最近のトラックバック

« ブロンプトン・ミーティングが近い… | トップページ | お店選びの大切さ »

第3回ブロンプトン・ミーティングに参加してきました

土曜日はけん。さん主催の『第3回ブロンプトン・ミーティング』(&ストライダ+トランジット・ミーティング)に参加してきました。

10051500

 

大阪は梅田にブロンプトンが集結します!

10051501  

ストライダやトランジットも集結します!

10051502  

こんなにたくさん集まりました。 出発です!

100515021_2  

今回のブロンプトン・ミーティングは、『ブロンプトン・ワールドチャンピオンシップ』のスタイルにちなんで、ドレスコード(スーツや職業上の服装+ヘルメット・グローブ着用)を取り入れて開催されました。 技術職の方にはアイロンの当たった作業着で来られている方もいらっしゃいました。(笑)
梅田のド真ん中を通って行きます。 正装にブロンプトン・ストライダ・トランジットの団体ですので、目立つこと目立つこと…

10051503  

中央市場に寄ってから安治川の海底トンネルを通って…

100515032  

海遊館方面へと向かいます。 港区では道路に自転車専用レーンが設けられている所が多く、安心して走れました。

10051504  

信号待ちでフッと横のビルを見ると…

10051505  

思わず…

10051506  

職人さんの自家製メッキ仕様のファンキーなブロンプトンも参加されていました。(笑)

10051507  

ウッドデッキに着いて小休止です。 改めて並べてみると壮観です。(笑)

10051508  

その後は甚兵衛渡船場へ。

10051509  

大阪は『水の都』と呼ばれるだけあって、大阪市には無数の川が流れています。 橋を建設するにしても数に限りがありますので、市民の生活のために無料の渡船がいくつもあります。 甚兵衛渡船もその中の一つです。 時刻になるとこうして渡船が歩行者・自転車などを乗せて対岸へと渡してくれるのです。 ん…? みんなで乗ってる船を何で盛豚は眺めてるんだろう…???

10051510  

その後は大正区を走ります。 新緑の道を抜けて…

10051511  

日差しの強い大通りを走って…(トランジットも頑張る!)

10051512  

次の渡船に乗り込みます。 対岸はもう住之江区です。

10051513  

住之江区に入って少し走ったところでティータイムです。 たあちゃんさんのお手製のケーキをみんなで頂きました。 これが美味しいのなんの! 思わずおかわりしちゃいました。(笑)

10051514  

フッと見ると、休憩中に私ださんが何やら地面に向かってブツブツ…(汗)

10051515  

覗いてみるとそこには綺麗なお花が!

100515152  

一息入れたらさあ出発、住吉公園へと向かいました。

10051516_2  

住吉公園をゆっくりと通り抜けて、ここから阪堺線で輪行して天王寺へと向かいます。

10051517  

みなさんテキパキとパッキングされます。 こうして見ているとブロンプトンもストライダもトランジットも、ホントに輪行が似合う自転車なんだなぁと改めて感じました。

10051518  

風情ある路面電車でしばしの輪行です。

100515182  

大勢な一行でしたが、幸いこの時間帯はすいていました。

10051519  

天王寺の真ん中に今も趣きある駅が健在です。 輪行を楽しむときには駅の風情も楽しめるのが一番ですね。(笑)

10051520  

歩道橋を渡り、JRの大きな駅を通り抜けて(親子連れに話しかけられて照れる盛豚でした…)、再び自転車を組み立てます。

10051521

上本町を通ってゴールの大阪城へと向かいました。

10051522  

大きなトラブルもなく無事ゴール!!

10051523  

 

主催者のけん。さん、楽しいイベントを開催して下さってありがとうございました。 企画・準備・運営お疲れ様でした。
サポート隊として参加して下さったBici Terminiの店主さん、貴重な営業時間を割いてまで参加・フォローして頂いてありがとうございました。 色々と面倒を見て頂いて助かりました。
たあちゃんさん、美味しいケーキをありがとうございました。 ティータイムがひときわ味わい深くなりました。
撮影班のしょうやんさん、重たい撮影機材をせおってトランジットでの激走、お疲れ様でした。(笑)  写真の仕上がりを楽しみにしています。
Mさん、さくらんぼ美味しかったです。 ご馳走さまでした。
見送りの赤トラ乗りさん、ドレスコードに沿ってのお見送りをありがとうございました。
やっさん、途中のお買い物にお付き合い頂いてありがとうございました。

そして参加された皆さん、楽しい一日をありがとうございました。 お疲れ様でした。
もし宜しければ後日に、集合写真の画像をフルサイズでお送りさせて頂きますので、ご希望の方は恐れ入りますが、ハンドルネーム・お乗りの車体と色をご記入の上、コメントの方へご記入下さい。

(私は黄色いヘルメット・グローブにグレーのスーツで最後尾を走っていた者です。 決して怪しい者ではありません。 メールアドレスは集合写真の画像をお送りする以外の目的には使用致しません。 念のため…。)

 

※… 一部私ださんの画像を使用させて頂きました。 (ありがと!)

 

 

« ブロンプトン・ミーティングが近い… | トップページ | お店選びの大切さ »

ブロンプトン」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
重いのに飲み物ご苦労様でした。
ええ天気で暑さで死にかけてましたが、おかげで生き返りましたよ。
これからの季節、暑さでポタのコースも悩ましくなりそうです。

来週は自転車無しですが、よろしくお願いします。

最後尾は ある意味全部の自転車を見れるわけだから最高の特権ですよね♪
さぞかし圧巻だっただろうなぁ~。

試走、殿、お茶係りと色々お願いしてすいません。
今回は本当に助かりました。
有難う御座いました。

お疲れ様でした!
お茶、美味しかったです。ありがとうございます。

イベントには初参加でしたが、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
このイベントのためにヘルメットとグローブ選びまで付き合っていただいて、
ホントに感謝しっぱなしです。。
ありがとうございました。

写真、頂いてもいいですか?
suito、赤のM3L(M1L?)です。
よろしくお願いします。

盛豚さん、お疲れ様でした(^o^)丿
朝から、最後の打ち上げのおしゃべり大会や帰宅の電車までもご一緒させていただいて、抱えきれないくらい(?)いっぱいお勉強になりましたあ^^
主催者けん。さんや盛豚さんをはじめ、スタッフの皆さまに支えられ、見守られて、あっという間の楽しい一日でした、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致しますヽ(^o^)丿それから、写真欲しいです、こちらもどうぞよろしくです(ターキッシュグリーンです)

お疲れ様でした。
本当にありがとうございます。
来週もよろしくお願いします

盛豚さま大変ご苦労様でした。
パンク講習会のときにお声をかけて頂き参加させて頂きましたが、大変楽しかったです。
安治川トンネルと渡船は初めてでしたので貴重な体験でした。

またイベントがあれば参加しますので宜しくお願いします。

PS.夜の打ち上げもイロイロなお話が聴けて大変楽しかったです。

>私ださん

お疲れ様でした。
暑かったですね~。 紅茶のチョイスは主催者のけん。さんのオーダーによるものです。 あの暑さの中で飲んだ瞬間、「ナイスチョイス!」と思いました。

>暑さでポタのコースも悩ましくなりそうです。

冷たいスイーツ選びの悩ましさ?(笑)
来週のフイルムでの撮影大会も宜しくお願いします!

>赤トラ乗りさん

最後尾はトレーンが見れるのである意味役得でもありますが、今回はその意味での役得を味わう余裕はありませんでした。
その代りに私が味わえた役得は、参加者の皆さんの終始満面の笑顔です。

>けん。さん

いえいえとんでもない。 むしろ私の方こそお礼を言わなければなりません。 私的に大切な元上司の方々も暖かく迎えて頂き、本当にありがとうございました。 

この様にビギナーの方への配慮も行き届いた素晴らしいイベントに携わる事ができて、誇らしくさえ思います。
また次回もぜひ宜しくお願い致します。

>suitoさん

お疲れ様でした。

初の本格的イベントは楽しんで頂けた様で良かったです。
そして、呼びかけ聞き届けてヘルメットとグローブを用意して下さって有難うございました。 

写真は整理ができ次第お送りしますので、しばしお待ちを…。

>Naokoさん

ようこそお越し下さいました! コメントありがとうございます。

土曜日はお疲れ様でした。
そうですね、朝から最後の食事会、帰りの電車までずっとご一緒させて頂いたんですよね。(笑) 今回のイベントを通じて一日楽しんで頂けた様で何よりです。

写真は整理ができ次第お送りしますので、しばしお待ちを…。(汗)

>かーすけさん

お疲れ様でした。
良すぎるお天気でしたが(笑)、皆さんの満面の笑みはそれ以上に輝いていましたね。
こちらこそ来週の撮影会(?)もよろしくお願いしますね。

>ヒロくんさん

ついにお越し下さいましたね! コメントありがとうございます。

良すぎるお天気の中、お疲れ様でした。
こちらこそパンク修理講習会の放課後は、とっても楽しかったです。
安治川トンネルや渡船は『浪速の町のもう一つの顔』みたいな趣がありますよね。

また色々と楽しくお話をしましょう! こちらこそ次の機会も宜しくお願いします。

盛豚さん、
暑さで乾いた喉には、そして紅茶派の私には、レモンティがぴったりでした。なんと嬉しい差し入れだったか。重たかったでしょうに、改めてありがとうございました。次回は私もなにかもって行くようにします。

あのヨドバシ梅田前に正装した謎の自転車集団・・・
想像しただけで楽しいです(笑)
渡船あり、輪行ありと、機動力のあるタイプの自転車の魅力を
引き出したコース設計が伺えました。
いやぁ、それにしても楽しそうです。。

>踊り子(ケイジ) さん

いらっしゃいませ! コメントありがとうございます。
暑さの乾きにピッタリだったレモンティ、実は主催者のけん。さんの発案だったんですよ~。
試走に行った帰り道に、「ウーロン茶にしましょうか?」と伺ったところ、「レモンティーがいいと思う。」とのアドバイスを頂きました。
みんなで色々持ち寄ってのミーティングもいいですね。 次回が楽しみです。

>ocean810さん

まさしく『ヨドバシ梅田前に正装した謎の自転車集団』でした! 思いっきり楽しかったです(笑)
渡船・渡船・路面電車輪行、けん。さんのプロデュースは素晴らしかったですよ~。

おそくなりましたが、先日のブロンプトンミーティング楽しく参加させていただきました。(チェーンでご迷惑かけ申し訳ありませんでした。)
途中の休憩でのお心遣いありがとうございました。
また、次回楽しみです。
写真ですがお手数をかけ申し訳ございませんが、整理できましたら送っていただけ無いでしょうか宜しくお願いします。
ところで、盛豚さんもプラティパスお使いなんですね、私も水筒だけとしてではなくキャップを替えればハイドレーションとしても応用がきくので重宝してます。
難点は乾燥に手間がかかる事ぐらいでしょうかね~。

>ちょびさん

ようこそお越し下さいました。 コメントありがとうございます。
先日のブロンプトンミーティング、楽しかったですね。 お疲れ様でした。
写真の件、了解しました。 整理できましたらお送り致します。
確かにプラティパスは便利な一方で乾きにくいのが課題ですね。 今のところ膨らませて水平にしておくくらいしか対策が見出せていません…。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/34713099

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回ブロンプトン・ミーティングに参加してきました:

« ブロンプトン・ミーティングが近い… | トップページ | お店選びの大切さ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ