最近のトラックバック

« パンポタに行こう! (11/24 7:00 追記アリ) | トップページ | パンポタ五件を一気食い! »

中距離試乗パンポタ

シートポジションを変更したので、120kmほど走ってみました。 え? いえ、その… ちょっと京都までベーグルを買いに…。

12112100

.
午前中は曇天でしたが、回復基調という天気予報をアテにして出発です。

12112101  

淀川河川敷道路はあっちこっちで工事中で思うようにペースが上がりませんでした。

12112102  

そこで今日はかわきた自然運動公園までノンストップで走りました。

(桜の紅葉が見頃でした…)
12112103  

そしてAbumiさんに到着。 ベーグルを選びながらオーナーさんと小一時間ほど話し込みました。

12112104  

帰る頃には予報通り青空が広がってきました。 暖かい日差しを浴びながら走ります。

(ポカポカ暖かくて眠い…。)
12112106  

日が傾くのも早くなって来ましたね。 

(急がなきゃ…。)
12112107  

休憩毎にベーグルを食べながら走りました…。

12112108  

今回は日が落ちる前に大阪へ帰り着きました。

12112109  

こうもんも工事中…

12112111  

二ヶ月のブランクを挟んでの中距離パンポタでしたが、ポジション変更によって力が掛かり易くなったせいか、リカンベントの立ち漕ぎ(腰を浮かせて肩甲骨と爪先で突っ張るようなペダリングの事)に頼る場面は殆どありませんでした。 その一方でヒザ付近に疲労感が残りましたが、ブランクのせいなのか乳酸が溜まったせいなのかは、今日の段階では結論が出ませんでした。 

でもブランクを考えればまずまずの出来と言ってもいいのかもしれません。 そんな印象を感じた一日でした。

 

« パンポタに行こう! (11/24 7:00 追記アリ) | トップページ | パンポタ五件を一気食い! »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

120kmで中距離ですか 軽く京都まで行っちゃうんですね。(スゴイ)

>kobaさん
.
深い意味は無いのですが、信号の無い河川敷道路で片道二時間半だと、感覚的に「長距離って言うには短いよなぁ…」という気がしました。 同じ距離でも一般道で走れば、長距離を走ったって手応えがありますよね。

120キロですか~。
きもとし兄さんといい、盛豚さんといい、距離感がちょっと…(苦笑)
私は先日45キロばかりブロで走り、大した坂道もなかったのですが終盤、右膝がかなり痛くなり、自宅最寄り駅からは押し歩きで帰りました。
腰、膝は命ですねえ~。明日も痛くなったらいよいよ病院へ行ってみます。

>いずみさん
.
ヒザ、我慢せずに診察を受けて下さい。 そして暖めて下さい。
 
LOW-RACERだとヒザに爆弾持ちの私でさえ、一日中平地を走れば200kmくらい走れちゃいます。 走行性能があまりにも違うので、ブロンプトンで120kmは拷問(というか無理!)でも、レーサーだと何となく走れてしまうんですよ。
これまでのキャンプツーリングの経験上、ブロンプトンは一日中走っても60~100kmくらいが限度ですね。 それ以上の距離となると耐久レースみたく走るだけで終わるでしょう。
 
S5を組み込んだブロンプトンでヒザを労わる走り方のコツは、ギアを一段落として目先の2~5km/hの速度を下げてでも「力一杯踏み込むのを避ける」事だと思っています。 私の場合は重いギヤを踏み込んで速度を稼ぐ走り方だと、15分くらいでヒザが痛み出して走れなくなります。

ブロンプトンでのポタリングの時などに観察して頂くと分かると思いますが、私は下り以外で4~5速はほとんど使いません。 速度が上がると3速のままペダルの回転を上げて加速して、4速は30km/hあたりからにしています。 加速は低いギヤで、高いギヤ極力使わない…。 私なりの脚・ヒザに負荷が掛かるのを防ぐ走り方です。
この走り方のお蔭で一日中ポタイベントで走ってもヒザの痛みが出なくなりました。 
 
お試しあれ。
  

この記事へのコメントは終了しました。

« パンポタに行こう! (11/24 7:00 追記アリ) | トップページ | パンポタ五件を一気食い! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ