最近のトラックバック

« 35mmレンズで撮りに行きました! | トップページ | 出動!! »

試し切りの結果

日曜日の試し切りの結果が仕上がってきました。

10091500

. 

毎度のことながら、フィルムが現像から上がってくるのをワクワクしながら待つ時間は、シャッターを切るのと同じくらい楽しい一時です。 銀塩写真の醍醐味と言ってもいいのではないでしょうか…。

10091501  

盛豚的に今回は、久しぶりに動かすカメラ『minolta SRT-101』と、新しく買った中古レンズ『MC ROKKOR 35mm f:1.8』の両方のテストをしなければなりません。 そのためキメ細かいチェックは後回しにして、ざっと傾向を把握できればいいと考えて臨みました。

結果は…

10091502_3  

カメラ本体については、1/500秒や1/1000秒などの速いシャッタースピードで表示速度よりも遅い傾向が感じられました。(高速側での露出オーバー)

レンズについては、ファインダーで見る像と実際の像のピントに少しズレが感じられる時がありました。 「遠くにピントが合わない…」と感じつつシャッターを切ると、現像したらピントが合っていたり…。

10091503_3  

う~ん、一度カメラ・レンズの両方とも修理に出したいなぁ。
minoltaのSRシリーズに強い修理屋さんって、どっかにないかナ…。

10091504  

 

 

« 35mmレンズで撮りに行きました! | トップページ | 出動!! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
おおっ!ポジで撮られてましたか。
最近ポジの値段が高いので全然撮ってないです(苦笑)
写真を拝見すると全体的に派手な発色でなくあっさりとした感じですね。
これはアリだと思いますよ。
私も現像後にアップする予定ですがろくな写真がないと思います(汗)

私のユル~イ仕上がりチェックと違ってよくチェックされてますね。

私はカラーとモノクロとで撮ったのですが、カラーのは出来上がってはきてるのですが、blogにアップしてもよさげな写真がないのですよ(汗)

盛豚さんは、ポジで撮ることのほうが多いんですか?私は長らくポジで撮ってません。「ポジで撮ってみる会」ってのも言い出してみましょかね(笑)

>kimotoshiさん

こんばんは。
試し切りで機材の現状把握をするのには、補正が効かないポジが一番です。 ボディーとレンズの両方の状態が手に取る様にわかるので便利です。
以前はベルビアを使っていましたが、いつ頃からか発色が素直なプロビアを愛用するようになりました。 お気に入りです。

kimotoshiさんの力作、楽しみにしていますよ~。

>mottiさん

普段は私もテキトーに眺める程度ですよ。(笑) 今回は入手した機材のテストでしたので、ちょいと入念なチェックです…。

私はモノクロで映える絵が撮れないので、はだマシな方のポジで撮る機会が多いです…。
次回は「ハーフで…」か「ポジで…」のどちらかでしょうかね?(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/36762748

この記事へのトラックバック一覧です: 試し切りの結果:

« 35mmレンズで撮りに行きました! | トップページ | 出動!! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ