最近のトラックバック

« 偵察パンポタ2 | トップページ | 第十五回戦 »

ポケロケとBSモールトンでランデブー

先の日曜日に、いつもお世話になっているkimotoshiさんと七曲へ行ってきました。

13022000_2

.
kimotoshiさんが輪行しやすいプチロードとしてポケロケ(バイクフライデー・ポケットロケットのことね…)を入手されて以来、「プチロードでもランデブーしましょう」という話をしていました。
今回はkimotoshiさんの縄張りの七曲へ、牡蠣ポタ遠征にくり出します。 新快速で合流するべく尼崎から輪行します。 BSモールトンでは久し振りの輪行なのでパッキングに苦戦した挙句、駅のホームでやり直したのはここだけの話です。 秘密です。 デビルマンの正体と同じくらい、誰にも知られてはいけない秘密なのです!

13022001_2 

JR竜野駅で降りてから自転車を展開します。 お互いに実車は初お目見えですので、駅のロータリーで軽く交換試乗会に興じました。

(輪行用バッグとリヤキャリアを付けているので、見た目は普段のような軽快感が無いなぁ…)
13022002_4 

さて出発です。 揖保川を南に走り…

13022003_2 


……
ちょいと… 丘を越えて…

13022004_2 

海沿いの国道を西へと向かいます。

13022006_2 

ほどなく室津へ到着。 室津の街並へと入って行くと…

13022007_2 

そこは趣きある街並みでした。

13022008_2 

ここはいまも栄えている漁港の街らしく、漁船の数が多いだけでなくキレイで新しそうな船が多かったのが印象的でした。 

13022009_2 

そして新造中の漁船が何隻もあり、更にモノコックを造り始めの船もありました。

13022011_2 

街並みの奥には静かで趣き深い賀茂神社がありました。 kimotoshiさんが教えて下さったのですが、ここは昨年の大河ドラマで採り上げられた平清盛ゆかりの土地なのだそうです。

13022012_2 

ちょいと早めのお昼ご飯にします。 kimotoshiさん一押しのまるよしさんへ。 予約ナシでは席の確保も難しいそうなのですが、時間がかなり早かったので何とか入れました。
kimotoshiさんに倣って会席コースを注文すると…

13022014_2 

旨い!

13022016_2 

牡蠣も出てきた!

13022017_2 

海老も旨い!

13022018_2 

更に牡蠣ご飯とお吸い物まで!

(麿は満足じゃ!)
13022021_2 

港町の会席を堪能した後は、向かいの室津漁港へ。

13022022_2 

焼き牡蠣の試食を頂いて…

13022023_2 

いかん、止まらない! 牡蠣汁(一杯百円!)も頂きます。

13022024_2 

大きい牡蠣が三つも入ってました!

(麿は満足じゃ!)
13022026_2 

たらふく食べてから室津漁港を後にして…

13022027_2 

相生市へ向かいます。 アップダウンが続き、盛豚号はフトント・インナーギヤまで使って走ってるのですが、kimotoshiさんのポケロケはほとんどアウター・トップのままで走ってられます…。

13022028_2 

相生市に入ると、ほどなく尾道水道みたいな雰囲気の場所に出ました。

13022029_2 

そして道の駅あいおい白龍城に着きました。 ここでも牡蠣ものを頂きます。 まずは牡蠣巻き!

13022031_2 

初めて食べる人は皆火傷するとのことなので、フーフーしながら慎重にかぶりついたのですが…、熱い! ジューシーな牡蠣の汁がアツアツです!

(そして旨い!)
13022032_3 

さらに牡蠣フライバーガーも頂きます。 牡蠣食べまくりです!

(これも旨い!)
13022033_2 

たらふく食べた後はトンネルを越えて…

13022034_2 

火力発電所の横を通って…

13022035_2 

坂越へ。 まずは大避神社にお参りします。

13022036_2 

あちらも…

13022037_2 

こちらも…

13022038_2 

趣き深い神社でした。

13022039_2 

静かで独特の雰囲気が気に入りましたよ。

13022041_2 

そしてもう一軒はここ、酒造の奥藤さんです。 創業が慶長六年(!)のこちらには資料館があったのでちょいと見学。 さらに清酒の展示・販売もあったので、実家へ一本発送しておきました(もう飲み終わってるかも…)。

最後は播州赤穂へ向かいます。 この日は薄曇りでしたが風は穏やかで、川沿いを走っても風に悩まされることはありませんでした。

13022044_2 

そしてあこうぱんさんへ。 こちらは以前TVで見たことがあったので、来てみたかったんですよ。

13022045_2 

馴染みやすいベーカリーとブーランジェリーの中間といったカンジでしたが、お値段はベーカリーで品揃えには一部ブーランジェリーでも見られない物があったりしました。 それぞれを織り交ぜたチョイスで頂きました。

13022046_2 

最後は赤穂城址と…

13022047_2 

大石神社に寄って…

13022048_2 

播州赤穂駅から輪行して帰りました(今度はすんなり一発パッキング!)。

kimotoshiさん、お疲れ様でした。 ありがとうございました。
また次の機会も宜しくお願いしますね。

 

« 偵察パンポタ2 | トップページ | 第十五回戦 »

BSモールトン」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

いいですねぇ~ミニベロ輪行食い倒れツアー

海の幸が旨そう♪

いつか私もよしてください(^^)

>えむきゅうさん
.
ハイ、この日の海の幸は何を食べても美味しかったです。
そうですね、リカンベントだけでなくミニベロ輪行でもご一緒しましょう!

いいですね~ これぞミニベロサイクリングって感じです
BSモールトン カラーも落ち着いていて洒落てますね。私もミニベロ欲しくなってきました。ヤバイ

>kobaさん
.
ミニベロ・輪行・ポタリング、楽しいですよ~。
さぁ、BSモールトンを!(←違!?)

おはようございます。
この日はお疲れ様でした。
七曲コース、気にいって頂けて何よりです。
海の幸からパンまで美味しいものを堪能できましたね。
この辺りは魚介類がめっちゃ美味しいんですよ。
この日はあいにくの曇り空でしたが晴れた日はそれはそれは素晴らしい景観を眺めることが出来るのですよ。
牡蠣シーズンのこの時期に行くことが多いですが年間を通じて楽しめます。
リカンベントで走っても気持ちいいでしょうね。
自走で行きますか(爆汗)
たまには小径車でも遊びましょう。
またヨロシクお願いしますね。

>kimotoshi
.
今晩は。
お疲れ様でした。 素晴らしいコースを案内して頂きありがとうございました。
旨いもの尽くしの七曲コース、大満足でしたよ!(笑) この辺りは海の幸で潤っている様子が漁船に現れていましたが、予想通り魚介類がとても美味でしたね。 
晴れた日は景観も素晴らしいと聞いてしまうと、早くもリベンジ編を考えてしまいますね。 「更にその景観をリカンベントで味わえたら…」などと妄想してしまいます。(爆)
また次の機会も宜しくお願いしますね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 偵察パンポタ2 | トップページ | 第十五回戦 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ