最近のトラックバック

« LYNXXでランデブー3 | トップページ | LOW-RACERで走ってみました »

LOW-RACERがやって来た

ハイスポーツ用の自転車を検討していた盛豚の手元に、
念願のローレーサー『China Mascot Products LOW-RACER』がやって来ました。

12060400

. 
話は10日ほど遡り…

自転車(だけじゃない)の師匠けん。さんが転勤されるとの知らせが入りました。 たまたまイベント等で連日お会いする機会があったので、一方的に引越しのお手伝いを申し出ました。 そうした日々の中で、御所有の自転車の処遇についてお訊きしたところ、「基本的には持って行くけど、持って行けない何台かはこちらのイベントに駆けつける時の為に自転車友達に預かって貰えたら…」との事でした。
「LOW-RACERはどうするんですか?」と尋ねると、「元々レース以外ではあまり乗らないし、関東では夜間のレースがないから、たまにサイクリングロ-ドで乗る程度じゃないかな…」との事。
その瞬間から、自宅に置き場も無いくせに猛攻撃を繰り返し、半ば強引に譲り受けた次第です…。(今、自宅の玄関~廊下はLOW-RACERの住居と化しています…)

12060401_2  

実はこのLOW-RACER、盛豚をリカンベントのレーサーへと誘った自転車なのです。 面識を得たばかりの頃の盛豚に、けん。さんが「乗ってみる?」と気軽に乗らせて下さった二台目のリカンベントでした。 一台目のTSUNAMIはそこそこ乗れましたが、このLOW-RACERは挙動が掴めず5m位しか走れませんでしたが…。
そして夕暮れに向かってけん。さんが走り去る後姿が、脳裏に焼き付きました。

 
盛豚にとってリカンベントの到達地はローレーサーであると決定付けた出来事でした。

 

 
ミッドナイトエンデューロを舞台に、けん。さんと盟友のせんむぽんさんとの闘いが年々ヒートアップして行く様子を、お二人のブログで何度も読み返す月日が続きました。 そしていつの日か自分もその舞台に立ちたいという思いをずっと抱き続けていました(勝負にはなりませんが…)。

LYNXXを手に入れて半年ほど乗り倒した頃にも、自分のリカンベントへの想いは本物だと確信してローレーサーを手に入れようとしましたが、「まだ早い、もっと腰を据えてリカンベントと付き合ってから考えた方がいい」との周囲の方々のアドバイスを受けて、一度は棚上げしました。 でもあれから三年…やはり自分の気持ちに嘘はつけませんでした。

12060402  

実はここ暫くの間、PERFORMER社製のスーパーローレーサーをベースにしたオーダーメイドも視野に入れていたのですが、師匠から…しかも自分をレーサーに誘ったLOW-RACERを譲り受ける事が出来たので、感動と喜びとローレーサーが同時にやって来たというカンジです。

せんむぽんさんの男爵様もオーナーが変わり、けん。さんせんむぽんさんのバトルはもう見られないのかもしれませんが、憧れを胸に盛豚は走ります。 貧脚な盛豚にはもったいない一台ですが、ロングライドで鍛えて頑張ります。

 
最後になりましたがけん。さん、ありがとうございました。
LOW-RACERは大切に乗り続けます。

 

« LYNXXでランデブー3 | トップページ | LOW-RACERで走ってみました »

リカンベント」カテゴリの記事

コメント

おぉ〜ローレーサー第2世代やね!

呪いが成就した瞬間に立ち会ってしまいました。
言霊って本当にあるのですね(引越しの見積もりが本当に通らなくなるとは...)

>せんむぽんさん
 
はい、男爵様と同様にこちらも世代交代です。(苦笑)
せんむぽんさんとけん。さんのご両人から『長期リース』の声を掛けて頂いていましたが、お二人と同じステージを走る為には私がどちらも借り受けるのでは無く、新たに手に入れて追いかけなければと思って遠慮していました。
遅きに失した感はありますが、チームエントリーながら今年から第2世代として発進します!

>ひらさん
 
呪いですか…。(苦笑)
実は引越し業界の経験者として、あのタイミングからあの日程となると、大手の運送会社では配車の確保が不可能だろうと踏んでいました。 「セルフ引越しなら運転手もやりますよ」と言っていたのも、最悪の場合はそうなるだろうなと読んで本気で言っていました。
『自転車部品』の梱包が予想以上の成果を上げたので、本当はLOW-RACERを持って行く事も可能だったにも拘らず、無理なおねだりを聞いて下さったけん。さんには感謝しています。
これで選手が揃いましたので、岡山では一緒に楽しみましょう!!

いや~やっぱり横のシルエットは最高にカッコいいですね。
初めの頃は舞洲やら淀川CRやらレースなどに使っていた子でしたが、取り回しが悪いのでだんだん乗らなくなってたんですよね~
サーキットでは楽しいんですけど年に一回だけですし、埃まみれも可哀相でしたので私的には引き取ってもらえて良かったと思っています。

まんぼうさん(車体)とたかさん(アイドラー)とkazさん(シート補修)、3人の魂のこもったローレーサーですから絶対に大丈夫! ←何が?

フラッグ・ヘルメット・エルボーパッドの三種の神器で武装して、くれぐれも事故には気をつけて下さいね。

>けん。さん
 
自転車に限らず乗り物に関しては、オーナーが「ここから見るアングルが一番好き!」というアングルがあると言われていますが、けん。さんにとってローレーサーは横からが一番ですか?
私も早く見出さなくては!(笑)
先日フラッグ・メット・ウェア・パッドで固めて、ひとまず150kmほど走ってみました。 ハンドリングに片持ちフォーク特有の挙動がありますが、まぁ慣れでなんとかなるでしょう。
3人+けん。さんの魂が込められたレーサーですか。 お守り満載ですね!
と言う事は、仕様変更するとご利益が下がる!?(笑)

あ!そういえばsatoさんのカセットも入ってた!!w
(ちなみにクランクのアルマイトは松本鍍金)
これは数え役満的な魂の入り方ですよ!
絶対に大丈夫! ←何が?

>けん。さん
 
う~ん、今度から乗る度にご利益を通り越して視線を感じるかも…。
本当にこれで全部ですか?(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« LYNXXでランデブー3 | トップページ | LOW-RACERで走ってみました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ