最近のトラックバック

« 雪見チン電を訪ねて | トップページ | 光画部(仮名)仕事人! »

雪見チン電2(本命編)

先日の雪見チン電の時に撮った写真が現像から上がってきました。 せっかくなので現像したラボでスキャニングしてもらいました。

11021900

. 

パッと見は前回のログと同じ様に見えますがそれもそのハズ、左手でミノルタα-9に取り付けた望遠レンズを支えて、右手の親指・人差し指・中指でコンパクトデジカメで撮影しながら、薬指で同時にα-9のシャッターを切るという無謀な方法で撮影していたのです。
盛豚の撮影技術のレベルは下手の横好きレベルに過ぎませんし、手ブレ補正機能など付いていないα-9でしたが、幸いにもまぁ何とかマシな写りだったと感じています。

11021901  

雪が移り込むようにコンパクトデジカメの方はストロボを焚きながら撮影しましたが、α-9の方にはストロボを付けていませんでした。 そこで望遠レンズの圧縮効果で雪がハッキリと写り込む事を期待して、2.5kgもある機材を持って行ったのが功奏したみたいです。

11021902  

雪の日は視界が真っ白になるのでカメラの内臓露出計が「明るい」と勘違いしてしまい、アンダーになりがちです(薄暗い写真になっちゃうんですね)。 そこでこの日は露出を一段プラス補正しっぱなしで撮りました。

11021903  

さすがはミノルタさん、さすがは最高機種α-9! 盛豚みたいに下手っぴなシロート写真家の未熟な撮影技術をバッチリとカバーしてくれました(ピントはマニュアルで撮ったから多少外してますけど…)。

α-9の性能を十分に引き出せていない盛豚ですが、何年かに一度しかないシャッターチャンス(しかも週末!)、α-9の性能のおかげでバッチリとモノに出来ました。 満足です!

« 雪見チン電を訪ねて | トップページ | 光画部(仮名)仕事人! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

一度に二台のカメラで撮られたんですか!?想像がつかない・・・すごいですね!おまけに、2.5kg!?そんなカメラが!?驚きの連続でした^^;

雪の電車って情緒があって良いですね。
ネックは寒さとの我慢比べですかw

こんばんわ、カレンダーの写真に迫ってますね~、α9は憧れますね、MF仕様で使ってみたいもんです、今日はFM2にFM3のスクリーンを入れてみたんですが、見違えるように見易くなりましたよ、出動回数が増えそうです

>tomoさん

同時に二台のカメラで撮るなんて、自分でもどうかしていたとしか思えません。(笑)
望遠レンズは重いものですが、それにしても2.5kgは重かったです…。

>けん。さん

ハイ、とても情緒があると思います。 寒さは厳しかったですが、目的があると結構耐えられるものですね。(笑)

>昭和鉄道少年さん

こんばんわ。
カレンダーの写真には遠く及びませんでしたが、まぁちょっとは雰囲気がでてるかな?って思ってます(撮影技術面では下手っぴですが…)。
α-9はMFが心地良いカメラです。 使う時の8割はMF撮影を楽しんでいます。 FM-2もそうですがファインダーの見え具合が良いカメラって、本当に撮影意欲を満たしてくれますよね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/38937432

この記事へのトラックバック一覧です: 雪見チン電2(本命編):

« 雪見チン電を訪ねて | トップページ | 光画部(仮名)仕事人! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ