最近のトラックバック

« 感謝 | トップページ | 物欲の嵐 »

第七回戦

前回のバスに乗りそびれてから四ヶ月になりました。

12012100

. 
雨で自転車にも乗れなかった先週の土曜日に、いつもの定食を食べた後で夕方の梅田の街を散歩していると、フッと思い出しました。 前回の献血に行っていない事を…。
すぐさま梅田の赤十字献血ルームへ行って手続きをすると、「本来は時間外なんですが、成分献血をお願いできませんか? 成分献血が不足しているんです。 何とかお願いできないでしょうか…」と言われました。

成分献血とは、血液中の血漿・血小板を採取して、赤血球・白血球を一部の血漿と共に体内へ返す献血方法です。 通常の献血では次回献血可能日が三ヶ月後なのに対して、成分献血の場合は次回献血可能日は二週間後と短いサイクルで献血が可能ですが、通常の献血に比べて少し時間がかかります。

説明を受けつつも「普通の献血で量的に貢献したいんだけどなぁ…」と思っていたのですが、「一時的に成分献血が非常に不足していて、特にお願いして集めるように指示が出ておりまして…」と言われるや、即答して成分献血に臨みました。 

時間的には通常の献血よりも10分~15分くらい長かったかな? 献血ルームのリクライニングシートにはテレビが付いていたので、時間についてはあまり気になりませんでした。
また、赤血球・白血球が体内に戻されるので、体から失われる水分が通常の献血よりも少ないせいでしょうか、結果的にあまりノドが渇くこともありませんでした。

12012101 

さて、次は二週間後だな…。

 

今回の献血  :   血漿・血小板(成分献血)

累積の献血量 : 2,400cc、成分献血1回

 

 

« 感謝 | トップページ | 物欲の嵐 »

献血」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ