最近のトラックバック

« 『ニッコール千夜一夜物語』(朝日ソノラマ社) | トップページ | リカンベントのクランクについて考える(私見) その3 »

かすカレーうどんポタとリカンベントオフ会に行ってきました

やまおかさん主催のかすカレーうどんポタと、ハマモトサイクルさん主催のリカンベントオフ会に行ってきました。

13051200

.
今日の午後からハマモトサイクルさんのリカンベントオフ会があるので、やまおかさんの呼びかけでオフ会の前に昼飯がてらかすカレーうどんポタをして、その足で会場入りしようという事になりました。 イベント前ポタという訳ですが、盛豚はイベント前ポタ前パンポタからスタートです。

そんな訳でまずはブーランジェリーgout(グー)さんを襲撃して…

13051201  

クロワッサン(盛豚的関西クロワッサン四天王にランクイン!)とダッチあんパンをGetしました。 あんパンは日本人が発明したのに、ダッチすなわち「オランダの」ってどうよ?とも思いましたが、今日はオランダの申し子リカンベントの日ですので、ヨシとしておきます。(笑)

13051202  

お勘定を済ませて強奪したパンをぶら下げて集合場所へ行くと、ポタの参加者が集まって来ました。 ペロッとパンを食べたらさぁ出発です。

13051204  

ポタの参加者は五名、自転車は五台なのですが、なぜか最も希少なTROYTEC Revolution LRが二台もいる不思議…。

13051206  

やまおかさんのオススメかすカレーうどんと言えばココ、長居の不二屋さんです。

13051207  

かすカレーうどんとミニ山かけ丼セットを頂きました。 実は今回で三度目の訪問なのですが、今日は特に油かすが香ばしい!(やまおかさんの顔が利いてる!?)

13051208  

腹ごしらえが済んだので、今度はハマモトサイクルさん主催のリカンベントオフ会に乱入すべく、一路大阪城へ向けて爆走です!

(ちゃんと交通ルールは遵守します…)
13051209  

会場にはおびただしい数のリカンベントが集結していました。

(40台だかそれ以上だか来てたらしい…)
13051211  

実は今回のリカンベントオフ会に参加するにあたり、盛豚は個人的にある目的がありました。
一つは参加者の方々の自転車を試乗させて頂く事なのですが(このオフ会ではオーナー車の試乗を奨励しています)、それ以上に盛豚のLOW-RACERを有識者の方々に試乗・チェックして頂く事が一番の目的だったのです。
会場に着くや面識のあるリカンベント・レーサー乗りの方々を片っ端から捕まえては、強引に試乗して頂いてご意見を伺っていきました。

LOW-RACERを手に入れてからこの一年、随所に手を入れて課題という課題を片っ端から潰して行き、ようやく自己採点で及第点と思える状態になりました。 それがレベルの高い先輩諸氏の目から見ても及第点に達しているのかを確認したかったのです。

概ね「まぁ素直な挙動だと思う」とか「ハンドリングが入って行く」との評価を頂戴したのですが、中には重心位置を変更する前にも試乗して頂いている方から、「かなり良くなったね」とのお言葉を頂いて素直に嬉しかったです。

それにしても色々なリカンベントが集まっています。 チャイルドトレーラーで子連れ狼な方とか…

13051212  

ニコラスさんの今日の愛車はOPTIMA BARONですね。

13051213  

このBARONのフロントフォークを正面から良く見ると、右のアームが独特の形状をしています。

(もしやX-LOWのストレートチェーンライン用!?)
13051214  

松尾カツサンドポタ+αで凄いパフォーマンスを見せたsatoさんのデルタトライク。

13051215  

盛豚がガシガシと連発でLOW-RACERを試乗して頂いた影響なのでしょうか、あっちこっちでオーナー車の試乗が始まりました。 目を着けていたリカンベントを誰かが試乗されている姿を見ては、そのオーナーの傍で戻って来るのを待ち伏せして、ドサクサで声を掛けては試乗させて頂く作戦で行きます。

今日はいつにも増して遠慮はしません。(笑) まだ乗った事のない車種に狙いを絞って渡り鳥の様に会場をうろつき回ります。 ここからは試乗レポートをば…。

.

まずはコレ! 本日の目玉商品(売り物ではナイ…)TROYTEC Revolution LRです!

13051216  

TROYTEC Revolution LRについてはオーナーのfoxhounderさんから「フレーム剛性が高いから力が逃げないので走り易い」とお聞きしていたので、「ガチガチに硬いのかな?」と想像していました。 ところが乗ってみると乗り心地はいいわ、路面の振動や反響音は吸収されているわ、フレームがシャキッ!として全然たわまなくて脚の力が全くロス無く速度に変換されるわ、それでいて車体の路面追随性は高いし脚にダメージは来ないという、しなやかと言うか何と言うか不思議な感触でした。
この車体はただのカーボンファイバー製ではなく、何とドライカーボンで出来ているのですが、剛性を含めた特性の秘密はここにあるのでしょう。 盛豚はデザイン的にはベーシックな細身のクロモリフレームが好みなのですが、さすがにこの魔法の自転車には一発KOを食らった気分です! 外見がライトニングM5ローレーサーで乗り味がTROYTEC Revolution LRだったら、盛豚が思い描く究極のローレーサーが出来上がるでしょう…。

.

お次はコレ! パフォーマ・チタンローレーサーです。

13051218 

チタンと言えば硬い材質というイメージがあったのですが、このローレーサーは実にしなやかで乗り心地が良かったです。 剛性感はあるのに何故か硬さを感じないしなやかな路面追随性で、しかもパワーロスは感じられませんでした。 ロングライドに選ぶ一台としてはTROYTEC Revolution LRかこのパフォーマ・チタンローレーサーが最適なのではないかと思ったほどです。
ライダーを受け入れて寄り添ってくれるというフィーリングのこの一台。 これは買う価値アリですね!

.

お次はコレ! かつて購入を検討した事があるハマモトさんオリジナルのパフォーマ・スーパーローレーサー(チタンではなくアルミフレームの方)です。 

13051217  

着座してみるとやっぱり低い! シート高・BB位置などジオメトリー的にはM5ローレーサーや盛豚のLOW-RACERと類似した「はまり込む様なフィット感」なのですが、挙動は硬くて全くの別物でした。 リヤ周りの剛性が非常に高く、ピーキーで乗り手を選ぶのだろうなという印象でした。
走らせる為には高い運転技術が求められると思われるこの一台。 もし盛豚が乗って公道で飛ばしたら遅かれ早かれ振り落とされるでしょう…。

.

それにしても暑い…。 ちょっと休憩を入れて…

13051219 

おっ、猛毒のシャコタン番長号に試乗ですか? 勇気がありますねぇ~。 やまおかさんは物凄いセンスでセッティングされますので、その愛車は一度乗ると感触が忘れられなくなる猛毒なのですよ…。 お求めはハマモトサイクルさんまで。(笑)

13051221  

お次はコレ。  ベロクラフトVK-hiです。

13051222 

このハイレーサーは完全なカーボンファイバー製ですね。 とにかく軽いこの自転車はハンドリングに独特の挙動があり、パフォーマ・スーパーローレーサーとは違う意味でピーキーな一面があると感じました。 純粋なレーシングバイクとして乗り手に高い運転技術が求められるであろうこの一台。 やはり乗り手を選ぶのだろうなぁという印象でした。
盛豚みたいに下手くそなライダーではゆっくり走るのが精一杯で、スポーツ走行ができる代物ではありません…。

.

お次はコレ。 パフォーマ・ハイレーサーです。

(手前の白い方ね…)
13051223  

基本的にはパフォーマらしく素直な挙動で乗り易いレーサーでした。 ハンドリングはひたすらマイルドなアンダーセッティングかと思いきや、以外にも積極的に入って行く特性でした。 案外ローレーサーよりもスパルタン?

.

手前のパフォーマのミニベントと奥のbike-Eは、関西が誇るご夫婦のベントライダーさんの愛車です。

(近々トライクが加わる?)
13051224  

最後はコレ。 RANS F5 PROです。

13051226  

実は過去にも乗らせて頂いた事があるのですが、腰高なハイレーサーが苦手な盛豚でも心地良く乗れる一台です。 同車種と比較しても完成度の高さが光る絶妙なセッティングになっていて、挙動がマイルドでコントロールし易く、ダッシュしても良し歩くスピードでチンタラ流すも良しという、ミラクルなハイレーサーです。

.

おっ、あれに見えるは…

13051227  

さすがはシャコタン番長! どんなリカンベントでも易々と乗りこなしてしまいますね~。

さてと、陽も傾いて来たので撤収しましょうかね。 最後まで残った面子でラーメンを食べに行ってから解散しました。

13051228  

(ネギラーメン一丁!)
13051229  

参加された皆さん、お疲れ様でした。 試乗させて下さった皆さん、ありがとうございました。 また次の機会も宜しくお願いします。

.

あっ、しまった! やまおかさんとfoxhounderさんにもLOW-RACERを試乗・評価して頂くのを忘れてた!!sweat01

.

« 『ニッコール千夜一夜物語』(朝日ソノラマ社) | トップページ | リカンベントのクランクについて考える(私見) その3 »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
日曜日は大盛況だったようで何よりです。
ヤキモキさせられたお天気も晴れになりましたしね。
それにしてもこれだけリカンベント乗りの方が集まると圧巻です。
大勢の人々にがん見されたことでしょう(笑)
各人の個性的なバイクを試乗させて頂けるのも素晴らしいです。
私も先約がなければ参加させて頂いたのですがまた次の機会ですね。
某ベント夫婦もトライクの毒に犯されたようで(笑)
ここんとこLYNXXに乗れてないのです。
乗りたいんですがなかなか時間が取れないんですよね。
最近ローレーサーに対しても少し敷居の高さを感じているのでもっとガッツリと乗らねば・・・・

我が家にトライクは当分加わりませんよ?(と言うか低いの無理です(汗))
それよりもTROYTECが盛豚さん家に増えるとか増えないとか!?

お疲れ様でした。
楽しんでいただけたようで何よりです^^
それにしても、あの短時間でよく分析されていて、感服いたします。
今度は広くて長い直線で高速安定性を体感してみて下さい^^

昨日はお疲れさまでした。
また盛豚さんのローレーサーを試乗させていただきありがとうございました。
リカンベント歴まだ2ヶ月弱な自分としてはあの狭いハンドルはまだまだ怖かったですが
試乗させていただいてすこしでもバンクさせた時の車体みずからが積極的に曲がろうとする感じがすごく伝わってきました。

あと、うちのハイレーサーを試乗した感想を掲載していただいてありがとうございます。
3月末に納車されてから気分次第でフロントを20インチ⇔700Cと換装しておりますが
20インチの場合はキャスター角が立ちハンドルがクイックな感じになるため700Cの時よりも
全体的にマイルドな感じに受け取れます。
うちのハイレーサーも3cmほどシートを前進させて取付ている為、
荷重が少し前寄りに移動しているからかもしれませんが盛豚さんが感じられた
積極的に入って行く特性が顔を出しているのかもしれません

又、ハンドルが少し手前すぎるという件についてもシートを前進させた時に少しカット
したのですが自分でも少しカットする量が不足していたと思っていたので
後日もう少しカットしようと思います。

お疲れ様でした。
帰路、十三まで先導ありがとうございました。空いてる道をよくご存じですねぇ!
R176で帰ったのは失敗でした・・・。混んでて雰囲気丸潰れでしたよ!
なにわ自転車道→猪名川と帰れば良かった。。

また、遊んで下さい。。

>kimotoshiさん
.
今晩は。
予想通り日曜日は大盛況でしたよ~。 日が迫るにつれて天気予報も好転していきましたので、晴れると思ってました。
周囲の注目もありましたが、今年は広場が比較的空いていましたので、交換試乗も盛り上がりましたよ。 おかげ様でウッシッシ…。(笑)
ベント夫婦も板に付いてきたので、そろそろ次なる毒に…。
天気がいい日はリカンベントに乗らなきゃ損ですよ~!(笑)

>ひらさん
.
当分ね? 当分…。
TROYTECの乗り味は気に入ったのですが、いかんせん先立つ物が…。

 買えぬなら 奪ってしまえ ホトトギス !?

>foxhounderさん
.
お疲れ様でした。 ありがとうございました。
猛毒のガンダム、楽しませて頂きました。(笑) 「もうメタルフレームには戻れない」的なfoxさんのオーラの理由が良く分かりました。 あれは猛毒です!
ダメな自転車は1mも動けばボロが出ますし、質の良い物は低速でもちょっと乗れば良く分かりますね。 正直言って感動的でさえありましたよ。
お言葉に甘えまして、次回はでひ高速安定性を味わってみたいものです。^^

>四四久さん
.
この日はお疲れさまでした。
私の粗製なLOW-RACERに試乗して頂きましてありがとうございました。 まだ2ヶ月弱のキャリアながらあのハンドル幅に対応できて、バンク角に応じて車体が積極的に曲がろうとする感じがお分かりになるあたり、タダモノではありませんね?(笑)
 
ハイレーサーに試乗させて下さってありがとうございました。 パフォーマのステムはカーブしていますので、視界を遮られるかハンドル周りのポジションが狭くなるか、どちらかになりがちで悩むところでしょう。
一般論としてリカンベントは着座した時にヒジの角度が90度になるのが目安だと言われていますよね。 実際に試してみるとその理由が良く分かるのですが、それ以上でもそれ以下でもハンドルに対するホールド性が悪くなって安定感を欠きますので、参考までに…。

>ベンジーさん
.
お疲れ様でした。
盛豚流裏道コソ走りにお付き合い頂いてありがとうございました。(笑)
あの交差点から阪急沿いを走ると、あのまま交通量の少ない裏道で猪名川まで出れますので、次回はぜひお試しを…。(笑)
また次の機会も宜しくお願いしますね。

ご贔屓のクロワッサンありがとうございました。とても美味しかったです♪
かすカレーうどんも最高なのですが、親子丼も非常に美味しかったですよ。
またご一緒しましょう。

盛豚さんのマシン特性の見極めは相変わらず素晴らしいですね。
私に乗らしてもバカ舌に加えバカ脚なので全く判りませんよ(笑)

それにしても最後のラーメンには参りました。
20数年前、無口な中国人っぽい兄ちゃんがやってた頃は、コンソメっぽいなんとも言えん旨さの塩ラーメンがたまらんかったんですが・・・

>やまおかさん
.
クロワッサン、お気に召した様で何よりです。 「ちょっと表面がパリパリし過ぎかな?」という気もしますが、中身の香りと食感が気に入ってます。 まぁパンの中でも特にクロワッサンは人によって好みの分かれるところですので、参考程度に…。(笑)
かすカレーうどんはいつに無く味わい豊かな油かすでしたが、山かけ丼の出汁も味わい豊かで美味しかったです。 親子丼もグッドでしたか! ぜひまたご一緒しましょう!

試乗会はタップリと楽しませて頂きました。 後先考えずに厚かましくも、この日の代表的なマシンの大半をハシゴ乗りしちゃいました。(笑) 私の試乗レポート・見極めがと言うよりも、そこまでハッキリと分かるマシンの特性にただ舌を巻くばかりでしたよ。
次回はぜひやまおかさんのM5を参考に改良した私のLOW-RACERにも乗ってやって下さい。

最後のラーメンは…、近場で新規開拓しましょうか…。

この記事へのコメントは終了しました。

« 『ニッコール千夜一夜物語』(朝日ソノラマ社) | トップページ | リカンベントのクランクについて考える(私見) その3 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ