最近のトラックバック

« 桜とパンクと定食とミックスジュースと雨 | トップページ | 『ブラック・ジャック』 »

傷と思い出

昨年の夏に中古で手に入れたカメラには、小さな傷が付いていた。

12041500

. 
中古品という物は傷があると相場よりも少し安く買える傾向がある。 このカメラもそうだった。 Leicaというロゴの上についている小さな傷がそれである。

幼い頃から物に愛着を持つ少年だった自分は、おもちゃでも何でも大切にする事で知られていた。 物を使う時にも傷を付けない様に使い、ミニカーで遊ぶ時でさえ塗装が剥がれない様に気をつけていた。 当時の自分がこのカメラを見たら、この小さな傷が気になって購入を見送っていただろう。

物を大切にする心は尊いと思うし、今でも手持ちの物に対して愛着を持つタイプだと思う。 しかしあの頃みたいなスタンスのものでは無くなった。 ある出来事をきっかけに「過剰な愛着は時に人を責めてしまう事がある」と悟ったからだ。

 

小学生の頃はミニカーを多少持っていた。 親にねだって買ってもらった物だった。 よく近所の子供達を自宅に招いて、そのミニカーで遊んでいた。
その日もそうして遊んでいたのだが、ミニカーを持っていない数人には自分のミニカーを貸して遊んでいた。 するとその中の一人が貸していたミニカーを落としてしまい、傷が付いてしまった。 塗装が剥がれただけだったので特に怒ったり責めたりした訳では無かったのだが、彼は責任を感じて泣きながら帰ってしまった。 そしてその日の晩に親御さんが一緒に謝りに来られた…。

戸惑いながら事情を説明すると、自分の家族も彼の家族も自分が怒ったり責めたりしていない事は理解してくれたが、物を大事に思う自分の姿が結果的に彼の良心を傷つけてしまったのだと知り、胸が痛んだ。

その日の内に誤解が解けて良かったし、彼の誠実さが感じられてむしろ心地よくさえあった。 そしてこの出来事のおかげで彼とはより一層分かり合えた友達になったのだった。
その後もそれまでと変わらずに友達を自宅に招いてミニカーで遊んだが、彼はいつも好んで例のミニカーを使いたがった。
そうした日々は自分が引越しをする時まで続いた。

引越しの時に彼が「一緒に遊んだ思い出にあのミニカーを譲って欲しい」と求めてきたので、友情と絆の証として例のミニカーはその場で彼に手渡した。 

 

物を大事にしたり綺麗に磨き上げていたりすると、周囲の人から見るとその輝きの印象は強く感じられる事がある。 それに傷を付けてしまった人は弁償でもしないと気が済まなくなるほどに責任を感じてしまうケースがあるが、本人はそこまで気にしているとは限らなかったりする。 仮に傷が気になっても、人間関係の方が大事だと思える関係だって存在する。

あくまで時と場合と相手にもよるのだが、時にはその傷が友情や絆を生み出すきっかけとなる事もある…。

« 桜とパンクと定食とミックスジュースと雨 | トップページ | 『ブラック・ジャック』 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

感銘を受けました


つい最近 私のブロンプトンで良く似たことがありまして(笑)盛豚さんのコメント通り『本人は全く気にしておりません!ご心配なく!』
盛豚さん、タイムリーなネタを書いてくれてありがとね♪


>かーすけさん
 
以上、10分間の深イイ話をお送りしました。(笑)

>赤トラ乗りさん
 
傍から見れば『物凄く大事にしてます!』オーラが出ていても、本人にとっては「道具は道具」ですからね。 かつて油を売りながらそんな話をしたものですよね。(苦笑)
赤トラ乗りさんの身の周りで最近何があったのかは知りませんが、今回ご紹介した思い出話はその後の私の人生に大きな影響を与えた出来事でした。 この一件で「物を大事にする心がいけないという訳ではないけれど、時に誤解を生んだり他の人を自責の念に追い詰めてしまう事があるのだ」と知りました。
私は今回思い出話を書いただけですが、この出来事を通して『凄い』と言えるのは、この友達の誠実さとその美しい心です。

その後、そのお友達とは?
もし転居その他で疎遠になっていたとしても、クラス会などで会いたい人ですね^^
いい友に巡り合い楽しい小学生時代を送れたんですね(^-^*)ノ

>Naokoさん
 
その後も度重なった引っ越しの為に、今ではこの友達と音信が取れていません。 彼は同じ団地に住んでいて私よりも二歳年下でしたが、その後ある道場に一緒に通った同僚でもありました。
あれから10年後に届いた風の噂で、当時の友達の中で誰よりも真っ直ぐな好青年に育ったと聞きました。
良い友達に恵まれたものです。

ご無沙汰しております。深イイレバーがぐーッと倒れましたよ(笑)

>いずみさん
 
お久し振りです。 その後いかがお過ごしですか? あの方もお元気でしょうか?
深イイレバー、ありがとうございます。 このまま満場一致を狙ってもいいでしょうかね?(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 桜とパンクと定食とミックスジュースと雨 | トップページ | 『ブラック・ジャック』 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ