最近のトラックバック

« 鉄の掟 | トップページ | 応援の形 »

憧れの自転車

アレックス・モールトン
その自転車はミニベロの最高峰とでも呼ぶべき存在だと思います。

12030300

.
見る者を魅了するその美しいトラスフレームに憧れて、 BSモールトンを所有しているにも拘らず、かつて本気で欲しいと思った事があります。

12030301 

芸術的なこのフレームの向こうに流れ行く路面を見ながら走る時、人は何を感じ何を思うのでしょう…。

12030302 

いわゆる「お城モールトン」も今までに何台か見たことがありますが、目の前にあるSpeed-Sはオーナーのセンスが光る至高の一台だと思っています。

いいなぁ…。

« 鉄の掟 | トップページ | 応援の形 »

BSモールトン」カテゴリの記事

コメント

ボトルを見て、どなたのモールトンかわかりました(笑)
仰るとおり、至高の一台ですね。

こんばんは。
先日上町にて拝見しましたよ。
確かにお洒落な素晴らしい自転車でした。
さすがに買えませんが歳とって現役引退した時に買えたらいいなと漠然と思ってます(笑)

>El Gato(QU)さん
 
お察しの通りです。 実車をご存知の方でしたらすぐ分かりますよね。
モールトン自体もそうですが、オーナーが自転車に捧げた愛情が現れていると思います。 まさしく至高の一台ですよね。

>kimotoshiさん
 
実車、ご覧になりましたか? 目の保養にまったでしょう?(笑)
アレックス・モールトン、しかもSpeed-S…。 とても手が届きそうにありません。 かつて本気で欲しいと思っていた自分が怖いです…。
でもkimotoshiさんなら逝けます! 応援してます! そして成就した暁にはぜひ試乗させて下さい…。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 鉄の掟 | トップページ | 応援の形 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ