最近のトラックバック

« 松尾カツサンドポタ+αに参加してきました (クランク検証を含む) | トップページ | お久し振りです »

第十七回戦

(パン・アメリカンのおっちゃんのイメージで)

ヒョーショージョーォ! モルトンドノ! アンタハセイブンケンケツヲ、ジュッカイモヤラハッタ! ホンマニエライワ! セヤカラヒョーショーシマス!!
キネンヒンゾウテイシマスヨッテ、ゼヒコレカラモ、ツヅケテクダサーイ!

13041100

.
先週末に自転車部品の買出しがてら、恒例のUSJ(梅田の 赤 十字)に行ってきました。 もちろん今回も成分献血(血小板)コースです。

.

この日はちょっと混んでいたのですが、手続きの時に「前回使ったんですけど、一番奥の音が大きくて速い装置は空いてますか?」と確認したところ、相変わらず不人気らしく受付嬢が「え、私でいいんですか…? あの装置でいいんですか…?」と嬉しそうな顔をしてくれました。

こうして指定席となりつつある一番奥のロイヤルVIPシートに通されると、美女に囲まれながら献血と政治・経済の勉強に取り組んだのでした…。

13041101 

今回もキッカリ45分で成分献血は完了しました。 そして終了後に「今日はどのアイスにしようかな?」とキョロキョロしていると、男性スタッフの方がやって来て「今回で十回目なので、どれか記念品を選んで下さい」とのお言葉を頂いたので、セッケンの詰め合わせを頂きました。

.

ちょっと真面目な話になりますが、こうして献血記事を書いていたりすると、たまに「オレ達が献血してもお金は貰えないけれど、赤十字はオレ達からタダで貰った血液を病院に売って金儲けをしているんだぞ。 それはズルイと思うからオレは献血はしない事にしてる」などと言われる事があります。
献血するかしないかは個人の自由なので、そうした方に献血を強いるつもりはありませんが、それでもこんな場合には一言だけ言わせて貰っています。

「赤十字さんの収支報告を調べなければ、ズルイかどうかは証明できませんよ。 それと自分の愛する人が事故などで瀕死の重態になった時、緊急手術に必要な大量の血液をあなたはどうやって瞬時に確保するのですか? 自力で確保できない時に病院側が用意してくれる血液は、あなたがズルイと中傷している赤十字さんから供給されているのですよ。 それでいいんですか? その血液を日夜確保している組織・設備を維持・運営する費用を賄う事はズルイ事ですか? 献血者が代金を求めれば輸血用の血液の値段に上乗せされる事になりますが、そんな事を求める献血者をあなたは見たことがありますか?」

盛豚は人様に献血を強いるためにこうした記事を書いている訳ではありませんし、献血をしていないからと言って人様を批判するつもりはありませんが、赤十字さんへの盲目的な中傷を聞かされると、ついつい黙っていられなくなります。
自分の愛する人の命を救うために大量の血液が必要になる窮地を一度でも経験した事があれば、そんな下らない中傷などしないと思うのですが…。

.

例によってラッキーコインでアイスを頂いてから帰りました。 別にオマケに釣られて献血している訳ではありませんが(←ホントか?)、「社会貢献をしながらちょっぴりおトクな気分」になったりするから不思議です。(笑)

(ラッキー!)
13041102 

よし、順調 順調!!

.

.

今回の献血  :  成分献血(血小板470cc)

累積の献血量 : 7,570cc…成分献血(血漿540ccx1回、血小板470ccx9回)含む

※…(前回から成分献血の量も含めた累積量に表示方法を変更しました。)

.

« 松尾カツサンドポタ+αに参加してきました (クランク検証を含む) | トップページ | お久し振りです »

献血」カテゴリの記事

コメント

> 受付嬢が「え、私でいいんですか…?
おもっきり、ウケましたぜ>先輩

>ゆっきょさん
.
USJと言えば夢のあるテーマパークですので、ついつい夢(妄想?)を見てしまうのですよ…。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 松尾カツサンドポタ+αに参加してきました (クランク検証を含む) | トップページ | お久し振りです »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ