最近のトラックバック

« 輪行大好きポタに行ってきました | トップページ | サイクルトレインツアー第二弾に行ってきました »

盛豚と『お好み焼き 竹』さん

盛豚は時々、仕事帰りなのに帰り道と逆方向の電車に乗ることがあります。 その先にはあるのは、かつて会社が今の場所に移転する前の頃に、毎日のように食べに行ったお好み焼き屋さんです。

1003261

. 

「自分も若い頃はよく飲んだなぁ」
というサラリーマンの方は多いのではないでしょうか? 盛豚も20代の半ばにそんな時期がありました。 仕事を終えたら10時や11時過ぎは当たり前…。
「腹ペコで家までもたない…」
と、後輩を連れて寄り道して、終電コースはお約束でした。(笑) そんな時によく駆け込んだのが、JR森ノ宮の駅前通りの『お好み焼き 竹』さんでした。

思い出は数えきれません。 
オープン前から偵察部隊を派遣して、開店初日から大人数で押し掛けた事。 「昨夜お店の前を通ったら、お客さんが少なかった」と聞いた日には、残業禁止命令が出て、みんなで押し掛けて終電まで飲み続けた事。 駆け出しの頃は会社の先輩にタカって毎晩の様に食べに行った事。 会社のみんなで座席数以上の人数で押し掛けて、おばちゃんにはフル回転でお好み焼きを焼いてもらい、ビールはみんなでセルフサービスで注いだ事。 会社の先輩たちと飲みながら怒鳴り合いの大ゲンカをしてしまったせいで、周りのお客さんたちが全員帰ってしまい、次の日にお店へ一人で謝りに行った事。 新米の後輩と食べに行く軍資金が足りなくて、尊敬する上司に小遣いを貰って食べに行った事。 その上司が週に3回の人工透析の時間に間に合う様にと、後輩と二人で上司の分も死に物狂いで残業して、帰りの晩ご飯の為に12月のボーナスを3月の決算までにお好み焼き代で使い果たした事。 11時にお店に入ったら「後であいつが来るだろうから…」と、先に帰った別の部署の上司がビールを入れておいてくれてた事。 年末になると、日めくりカレンダーを毎年届け続けた事。 会社の先輩と二人で、お店のビールと冷酒が品切れになるまで呑んだ事。 お店に行ったら満席だったけど、ホントは調理専用のカウンターにイスを持ってきて食べさせてくれた事。 終電20分前にお店に駆け込んで、ダッシュで食べた事。 シャッターを下ろしていたおばちゃんが、盛豚と後輩の姿を見るなり、もう一度シャッターを開けて食べさせてくれた事。
そんな盛豚が終電に乗り遅れない様にと、おばちゃんがお店の時計を10分進めてくれてあった事…。

9年前に会社の合併で移転してからは、それまでの様には通えなくなりましたが、それでも時々食べに行ってました。

おばちゃんもトシなのと、お孫さんの面倒を見なければならない事から、今月末をもって12年間の営業に幕を閉じられます。

今日は貸し切りです。 久々に会社の人たちで押し掛けて、座席がいっぱいになるほどの人数で盛り上がりました。

1003262  

おばちゃん、長い間お疲れ様でした。 そして本っっっ当にありがとうございました。
いつまでもずっと元気でいてね。

1003263_2

« 輪行大好きポタに行ってきました | トップページ | サイクルトレインツアー第二弾に行ってきました »

その他」カテゴリの記事

コメント

おぉう!知ってる顔がズラリ(笑)
それが皆さんのパワーの源だったんですね!?

こんばんは。
へえ、盛豚さんにとってそんな思いで深いお店があったんですね。
私にはそんな思い入れのあるお店ってほとんどないですからめちゃくちゃ羨ましいです。
そういうお店が無くなるのは時の流れかもしれないのでしょうがないのでしょうがそのお店での思い出は絶対に消えることがないですもんね。

>赤トラ乗りさん

ハイ、若かりし頃はここで心を癒し、明日への英気を養って家路に着いたものでした。
今の私があるのもこのお店のおかげです。

kimotoshiさん

こんばんは。
私にとってこれほど思い出深いお店はないと言ってもいいでしょう。
はい、お店が無くなってもお店での思い出は、いつまでも私と共にあります。
これからも、ずっと、いつまでも…。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛豚と『お好み焼き 竹』さん:

« 輪行大好きポタに行ってきました | トップページ | サイクルトレインツアー第二弾に行ってきました »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ