最近のトラックバック

« さやちゃんのパン | トップページ | 鉄の掟 »

ボケ玉と呼ばれたレンズ

ライカⅡf用のレンズが届きました。

12022200

. 
ライカは今でこそ一流のカメラ・レンズメーカーとして名を馳せていますが、バルナックライカが発売された頃はまだまだ駆け出しの後発メーカーでした。
特に初期のレンズに関しては課題が多く、初の大口径レンズであるズマール5cm f2に至っては、『ボケ玉』呼ばわりを受けるほどに酷評されたと聞いたことがあります。

「シャープさに欠ける」・「コントラストが低く(色の濃淡が少ないという意味)、メリハリがない」などと散々な言われようですが、近年ではそういう写りも個性の一つだと見直されつつあります。 シャープな写りのレンズばかり何本も持っている盛豚としては、こうしたレンズも一本くらいは欲しいと以前から思っていました。

12022201 

ライカⅡfを手に入れてからも自前レンズを用意できず、借り物レンズに頼りっぱなしの盛豚でしたが、たまたま程度の良い出物を入手した兄がプレゼントしてくれました。

12022202 

焦点距離の表示がフィート表示の物が多いズマール5cm f2ですが、この個体はメートル表示でした。 これはポイントが高いです!

「シャープさが命!」みたいなユーザーからすればボケ玉かもしれませんが、絵画のようにフンワリとした柔らかい写りを求める盛豚にとっては、「求めていたレンズ」となってくれるのではないかという期待が膨らむ一本です。

早く試し切りしたいなぁ…。

 

« さやちゃんのパン | トップページ | 鉄の掟 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

まさに「味」の部分ですよね。
その辺りに気付いた人がオールドレンズにはまって逝く(笑)のでしょうか?
自分が言うのもなんですが・・・。
ブツが戻って来たら「試し切り」にご一緒させて頂きます。camera

>しょうやんさん
 
私もついにこの領域へ来てしまいました。
試し切り、ぜひ一緒に行きましょう!!

この記事へのコメントは終了しました。

« さやちゃんのパン | トップページ | 鉄の掟 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ