最近のトラックバック

« シクロジャンブル 後 雨 | トップページ | 確認 »

LOW-RACERのチェーン脈動対策

LOW-RACERのチェーンラインをちょっと手直ししました。

13052000

.
LOW-RACERのチェーンラインは、OPTIMA BARONみたいに戻り側を中間で吊ったラインではなく、M5ローレーサーみたいな直引きのラインにしています。

(OPTIMA BARON)
13052001  

(M5ローレーサー)
13052002  

フリクションロスの軽減という狙いもありますが、元々戻り側の二箇所でチェーンを吊るためのアイドラープーリーマウントが無かったので、このラインに落ち着きました。 チェーンが前輪の真横を通るのでハンドル切れ角が少々狭くなった事にもすぐに慣れましたが、後からそれとは別の大きな問題が発覚しました。

チェーンが駆動する時には多かれ少なかれ脈動が発生するのですが、チェーンの長さがロードレーサーの三倍もあるリカンベント・ローレーサーでは、重量や慣性モーメントが大きくなり易いと感じています。 そして速度が30km/hを超えて全力走行中に少しでも路面の段差を拾うと、チェーンの脈動が急激に大きくなってローリングバイブレーション(後ろから見るとチェーンが時計回りに回転し続ける脈動)を起こし、前後輪のリムやスポークに干渉し始めたのです。

(こんなカンジに回転する脈動が発生します。)
13052003

走行中に「カンカンカン…」という接触音や、「バンッ!!」という破断音みたいな音がすると肝が冷えますし、何よりスポーク折れなどの深刻なトラブルが起きる前に対策をしなければなりません。 身近に同じチェーンラインで乗っている相談相手も見当たらないので、ハマモトサイクルさんで自転車屋さんに相談してみたところ、「チェーンの劣化では?」とのアドバイスを頂いたので、チェーンの更新がてら対策する事にしました。

.

淀川河川敷道路で夕方に自分の影を見ながら走って、特に大きい脈動を起こしている箇所は既に突き止めてあります。 車体中央部に設置されたアイドラープーリーを中心点に、前後の二箇所で発生していました。

1.駆動側の後方(後輪に干渉する)
2.戻り側の前方(前輪に干渉する)

まずはチェーンを新品に交換します。 従来のチェーンは盛豚が車体を手に入れてから3千km走っていますし、累積で何km走っているのか分かったものではありません。 伸び具合をチェックしようと、フロントのチェーンリングに掛かっている部分をつまみ上げてみたら、少しですが浮き上がっています。 もっと早くに気付くべきでした…。
10速用カセットスプロケットへの交換と同時に新品の10速用チェーンに交換したところ、脈動はかなり減ってあと一歩といったところです。 そこでアイドラープーリーをテラサイクル(高級品です…)に交換してみたところ、駆動側後方の脈動は完全に収まりました。

(左がテラサイクルです。)
13052004  

元々付いていたアイドラープーリーは中央にギヤが組み込まれていないので、溝の中でチェーンが踊って脈動を助長していたようです。

(左のテラサイクルはギヤが組み込まれています。)
13052005  

お次は戻り側前方の対策です。 こちらはチェーンチューブを新調して取り付けます。 予め採寸しておいてハマモトサイクルさんで購入時にチューブの長さ調整・フランジ加工もお願いしました。

13052006  

持ち帰ってからアイドラー側のマウント位置に現物合わせで形状を確認して、熱処理で形状合わせをしてからタイラップで固定しました。
これまで戻り側のチェーンラインは中央支持点以外をむき出しにしていたのですが、前側を丸ごとチューブで覆ってやる事でこちらの脈動も抑える事ができました。

13052007  

リカンベント・ロ-レ-サ-を直引きチェーンラインにするのは、本来トラックレースに多い乗り方ですので、同じ悩みに直面するケースは少ないみたいです。 盛豚はこの脈動に長い間悩まされていたのですが、今回の手直しで解消できました。

.

« シクロジャンブル 後 雨 | トップページ | 確認 »

リカンベント」カテゴリの記事

コメント

チェーンの振動で起きる駆動ロスと、チェーンチューブで起きる駆動力損失と、どっちが大きいのか悩ましいですよね。
俺のRuns・旧F5ではチェーンチューブでの損失のほうが大きいと判断して外したんだけど、はたしてどうなのか。
軽量チェーンとか導入すると振動での駆動ロスは少なくなりそうなんだけど。
http://www.yaban.com/

>ツカモトさん
.
確かにチェーンの振動で起きる駆動ロスはバカにはなりませんよね。 走行中に戻り側前方のチェーンのバイブレーションを見ていたら、目を疑うものがありましたよ。 その為今回はチューブで起きる駆動力損失にも目を瞑ってみる気になりました。
個人的にはF5のラインなら戻り側のチェーンもぶら下がりでは無いので、チューブの損失の方が大きいのではないかと思います。 多かれ少なかれチェーンは脈動との戦いですので、ある程度は妥協が必要なのかなと…。

この記事へのコメントは終了しました。

« シクロジャンブル 後 雨 | トップページ | 確認 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ