたいですね。

>しょうやんさん

コメントありがとうございます。
本っ当にとっっっっても楽しかったですよ! この波をどんどん大きくして、臨時列車もどんどん増やして、もっともっとイベント数が増えて欲しいと願うばかりです。

私が夢見るサイクルトレインは、12輌編成の臨時列車です!(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/32332468

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルトレインツアーに行って来ました:

« 盛豚のキャンプ道具 その6(ライター) | トップページ | 自転車用ヘルメットの話 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ