最近のトラックバック

« リカンベントのクランクについて考える(私見) | トップページ | 第十六回戦 »

3Mのマスク

花粉症の盛豚には厳しい季節になりました。 それは同時に黄砂の襲来も意味します。 今日も晴天なのに伊丹空港の北端から宝塚がボヤけて見えましたよ…。

13030900

.
盛豚はこの季節の花粉症対策として、日常的にマスクを着用しています。 自転車で走りに行く時などは薬を服用していますが、薬の効き目が切れた時に反動が来るので、薬に頼り過ぎないようにしています。 とは言えマスクをして自転車に乗ると息苦しいので、それもちょっと考えものです。

花粉症は薬とマスクでヨシとしていますが、黄砂はそういう訳にはいきません。 その上に近年ではPM2:05… PM2,5とかいう恐ろしいモンが飛来していると言われています。 黄砂といいPM2,5といい国外から飛来するという事は、公害を装った他国からの攻撃なのではないかと勘繰りたくなりますが、とにかく自分自身の対策を先に講じる必要があります。
某えむきゅうさんみたいにマッドマックス系バイオレンスマスクを導入しようかとも思いましたが、ひとまずタンスの奥から数年物のマスクを引っ張り出してきました。

(良く見ると今話題の『N95』マークが!)13030901 

このマスクは数年前に神戸発の新型インフルエンザが流行った時に、職場で無料配布された物です。 ところが当時としてはあまりに仰々しい外見だったので、職場で実際に使用した人はほとんどいませんでした。 盛豚は花粉症に苦しんでオフィス内でもマスクを着用していたので、その日の内に使っていない同僚達からもらい集めたのです。
ところが普段は盛豚も一般的なマスクを使用していたので、持ち帰ったマスクはそのままタンスの肥しとなっていました。

そして月日は流れて今年になると、『PM2,5』とかいう新たな公害兵器が飛ばされて来ているとのTV報道を見る機会が増えました。 しかも空気がモヤっている日に外出すると、何だか肺が詰まるような息苦しさが…。
ちょっと怖くなったので、「あのゴツいマスクを使ってみるか…」と思い立ったのです。

(内側から見ると…)
13030902 

何と、排気用ダクトが付いています! 着用してみるとこんなカンジになります。

(「怪しい者ではありません」と言っても信じてもらえそうに無いな…)
13030903 

もちろん鼻先にはハリガネが内蔵されていて、完璧にフィットできます。

13030904_3 

横から見るとこんなカンジ。 中身は立体的な空間になっていて、縁以外は顔に触れていません。

13030906 

マスクといえば息苦しさと熱気や湿気がこもる事が難点ですが、このマスクには排気ダクトが付いているので、そういう不快感はありません。
息を吐くときはダクトから排気できるので、吐く息やその熱気と湿気がこもる事はありません。

(息を吐くとダクト内のフラップが少し開いているのが見えます。)13030908 

吐く息の湿気がこもらないので、息を吸う時も息苦しさはありません。 しかも表面積が大きいので抵抗は少なく、快適でさえあります。

(息を吐くとき意外はダクト内のフラップは閉まっています。)
13030907 

縁以外は顔に触れないので汚れ難く、ある程度の再利用も可能です。
最近は徒歩で出掛ける時は通常のマスク、自転車で出掛ける時はこのマスクと使い分けています。

.

« リカンベントのクランクについて考える(私見) | トップページ | 第十六回戦 »

その他」カテゴリの記事

コメント

これはとても本格的でかっこいいN95マスクですね。
排気用ダクトが素敵です。車やバイクのマフラーに憧れるのと同じ心理かもしれません。
しかし、これを着けてる人が即座に3Mの歩く広告になってしまうあたり、

「住友スリーエム、お主もなかなかのワルよのう」

と悪代官声で言ってみたくならないと言えば嘘になります。
それにしても、早くおさまらないかな、えがし・・・じゃなかった、PM2.5。

>El Gatoさん
.
このマスクのダクトは、私的には「焼き鳥屋の煙突」という印象が…。
ダクトに書き込まれた3Mのロゴについては、悪代官にワイロのお菓子包み(中身は小判)を払って許可を取った様です。(笑)
それにしてもスゴイ花粉・黄砂・PM2:05、早いトコ『花粉及び微粒子飛散禁止条例』を制定してもらいたいものです…。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« リカンベントのクランクについて考える(私見) | トップページ | 第十六回戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ