最近のトラックバック

« ディスカバージャパン! あらぎ島&湯浅の街並み | トップページ | 『岳』傑作集 ベストクライミング »

『空飛ぶ山岳救助隊』(山と渓谷社)

映画にもなった『岳』の登場人物である〝牧さん″には、モデルとなった実在の人物がいたと言われています。

13070500

.
〝牧さん″はヘリコプターによる山岳救助に携わる人物で、頑固で熱い信念を持つ自分にも他人にも厳しい人物として描かれていますが、昔の山男とは多かれ少なかれそういう一面を持っていたものでした。
『岳』の劇中では登場人物の山に関わる部分を描かれている訳ですが、この本では多くの人々の証言を元に、〝牧さん″のモデルとなった人物とされている故篠原秋彦氏の生涯が書き綴られています。

.

篠原氏はヘリコプターによる山岳救助を導入する事で、日本の山岳救助を根底から変えた人物であり、長野オリンピックを陰で支えた人物としても知られています。 破天荒な一面もありますが、命の現場では何が大事で何が優先なのかを知る人物であり、それを航空会社やパイロット達に分からせた事によって、日本の山岳救助を現代の水準へと高めた功労者であると言えます。

富士山が世界遺産(文化遺産だけど…)に登録されて、これから登山者と山岳事故が益々増えるであろうというこの時代だからこそ、より多くの人に読んで欲しい一冊です。

.

« ディスカバージャパン! あらぎ島&湯浅の街並み | トップページ | 『岳』傑作集 ベストクライミング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ