最近のトラックバック

« 頑張ろう日本!! | トップページ | 私たちに出来ること② »

私たちに出来ること①

東北・関東の震災における救助・支援活動が各地で始まっています。
被災地に駆けつけることが出来なくても、私たちが被災地の方々のために出来ることは色々あります。
私はその中の一つとして、自家用車に乗るのを控えています。

11031600

. 
今日は被災地で雪や雨が降りました。 被災地では厳しい寒さの中で暖房や燃料が不足しています。 特に燃料不足は深刻になっています。 また、被災地への援助物資を送る輸送手段のトラックや自動車を走らるのにも、その燃料である軽油やガソリンは貴重です。

被災地への援助物資や暖房・発電機用の燃料を送り込む為に、それらを運ぶ車輌を走らせることを優先する為に、私たちが自動車を控えて燃料を節約することは大きく寄与します。

被災地で不足する物を被災地以外の地域でムダに消費しない事も、私たちに出来る事の一つだと思います。

« 頑張ろう日本!! | トップページ | 私たちに出来ること② »

その他」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
被災地ではガソリン不足が深刻らしいですね。
こちらで節約した分を少しでも被災地の方へ送ってもらいたいものです。
私はほとんど車を乗らなくなったので少し物欲を控えて僅かですが義援金にと考えてます。

そうですね。自分たちにできることからしていきましょう。心がけます!

それにしても本当に綺麗なバラですね~大好きです^^

関西では節電してもあまり効果がないといわれていますが、節電することによって火力電力の燃料のひとつである原油の使用量を減らすことができるのではと思い、節電を心がけようと思います。

薔薇、わたしも大好きです~。
今年の春、マクロで撮るのが楽しみ♪

>kimotoshiさん

こんばんは。
被災地のガソリン不足はかなり深刻だと報じられていますね。 私もバッテリーが上がらない程度にギリギリまで自家用車を控えます。
経済にブレーキをかける訳にはいきませんが、「自分が節約する事で少しでも被災地に回れば…」という思いは止められません。
その他にも義援金などを続けていきたいと思っています。

>tomoさん

皆で『自分ができる事』を続けていきたいですよね。
真っ赤なバラはインパクトが強いですよね。 バラの花言葉は『美しいtomoには棘がある』でしたっけ?(笑)

>ぽたぽたさん

そうですね。 関西からは直接送電援助が出来ませんが、何割かは火力発電されている訳ですので、深刻化しつつある燃料の節約になりますよね。
何の気なしに撮ったバラですが、改めて見てみると美しさの象徴みたいですよね。 春になったら皆でマクロ撮影に行きましょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私たちに出来ること①:

« 頑張ろう日本!! | トップページ | 私たちに出来ること② »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ