最近のトラックバック

« マダムご接待ポタに行ってきました | トップページ | アン(プ)パンポタ »

トキワのじいさん

かつてそのお店には、ユーザーの間でちょっと有名な店員さんがいました。

13052400

.
盛豚にはカメラ・写真撮影に興味を持った頃から特に贔屓にしているお店があります。 初めてのカメラもレンズもこのお店で買い求めました。
新品でも絶版の中古品でも自分が欲しい物については、詳しく知らない事を相談して助言を求めながら商談を進めるケースがあります。 特に独特の見極めが必要な中古品を選ぶ時には、メリットもデメリットも隠さずに教えてくれるなど、本当の意味でユーザーの味方になってくれるお店はとても心強い存在です。

大阪は日本橋一丁目にあるそのお店は「満足感を味わえる質の高い接客応対」とか、「買った物と一緒に満足を持ち帰れるお店」とまで言われるほど高い評価を得てきましたが、かつてその中でも特に顧客の味方として名高い伝説的な店員さんがいらっしゃいました。
業界一筋ウン十年で相手が大手メーカーであっても修理の納期に遅れようものなら「もうお客様が取りに来られてるんだ。 今すぐ持って来い!」と一喝するなど、一流メーカーでさえ頭が上がらなかったというその店員さんは、贔屓客の間では親しみを込めて『じいさん』と呼ばれていて、盛豚も応対して助けて頂いたり教授して頂いた事があります。

.

盛豚がカメラを触り始めた頃、初めて新品で購入した望遠ズームレンズが一年二ヶ月後に故障したので、購入時の領収証などと一緒に持って行きました。 メーカー保障期間から二ヶ月ほど過ぎていたので、こちらは「他所で買った物ではないので修理の取次ぎをお願いできませんか?」というつもりで持って行きました。
するとその『じいさん』は「綺麗に扱ってられますね。 それなのに二ヶ月過ぎたくらいで壊れるのはメーカーの責任ですよ。 メーカーには言っておきますから」と言って、無償の修理対応にしてくれました。

この時の経験から、単に物を手に入れる以上の満足感を味わう買い物をした時に、盛豚はお店の人にお礼を言う習慣が身に付きました。

.

それから十年後、カメラ・写真撮影にのめり込んでいた当時の友人が、機械式のカメラを求めてニコンF2の出物を探しに遠方からやって来ました。 そして「自分では程度の見分けが付かないので見立ててくれ」と言うのでお店のショーケースから中古品のF2を五台選び、『じいさん』にお願いして出して頂いてから各部をチェックして、程度が良いと感じた順に左から並べていきました。

13052401 

そして自分のF2と比較しながら友人に一台ずつ解説して、最後に「これで合ってますか?」と『じいさん』に尋ねたところ、『じいさん』はニッコリ笑って「正解! せっかくだからもう一つチェックポイントをお教えしましょう。 これを覚えておくと便利ですよ」と、盛豚が知らなかったチェックポイントを教えて下さったのです。

13052402 

業界人が一般人に手の内を明かすようなものですが、「年季物には故障や不具合がつきものですから、確かな物を手に入れて楽しんで頂きたいので…」と惜しげもなくノウハウを教えて下さる姿勢には頭が下がる思いでした。
この時に友人は盛豚が第二候補と見立てたF2を選んだので、せっかくだからと第一候補のF2は盛豚が予備機に買って帰りました。

13052403 

月日は流れて信頼と実績で人気者だった『じいさん』は定年で引退されました。 『じいさん』との思い出のF2は今でもノントラブルで稼動しています。

トキワのじいさん、元気にしてるかなぁ…。

.

« マダムご接待ポタに行ってきました | トップページ | アン(プ)パンポタ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ