最近のトラックバック

« 風邪 | トップページ | 痙攣と脱力 »

マスク

風邪気味になるとマスクが手放せません。

11013100

.

近年では社会的に新型インフルエンザへの警戒心が高いので、マスクをしている人も珍しくありません。 ですが10年もさかのぼると、まるで都会で長靴を履いているかのように珍しそうな目で見られたものです。 そしてそのまま通勤電車に乗ろうものなら、まるで「バイキンが乗って来やがった!」と言わんばかりの白い目で見られるのが常でした…。

盛豚がマスクをするようになったのは、社会人になって四年目からです。 当時の上司は人工透析をしている人で免疫力も落ちていた為、風邪を引くと治るのに時間がかかる体でした。 ですから自分の風邪を染してはマズイと思い、マスクをするようになりました。

営業部の先輩:「盛豚、しんどいならたまには休めよ。」
盛豚:「ありがとさんです! 大したこと無いんスけど、オヤジ(上司)に染しちゃマズイから、まぁ飛ばさん為の念の為ってコトで…。(笑)」

などという会話が聞こえていたからでしょうか?その後は直属の後輩たちも風邪を引くと、男性も女性も何も言わずにマスクをするようになりました。
やたらとマスクをすると上司にかえって気を遣わせてしまうので、女性たちはかわいい絵柄入りのマスクを選んだり、盛豚はマスクにオバQみたいなタラコ唇の絵を書てみたりしたものです。(若造なりに気を遣ったつもりだったのですが、これが受けて爆笑した営業部の大先輩が「笑え過ぎて怒られへんやんか!」と、仕事のミスを許してくれた事もありました。(笑))

今よりも少しだけほのぼのとした時代の思い出です。

 

話は変わって二年ほど前でしたでしょうか?マスクにまつわる国際的な美談があったことを思い出しました。(盛豚は美談が大好きです。)

その時は神戸市を感染源に新型インフルエンザが発生しましたが、爆発的に急増する需要に当時の国内生産量が全く追い付かず、緊迫した事態になった時に隣国の台湾から海上コンテナーで大量のマスクが送られてきました。 発送元は台湾政府。 神戸市役所に台湾の大使がやって来ていわく、
「台湾が大震災で苦しんだ時に『震災の辛さは分かる』と、大量の援助物資を送ってくれた神戸市には恩がある。 神戸市が苦しんでいる今こそ、台湾が神戸市に恩返しをする番だ…」

美しい話だと思います…!(感涙)

 

« 風邪 | トップページ | 痙攣と脱力 »

その他」カテゴリの記事

コメント

ほんとに、素晴らしい話ですね~。
ありがとう!!台湾!!

盛豚さんは、風邪は大丈夫ですか?

嫁子も、風邪も、インフルも大丈夫なんですが、ケビン(次男)の学校で、インフルが流行ってるもので、万が一、嫁子が、インフルを保菌していてもいけないので、マスクしてます。
ケビンも大丈夫なんですけどね。

接客ですから、うつしても、うつされてもいけないですからね~。

いい話ですね。
困ったときはお互いさま..

ウチの会社でもインフルエンザが流行ってます...
空気が乾燥し、精神衛生もみんな良く無いので(苦笑)次から次へと感染している今日この頃です・・
「○○は風邪を引かない」んで感染してませんが・・(苦笑)。

いいお話ですね。
マスクの使い方に心遣いが宿っています。
台湾と神戸の話は知らなかったですね。
困ったときはお互い様ですね。
「恩返し」はできないまでも「恩送り」の
できる人間でありたいと常々思います。

おはようございます。
へえ~いい話ですね。
台湾もそうですが盛豚さんの上司の方に対する思いやりも相当なものですよ。
そういう思いやりは本来全世界共通なんですよね。
風邪の方はどうですか?
この週末は恐怖(ってわしだけ?)の部活ですからね(笑)
体調を万全に楽しみましょう。

>嫁子さん

ありがとうございます。
私の風邪はセキが止まらずまだ治りきっていませんが、もう普通に出勤しています。
同じマスクでも『貰わない為のマスク』と『染さない為のマスク』がありますが、お母さんには両方のマスクが要りますよね。(笑)

>こっさんさん

台湾と神戸市の美談、始まりは神戸の震災で諸外国から援助物資が届いたことに端を発しているのだそうです。

余談ですが震災から約一年後に、メジャーリガーのサミー・ソーサ選手が来日して「空き家になった仮設住宅を買い取りたい」と求めました。 彼の祖国には家さえ無い子供たちが多いので、彼が学校・病院・住宅を多数寄贈していたのは有名な話でした。
しかし「善意で寄付された物で所有権も明確ではなく、売却は困難だから…」と売買は成立しませんでした。 ソーサ選手は仕方なく手ぶらで帰国しましたが、やがて撤去・処分が始まった仮設住宅は、多数が彼の祖国へ送られたと聞いたことがあります。

インフルエンザ、ジワジワと流行って来てますね。 ○○だからと言わず油断せずご注意下さい。

>いずみさん

恐縮です。 ついでにタイガーマスクも試してみれば良かったという気もしますが…。(笑)
私も「恩返し」・「恩送り」を含めて、恩義を感じて義を行うことができる自分でありたいと思います。

>kimotoshiさん

こんばんは。
恐縮です。 その上司には『部下を護る』姿をいつも見せられていたので、自分たちに出来ることは何なのか、どうするべきなのかを常に考えていました。

風邪の方はだいぶ落ち着いてきました。 週末の部活には完全復活で臨みたいと思っています。

こんにちは。風邪の具合はいかがですか?ご無理なさらないように。
当時の上司さんのブログ、拝見させていただきました。周りに気を配れる盛豚さん、素晴らしいです。自分のためにではなく、周りの方たちのために・・私もマスク着用心がけます。

>tomoさん

こんばんは。 風邪はだいぶ治ってきましたので、週末は…。(笑) 
 
この上司は体を壊してしまった為に営業の出世街道から外れて、私の部署へとやって来られた方でした。 人として社会人として商社マンとして、多くを学ばせて頂きました。
営業出身だからか、『やってみせる事』・『任せる事』・『責任を果たす事』については特に凄い物を見せて貰いましたが、若輩の私では『仕事で返す』などと言うには程遠く、自分が純粋にこの上司へ何かをしたいと考え抜いた結果、余力の無い体をさり気なく気遣って差し上げる事にしました。

これからも時々この上司との思い出話をさせて頂くつもりです。 やがて私が辛くて重大な決心をした時の話や、サラリーマン生活最大の危機に直面した時の話などなど…。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスク:

« 風邪 | トップページ | 痙攣と脱力 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ