最近のトラックバック

« バルナック・ライカが気になる… | トップページ | 文化財を撮り歩き »

ロシアンレンズについて

バルナック・ライカの世代には、多くの社外品レンズがあります。 その中には日本製の物も数多くありますが、ロシア製レンズも以外に多いと言われています。

11071000

.
第二次大戦時のロシアでは、敵国関係になったドイツのカメラ『ライカ』を輸入するのが困難になってしまいました。 そこで『ライカ』を見本にしたカメラとレンズを自国で生産した訳ですが、その品質は『ライカ』に及ぶ物ではなかったと言われています。 しかしながら中にはアタリの物もあるらしく、特に連邦崩壊後には外貨獲得を目指して品質が向上したという説もあります。 今日はそんなロシアンレンズをお借りしてお毒見する機会に恵まれました。

借り物のロシアンレンズИНЕУСТДР-22 50mm f3.5を装着したカメラを片手に、小一時間ほど道頓堀でスナップ撮影に興じました。

11071001  

フイルム一本分をサクッと撮影してすぐに現像してみると、そこには予想を大きく裏切る結果が現れてきました…。

11071002  

盛豚は街中のスナップ撮影が苦手なのですが、仕上がって来た写真は「我ながら今日のは出来がイイな」と感じたほどでした。 今日の一本分に限って言えば、正直言って普段ニッコールレンズで撮るスナップよりも出来が良かったです。
被写体に恵まれた事もありますが、何より発色・解像度に不足は全くありません。 シャドウ部の再現性にも粘りがあり、暗い影の部分の濃淡差は真っ黒に潰れる事なく高いレベルで再現されています。 本当に驚きました。

11071003  

このレンズ、欲しい…!

 

« バルナック・ライカが気になる… | トップページ | 文化財を撮り歩き »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、本物レンジファインダーカメラて結構使いにくいでしょ、結構曖昧なところがあるから…キリル文字の刻印はかっこいいでしょうね~この写りやったら結局買うんでしょ

夏風邪にやられていました。
良いでしょ~~ロシアレンズ!
値段の安さ&作りのチープさ、またその割りに良く写る!で泥沼にはまる人多いんですよね~~!

>昭和鉄道少年さん

こんばんわ。 初めてのレンジファインダーはなかなか新鮮でした。 一眼レフとは違った像の合焦は興味深いものですね。
借り物レンズは映りもそうですが、キリル文字の刻印に独特の雰囲気があって気に入りました。 せひとも手に入れたいです!(笑)

>月城 月さん
 
夏風邪、気をつけて下さいね。
ロシアレンズ、気に入りました! 質感とは裏腹に良く写る事! 泥沼に… ヤバイ、絶対にヤバイ!(笑)

ライカ沼、そして「おロシア」沼おめでとうございます。
這い出ることが出来ましたら、続いて「ツァイス沼」にお誘い致しますのでよろしくお願いします。(笑)

>しょうやんさん
 
はたしてここでも沼になるのかどうか?
一応『エルマー一本勝負』のつもりだったんですが、早速借り物ロシアンレンズに道草しています…。
ヤバイ…、絶対にヤバイ!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/40760574

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアンレンズについて:

« バルナック・ライカが気になる… | トップページ | 文化財を撮り歩き »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ