最近のトラックバック

« 堺の町を食い倒れ | トップページ | ロシアンレンズについて »

バルナック・ライカが気になる…

カメラが趣味(写真の腕前はさっぱりですが…)の盛豚の愛機達は、大半が一眼レフです。 レンジファインダー機にも興味はあるのですが、なんとなく敷居の高さを感じています。

11070900

.
『レンジファインダー機』、『敷居が高い』…。

……。

…。

 
そう、盛豚にとってレンジファインダーのカメラとは、ライカ… おライカ様のイメージが強いのです。 おライカ様と云えば泣く子も黙る『カメラのポルシェ』! 葵の御紋が入った印籠よろしく庶民を平伏させる威力を持っています。(←あくまでイメージです)
恐れ多くて入手するなどもっての外でした。

「ライカの歴史はカメラの歴史」と言い切る人もいるほどの存在感を放つおライカ様ですが、その中で盛豚が気になっているのは初期の物で、『バルナック・ライカ』と呼ばれる物です。
ずっと秘かに憧れていて欲しいは欲しいのですが、このカメラはカメラを手にする者としても一人の人としても、一定の分別を身に付ける前にお金にモノを言わせて手に入れてはいけないような気がしていました。(単なる思い込みですが…)
それに何より昔はもっと高値で取り引きされていましたしね。(苦笑)

月日は流れて盛豚もちょっと歳を食いました。 昔よりはモノとの精神的な付き合い方も少しばかり分かって来たつもりです。 今やカメラの時代は銀塩からデジタルへの移行が進み、おライカ様もレア物以外は値段が小慣れて来ました。

11070901  

そろそろ… どうかな…?

まだ早いかな…?
 

« 堺の町を食い倒れ | トップページ | ロシアンレンズについて »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

安くなったとは言え相場物なので要注意かとおもわれ。

とりあえずcanon IVあたりで入門してみてはと思ったり、実用性考えればcanonPとか7が良いんじゃないかと思うけど、目が悪いとレンジファインダーはつらい場合あるのよね。

ニコノス使いとしてはようこそ。
しかしながら、Lマウントは迷宮(名玉)の世界です。
楽しいですよ。一眼レフとちがってその瞬間が見えますから。でも望遠と視力低下にはとほほです。
ともあれ、さらなる健闘(検討)を祈ります。

自分はバルナックとベッサで悩んだ時期があります。
結局、コンタGで止まりましたが。

すごいですね!読ませていただき、わくわくしました(*^^*)

>kazさん

確かに相場物ですもんねぇ…。 それにしても私にとってはcanon IVやcanonPや7だって十分に敷居が高いっすよ…。(苦笑)

>刀鍛冶さん
 
まさしくLマウントは迷宮ですよね。 私の性格からするととんでもない事になるのは必至ですので、やるならバルナック一台にエルマー一本だけという縛りの中でやってみたいですね。
色々と勉強しながら検討してみたいと思います。

>しょうやんさん
 
バルナックってやはり誰もが一度は意識するものなのでしょうか? 私は何よりデザインが好きです。 そしてダイヤル式の巻上げなどの独特な作動も好きですね。
それにしてもコンタGって『止まった』事になるのでしょうか!?

>tomoさん
 
単純に好きなモノなんですよ。 外観・作動・etc…。 ブランドを求めている訳ではないつもりなので、例え誰も見向きもしない時代が来ても好きだという気持ちは変わらないと思います。

こんばんわ、僕もいつかは、M3とM4が欲しい…でもバルナックは…使いこなせなさそう…フィルム交換するだけでくたびれてしまうかも…雰囲気だけならキャノン4sbで味わえるでしょうね~う~む…

>昭和鉄道少年さん

こんばんわ。 日本ではライカといえばM型が一番の人気ですよね。 バルナックは程度も価格もマチマチですし…。
古風な外観が醸し出す雰囲気がお気に入りのバルナックですが、私の美学的にはDⅡあたりが好みです。 でもあえてⅡf みたいな廉価版を遠慮せずにガシガシ使うのもイイかなぁ? なんて思ったりもします。 そのためにはフィルム交換もガシガシ練習しなきゃいけませんね。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237208/40748340

この記事へのトラックバック一覧です: バルナック・ライカが気になる…:

« 堺の町を食い倒れ | トップページ | ロシアンレンズについて »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ