最近のトラックバック

« 物欲の嵐 | トップページ | 『一番最後に買ったカメラで撮りに行こう!』に行って…。 »

リカンベントの防寒対策

冬場にリカンベントに乗る時は、その独特な乗車姿勢のために靴底に寒さが集中する傾向があります。

12020200

. 
寝そべった姿勢で走るリカンベントに乗る場合は、上の画像でも分かるように真っ先に寒風の直撃を受けるのは足の裏となります。 つまり足の裏で空気を切り裂き、体はその裂け目を通る形になります。 ちょっと暖かい靴下を履いたくらいでは、防寒対策としては足りないのが実情です。
そこで盛豚は冬場になると、足元に+αの防寒対策をしています。 おそらくこれは多くのリカンベント乗りの人たちが愛用しているのと同じ方法だと思います。

ビンディングシューズとソウルの他に用意した青い物は…
12020201 

アウトドア用の銀マットです。 土踏まずから爪先に限定したインナーソウルとして、足よりも一回り大きくカットしました。
12020202 

これを裏返しにして靴底に仕込みます。 足の爪先を包み込むように、ちょっと押し込み気味にしておきます。
12020204_2 

その上からソウルを差し込んで…
12020205 

はい出来上がり!
12020206 

雪山登山のキャンプでも、テントの中では銀マットを裏返しにして使います。 こうすると断熱性と保温性が高まるからです。 発熱素材の靴下を履いてからこのシューズを履いて…
12020207 

仕上げは自転車用のシューズカバーです。
12020208 

これで足をスッポリと包んで出来上がり。 なるべく底の面まで包み込むタイプの物を選びたいですね。
12020209 

リカンベントの靴底の冷え込みは深刻な悩みですが、この防寒対策のおかげで真冬の夜に走っても平気な盛豚です。

« 物欲の嵐 | トップページ | 『一番最後に買ったカメラで撮りに行こう!』に行って…。 »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
なるほど銀マットを切って入れるんですね。
ジテ通の時も結構足の裏って冷えるんですよね。
早速試してみます。

>kimotoshiさん
 
この防寒対策は効果抜群です! ぜひお試しあれ。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 物欲の嵐 | トップページ | 『一番最後に買ったカメラで撮りに行こう!』に行って…。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ