最近のトラックバック

« 名も無き勇者たち② | トップページ | 転校生とツッパリ »

究極の上司とブロンプトン

サラリーマン盛豚には、かつて父親のような上司が二人もいました。 一人は時々ウワサしている『親父さん』、もう一人は盛豚が新入社員の頃からずっっっとお世話になった『Mさん』という上司で、二年前のこの時期に定年で退職されました。

11032500

.
頭脳明晰で人格に優れ、取引先・上席・同僚・部下の全てから絶大なる信頼を得ており、謙虚で気さくで人望も厚くて、お酒も飲めるし部下の面倒見が良くてスポーツマン…。 Mr,パーフェクトと呼びたくなる、絵に描いたような究極の上司でした。

この方がサラリーマン盛豚の最初の直属の上司で、出世されてからも長くお世話になったものです。

ろくに恩返しもできないまま退職の日が迫ったある日、社員食堂で食事をしながら退職後の事について尋ねると、
「実は折り畳み自転車で輪行ってヤツをやってみたいんだ。 夫婦であっちこっち旅行したくてね。 盛豚君は自転車が趣味だって聞いてるけど、何かいいのあるかな?」
との事。 ハイハイありますよ~ってなカンジでいくつかピックアップさせて頂きましたが、案の定ブロンプトンに決定しました。(笑)

以前にも少し触れましたが、お二人のブロンプトンが納車されるにあたって、その二台にはある細工を施しました。 退職のお祝いと納車のお祝いを兼ねて、ブロンプトンのウィークポイントともいえる部品を、予め耐久性の高い物に交換しておいたのです。 これからお二人に末長く安全に楽しんで頂きたいという願いを込めて…。

具体的な内容はナイショですが、自転車好きの方が見たら一発でわかる事ですので、納車の日にお店にいた自転車友達には念の為に口止めしておきました。
今でもMさん夫妻は、そのブロンプトンをノーマルだと思って乗られています…。(笑)

« 名も無き勇者たち② | トップページ | 転校生とツッパリ »

ブロンプトン」カテゴリの記事

コメント

三月。そんな季節ですね。それにしてもMさんご夫妻の「ノーマルブロンプトン」愛情いっぱいで、いいですね。ながーーーく、安全に乗っていただきたいです。
私のブロンプトンも、もうかえってきます。徒歩もいいけど、そろそろ自転車に乗りたくなってきました。

おはようございます。
ブロのウィークポイントって事はあそこですね。
私も近い内に交換せなと思ってます(笑)
それにしても盛豚さんらしい粋な計らいですね。
感心しましたよ。
盛豚さんがその方に心酔されていたのがよく分かります。
今も安全なブロンプトンにご夫婦で乗られて楽しんでおられるのでしょうね。

>tomoさん

あの時も三月でした。 三月とはそんな季節なのですね。
敬い、時に逆らい、傍から見るとさぞ私は恩知らずで淡白なヤツだったでしょう。
人気者だった究極の上司は送別会スケジュールが忙しすぎて、私は個人的送別会も出来ずじまいでした。 実家を飛び出した時に食器や生活用品を分けて下さったMさん夫妻の事は、私の想いを込めたブロンプトン達にお願いするとしましょう。(笑)

>kimotoshiさん

こんばんは。
ハイ、ご推察の通りです。 博識でスキの無いMさんは大抵の物を既に持ってられましたので、一般的な贈り物ではダブってしまうと思い、これにしました。
あれから二年が経ちますのでそろそろ時効だと思いますが、念の為にこのブログでは今回も具体的な内容はナイショです。(笑)

このまま黙っておくべきでしょうか(^^)/

>納車の日にお店にいた自転車友達さん

ハイ、まだナイショです!(笑)

そんなミスターパーフェクト、お会いしてみたかったです~。
それにしても盛豚さん、やりますね~。
私も見習いますよ。。

>いずみさん

見習うほどの事でもないとは思いますが、まぁこういうのもアリかなと…。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/39369482

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の上司とブロンプトン:

« 名も無き勇者たち② | トップページ | 転校生とツッパリ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ