最近のトラックバック

« パン天国とパン屋のオヤジ | トップページ | LOW-RACERのリムテープを交換しました »

永遠の青春

誰にでも青春の思い出を象徴する場所があると思います。

12092600

.
盛豚が最も長く慣れ親しんだそのお店は、出身大学の隣にあります。 所属していたクラブが積年の付き合いでお世話になっていた関係から、在学中の食事はほとんどそのお店に行っていました。 良き後見人であり、良き相談相手であり、良き隠れ家でもありました。 そしてお店のおばちゃんは、良き親代わりでもありました。

卒業してから二十年。 部員数がゼロになりクラブが休部となった今でも、盛豚は時々そのお店を訪れます。 盛豚にとって大学時代の思い出の象徴は、大学のキャンパスではなくここなのです。 それは今までも、今も、これからも、ずっと変わることがありません。

このお店があるおかげで、盛豚は卒業から二十年が経った今でも青春時代の続きを生きています。

.

おばちゃんがこのお店を始めてからかなりの年月が経つのですが、かつて一度だけ内装を張り替えた事があるという伝説を聞いた事があります。 それまでは山小屋みたいな板張りの壁だったらしいのですが、かなり傷んできた為に手直しせざるを得なくなったので、ついでに弾力性のある白い壁紙に変えられました。 これが盛豚たちの世代が認識するそのお店の内装なのですが、大昔の世代であるOBの方々はショックで泣いていたと聞いた事があります。(マジで…)

やがて月日は経ち、壁紙にも傷みが目立つようになりました。 おばちゃんは「内装を張り替えたい」と言うのですが、みんなは「このままでいい」と言うし、学際の時にやって来るOBの中でも一番コワい(なぜか少林寺拳法の有段者で幹部です…)名物オヤジみたいな方に至っては、「イヤだ! 絶対に変えたらアカン!! もし張り替えたら俺は死ぬ! 来年も来るから絶対にこのままにしといてくれ!!」と駄々をこねて毎年確認に来たりするなど、二度目の内装工事は20年来暗礁に乗り上げたままになっていました。

ちなみに盛豚は個人的に「内装やり直してもいいから、今と同じイメージにしてね。 変わっちゃうと思い出が消えちゃうみたいで怖いから…」とリクエストしていました。 おばちゃんも「またみんなに泣かれたら困るから、やるとしても白のまま張り替えるだけにするつもりやねん」と言われていました。

.

そして今日、半月ぶりにフラッと行ってみると…、お店の中がやけに明るい気が…。 

12092601  

盛豚 : 「アッ!!」 

おばちゃん : 「内装、張り替えてん。 ちょっと灯りとかは痛んでたから交換したけど、柱とかは磨いただけでイメージはそのままにしといたから」(照れくさそうに…)

良かった…、 盛豚のリクエスト通りです。 指定席(笑)からの眺めもキレイになっただけで、イメージは以前のままです。

12092602  

メニュー表は前のまま。

12092603  

ミックスジュースの味も前のまま。

12092604  

良かった。 …っていうか内装をやり直したって事は、おばちゃんまだまだお店を続けてくれるんやね…。(ホロッ…)

.

喫茶フェローさんは盛豚にとって永遠の青春です。

.

おばちゃん、これからもヨロシクね…。

 

« パン天国とパン屋のオヤジ | トップページ | LOW-RACERのリムテープを交換しました »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
へえー同じ白の壁紙なのにかなり明るい感じになりましたね。
この壁紙が痛んで貼り換えが必要になるくらいまだまだ頑張ってもらわねばなりませんね(笑)
一度だけ味わったことのあるお母さんの定食、久しぶりに食べたくなりましたよ。

>kimotoshiさん
.
元々白い壁がタバコのヤニで黄ばんできた為、おばちゃんはずっと「貼り替えたい」と仰ってました。 まぁ私の中では最初からクリーム色な訳ですが…。(苦笑)
お孫さんも育ち盛りになり、それなりにトシになってきたおばちゃんですので、「そろそろ…」と言い出すんじゃないかとビクビクしていましたが、どうやらまだまだ続投みたいです。(ホッ…)
また一緒に行きましょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« パン天国とパン屋のオヤジ | トップページ | LOW-RACERのリムテープを交換しました »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ