最近のトラックバック

« リカンベントが気になる… | トップページ | 物欲御殿の恐怖… »

バックミラーの話

BSモールトンがドロップハンドル仕様になって、『視界』が気になり始めました。

1  

ドロップハンドルで走りやすいポジションはかなりの前傾姿勢になるので、走行中の視界が非常に狭くなります(ブロンプトンに乗る様になってからも、改めて感じています…)。 その為、多少なりとも後方視界を確保する目的で、小さなバーエンドミラーを取り付けました。

このミラーは広角タイプではありませんが、その分距離感が掴みやすく、何より後続車輌の有無を多少は確認できますので、走行中の安全性は飛躍的に上がりました。
ミラーに映る視界は僅か一部に過ぎませんが、後方の自動車以外にもほぼ無音で走る他の自転車も早く捕捉できる事があり、回避したり道を譲ったりするのが遅れずにすみます。

運転技術が高ければ、ミラーの有無による視界の違いもかなり克復できますので、付けていない方も珍しくありません。 ですが「速さに自信があるから後ろは振り返らない。」という考えの人もたまにいます。 盛豚はそういう意地は張りません。 自動車やオートバイの運転を思い出せば、答えは簡単に出ます。
重視するのは意地や見栄を張り通す事ではなく『安全』です。

視界が良好なブロンプトンでは、普通の確認動作で十分な安全確認が出来ますが、ドロップハンドル仕様になったBSモールトンでは、視界が狭いと感じるので、確認動作に加えてミラーの助けを求めました。

今まで何度も盛豚を助けてくれたこの小さなミラー…。 重宝しています。

2

« リカンベントが気になる… | トップページ | 物欲御殿の恐怖… »

自転車」カテゴリの記事

BSモールトン」カテゴリの記事

コメント

自分もミラーは必需品ですね。
すべての車体に付けてます。
後方はちょっと見えるだけでも全然違いますもんね。

>しょうやんさん

私もミラーは必需品です。 ブロンプトンはグリップ周りに空きスペースが無くって付けられずにいますが、何とかならんものかなと今でも模索中です。

次の自転車にも付けます(というか、付けないとヤバイ…)。

私も最近、バックミラーがあればどんなに楽で安全か考えるようになりました。

後ろを振り返っているときは前の動きは見えませんからね。

ただ輪行の場合などぶつけるとわれてしまうんですよね?

>tac-phenさん

tac-phenさんも新しい愛車がドロップポジションなので、視界の変化をしみじみと感じられているのでしょうね。 これからもきっと乗り比べるほどに痛感しますよ。

車種を問わず、輪行の時などにぶつけて割れてしまう事があると思いますので、取り付けに関しては視界の確保の他にも良く考える必要があると思います。
ブロンプトンは折り畳みに関してスキの無い設計になってますので、ベストな取り付けを見出すのにはまだ時間が掛かりそうです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックミラーの話:

« リカンベントが気になる… | トップページ | 物欲御殿の恐怖… »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ