最近のトラックバック

« ブロンプトンのカスタム その4(C3E純正グリップ) | トップページ | BSモールトンのカスタム その1(ドロップハンドル仕様と純正ステム) »

盛豚の日曜日(BSモールトンに乗って…)

この週末は予定がどれも直前で中止になり、ちょっと途方に暮れました。 でもそのお蔭で取り戻せた事もありました。

Bs1  

土曜日は朝から雨の為、『ちば県。』さん主催のブロンプトンミーティングが中止になってしまいました(楽しみにしてたのに…)。 いきなり一日ぽっかりと空いてしまいましたが、最近ちょっと寝不足気味だったので昼前まで寝なおして、その後は少し部屋の片付けをしました。 まっ、この日は休息という事で…。

日曜日もブロンプトンでお出かけ事の予定でしたが事情により中止となってしまい、ブロンプトンでギッシリの筈の週末が一気に空っぽになってしまいました。 そんな時に限ってなぜか朝6時前に目が覚めてしまったのです…。
お天道様に「いつもと違う休息を取りなさい。」と言われているような気がしてきたので、久しぶりにBSモールトンに乗る事にしました。

盛豚のBSモールトンS-18は入手してから色々と手を加えており、今ではロードバイクの代わりに使っています。 純粋に自転車で走る事を楽しむ時にだけ乗る一台という位置付けです。 ブロンプトン購入後はキャンプツーリングや輪行お出かけを中心に自転車を楽しんできたので、出番が減っていました…。

久しぶりのBSモールトン、久しぶりのドロップハンドル、久しぶりのビンディング、久しぶりのロード用ウェア、久しぶりのスポーツライクな走行ペース…。 早朝の道路は交通量も少なくいいペースで走ります。 神戸まで来たあたりで、「このまま明石海峡大橋まで行っちゃおうかな?」などと考えていると、右ヒザから「久しぶりなんだから調子に乗らないで、そろそろ引き返した方がいいよ。」という警告サインが出始めたので、素直に引き返しました。 帰宅してから軽く車体を拭いて、クレセンゴールドのBSモールトンを眺めながら一服していると、何だか心地良い疲労感が体に滲んで来ます…。

「忘れていた…ただ純粋に走る事の快感を。 忘れていた…この心地良い疲労感を。 忘れていた…このBSモールトンが教えてくれた数々の喜びを。」
思わずBSモールトンに謝ってしまいました…。

今日はBSモールトンで走ったお蔭で、忘れていた色々な事を取り戻せたような気がしました。 ブロンプトンの事だけでなく、これからはBSモールトンの事についても書き綴って行きたいと思います。

Bs2

« ブロンプトンのカスタム その4(C3E純正グリップ) | トップページ | BSモールトンのカスタム その1(ドロップハンドル仕様と純正ステム) »

BSモールトン」カテゴリの記事

コメント

なんせ「盛豚の日記」ですからね(笑)

>A2Cさん

ギクッ…。(苦笑)

こんにちは。
おっ!これがバンドルネームにもなってるモルトンですな(笑)
一度お目にかかりたいものです。
しかし見てしまうと物欲魔人がふつふつと・・・
いかんいかん!

>kimotoshiさん

いかにも! これが例の『盛豚号』です。(笑)
思い返せば清水の舞台から突き落とされて、一台目にしていきなり20万円を超えるお買い物になってしまったとですよ。
kimotoshiさんの愛車達が物欲の結晶だとしたら、この『盛豚号』は拘りの塊です!
ぜひ一度お乗り下さい。 そして物欲を開花させて『お城モールトン』をゲットして、私にも乗らせて下さい!(爆笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛豚の日曜日(BSモールトンに乗って…):

« ブロンプトンのカスタム その4(C3E純正グリップ) | トップページ | BSモールトンのカスタム その1(ドロップハンドル仕様と純正ステム) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ