最近のトラックバック

« 第十三回戦 | トップページ | LOW-RACERにギアカバーを付けてみました »

『岳』 18巻

映画にもなった『岳』の原作が完結しました。

12090300

.

この作品は漫画と言うよりも、山岳救助を題材として山や大自然の素晴らしさと厳しさ・人の素晴らしさと命の尊厳などを描き続けたドラマだと言えると思います。
山に登る人でなくても、読めば深く感じるところがあるでしょう。 『岳』を読む度に日常の些末な事に捕われる自分が小さく思えます。

最初の内は作者の方も、まさかこんなに有名になってしまうとは思わなかったのでしょう。 書き続けていく内に色々と困難に悩む様子が伺えます。 
単行本7刊から本文中に作画等のスタッフの名前が記載されていますが、通常は作者本人以外の名前が記載されるケースは極めて稀であり、このあたりに作者の人となりの一部を垣間見ることができます。

『岳』では登場人物の人的な奥行きが描かれており、具体的な人物像さえ感じられることがしばしばあります。 その中でも牧さんとザックは、個人的にとても印象深いキャラクターでした。

 

いつまでも書き続けて欲しいと心のどこかで願っていた『岳』ですが、多くの読者に惜しまれつつここに完結です。
作者の石塚氏におかれましては、十年間に亘る連載で素晴らしい物語を送り出して下さった事を、厚く御礼申し上げます。

 

« 第十三回戦 | トップページ | LOW-RACERにギアカバーを付けてみました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ