最近のトラックバック

« 勝敗とエール | トップページ | 復活の朝  ~ エール ~ »

お見舞い申し上げます

大震災と津波という二重の大災害…。

被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

. 
一夜明けて惨状がだんだん明らかになってきました。 町ごと流されてしまった地域や火災現場が報じられる様を見ていると胸が痛むと同時に、かつて私たちが住む関西地区を襲った阪神淡路大震災の記憶が蘇ります。 そしてその比ではない被害状況が繰り返し報じられています…。

自分自身が縁のある人達の安否については、ocean810さんをはじめ関東地区に関してはそれなりに確認できました。 しかしながら勤務する会社の仙台支店の方々に関しては、一切の安否がまだ確認できていません。 そこには直接縁のある先輩もいます…。 

これからあらゆる援助活動が展開されますので、私も微力ながら自分に出来ることを致します。

最後になりましたが被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

« 勝敗とエール | トップページ | 復活の朝  ~ エール ~ »

その他」カテゴリの記事

コメント

暖かいコメントありがとうございました。
ウチの会社も東北の支社との連絡が途絶えています。
先輩が無事であることをお祈りいたします。

>ocean810さん

ありがとうございます。 先ほど仙台の会社関係者に関する安否が確認できました。 地震発生時に青森方面へ出張していた一名以外は無事が確認されたそうです。 あと一人…。
ocean810さんの会社の東北支社の皆様につきましても、一刻も早く確認できる事を…ご無事である事をお祈り致します。

想像もできない被害・・
最初テレビで見たときは「この世のもの」とは思えませんでした。
しかし、現実は・・

「穏やかな暮らし」というのが運と偶然の重なりの上に成り立っている事を再認識させられました。。

ほんの小さな自分にできる事でもみんなの「力」が重なって、大きな力となります。
私も継続的に「自分に出来る事」をやって行こうと思います・・

こんにちは。
時が経つにつれて明らかになる惨状にはショックで言葉も出ないくらい落ち込みます。
大阪在住の私は神戸の震災の時のみならず今回も免れましたが確実にくると言われている東南海地震がもし起こったときは困難に立ち向かわなくてはならないでしょう。
今回の震災では義援金等できる僅かな事とそして日常生活をしっかりと送ることが自分がすべき事かと思ってます。

>こっさんさん

未曾有の災害ですよね…。
仰る通り「穏やかな暮らし」というのは幸運と偶然の上に成り立っているのでしょう…。
小さな力を皆で合わせて、共に大きな力にして苦難を乗り越えましょう。
私も継続的に「自分に出来る事」をやって行きます。

こんばんは。
私もできることとして募金をさせていただきました。そして募集がある限りは継続して募金をしていきます。
今回の地震で亡くなられた方々のご冥福と、被災地の一日も早い復興を心よりお祈りしております。

今回の件で、一人暮らしをしている父が不安でさびしい思いをしないよう、もっと心配りと家事をしていかないといけないな、と決意をあらたにしましたよ。

>kimotoshiさん

こんばんは。
時が経つほどに惨状が明らかになっていきますね。 正直言えば精神的にショックはありますが、凹んでいる場合じゃないですしね…(たぶん昨日は私が一番辛気臭かったでしょうけど…)。
そうそう、東南海地震が控えている私たちですから、被災もしていない今から落ち込んでちゃ、被災地の方々に申し訳が立ちませんよね(昨日は一番辛気臭かった私ですが…)。

>いずみさん

こんばんは。
自分自身ができる事は人それぞれだと思います。 自分が信じる道を行き、お互いに為すべきと思う事を続けましょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い申し上げます:

« 勝敗とエール | トップページ | 復活の朝  ~ エール ~ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ