最近のトラックバック

« アストロプロダクツ社の汎用ライトホルダー | トップページ | しまなみ海道ハーフ »

琵琶湖は近い?

LOW-RACERのクランクテストを兼ねて、琵琶湖まで往復してみました。

13042300

.
リカンベントとロングクランク(規格品の範囲内でアップライトの自転車に使っている物よりやや長めの物ね…)の組み合わせに関するテストをしているのですが、クランク長170mm→172.5mmのテストの仕上げとして、もう一本ロングライドをこなして400km位は走っておきたいところです。 いいコースはないものかと考えていると… ありました、ありました!

盛豚は昨年にパーク&ライドで琵琶湖一周を走った事があるのですが、同じリカンベント乗り(動力性能は同じじゃない…)のfoxhounderさんは大阪から自走で琵琶湖一周をされた実績が何度かあるそうです。 相手が相手だけに(自転車でオートバイ並みの走行性能を発揮される方です…)さすがに張り合う気にはなれませんが、「尼崎から琵琶湖まで自走で往復するだけなら出来るかな?」と思い、行ってみる事にしました。

ところがこの日は朝から二度寝してしまい予定よりも二時間遅れで出発! ちょっと慌ててサクサク走り始めました。

13042301 

先日foxhounderさんに教えて頂いたルートで、神埼川→鳥飼大橋→淀川河川敷道路(南側)と走ります。 今まで鳥飼大橋を自転車で渡れると知らなかったのはここだけの話です…。

13042302 

向こうから何か走って来ます。 「トライクかな? 誰だろう?」と思ったら…

13042303 

枚方で昼ご飯の買出しです。 アユート・ウチヤマさんはブーランジェリーではなくベーカリーといったカンジのパン屋さんですが、ハッキリとした特徴のあるお店だと聞いていました。

13042304 

その特徴とは… パンがデカイのです。 パンがデカイのでトレーが小さく見えます。 さすがの盛豚も二個で十分でした。 どんなに空腹でもここのパンは三つしか食べられないでしょう…。
因みに右のパンは一見するとタダのクリームパンですが、実は夕張メロンクリームパンです。 これは気に入りました。 また行こっかナ…。

13042306 

御幸橋でパンを食べてから、いよいよ未踏ルートへと足を踏み入れます。 京滋バイパスに沿って進んだのですが…

13042307 

途中で道に迷ってしまい…

13042308 

遠くの山と地形を見てヤマ勘で走り、何とか宇治川へ辿り着きました。 ここからは3号線で天ヶ瀬ダムに向けて緩やかな登りが続きます。

(Yおかさんやfoxさんに言わせると「平坦な道」なのでしょうか…。)13042309 

リヤホイールや172.5mmクランクが効いているのか、勾配の割りにすんなり登れました。

13042311 

宇治川沿いは眺めが良くていい道ですね。 ついつい道草(立ち止まっては撮影…)しちゃいます…。

13042312 

のどかで空気も良くて、走っていて気持ちよかったです。

13042313 

緩やかなアップダウンもクランク効果で何のその!

(Yおかさんやfoxさんは平坦だと思ってる筈…)13042314 

大峰橋に着きました。 こういう吊り橋って絵になりますね。

13042316 

ついつい道草を…。 この辺りからは同じ川でも名前が瀬田川に変わるんですね。 滋賀県と京都府の意地の張り合い!? 

13042317 

そうそう、この日の3号線はあっちこっちで工事していました。

(「まぁ、そう急がんとゆっくりして行けや…」って事かな?)
13042318 

こうして山道を走ること約一時間…

13042319 

着きました、瀬田唐橋です。 はいタッチ! 琵琶湖の南端ってコトでいいですね!? アリバイ成立ね! ほんじゃサイナラ!

13042321 

実は二度寝で出発が遅れてしまったので、狙っていた洋食屋さんに立ち寄る暇もなく引き返したのでした。
コンビニで食料を補給して来た道を引き返して…

13042322 

(「まぁ、そう急がんとゆっくりして行けや…」!?)13042323 

追い風を受けて緩やかな下り勾配のワインディングロードを走ります。

(日が傾いて気温が下がり始める前に宇治に着きたい…)
13042324_2 

夕方の宇治川には大阪湾から淀川を通じて吹き上げの風がやって来ます。 向かい風の中を走り続けると、疲労度でロングクランク効果が実感できます。 クランクテストを兼ねているので、向かい風も貴重なデーター取りの機会です。

13042325 

瀬田川→宇治の区間以外は向かい風に吹かれっ放し…。

13042326 

御幸橋で小休止してから淀川河川敷道路で帰路に着きました。 強風ではないもののほぼ一日中向かい風の中を走ったので、ロングクランク効果の検証には良いデーター取りになったと思います。

今回自走で琵琶湖まで往復した感想は、「思ってたよりも近いな」というカンジでした。 但しこれは琵琶湖までの往復の話です。 更に琵琶湖一周も含めようものなら完走できたとしても、無風の日でさえ24時間近くかかりそうな気がします。 それを13時間で走ってしまうfoxhounderさんは、やはり自転車とセットで車検を通して頂いた方がいいんじゃないかなぁと思うのは私だけでしょうか…?sweat02

13042327_2 

172.5mmクランクを組み込んでから、150kmx2回のロングライドを含めて400kmほど走りました。 検証に必要なデーターと手応えを得られたと感じていますので、これでロングクランク検証のテスト第一段階は終了にして、次は175mmクランクを組み込んで第二段階に移りたいと思います。

.

« アストロプロダクツ社の汎用ライトホルダー | トップページ | しまなみ海道ハーフ »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でツーリング・ロングライド」カテゴリの記事

コメント

茨木市から自走琵琶湖一周はハイレーサーで20時間だったので、空気抵抗の小さいローレーサーならもう少し速いんじゃないですかね。
しかし…写真の視点が低いなぁ。

>ツカモトさん
.
やっぱ20時間超えですか…。 うん、パーク&ライドで行こう。
.
>しかし…写真の視点が低いなぁ。
.
ハイレーサーだと視線が高くて見晴らしが良く、観光バス気分でしょうか? その点は羨ましいです。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« アストロプロダクツ社の汎用ライトホルダー | トップページ | しまなみ海道ハーフ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ