最近のトラックバック

« 2014年 新年挨拶 | トップページ | 日の丸写真クラブ発進!? »

2014初ラーメンポタに参加してきました

やまおかさん主催の2014初ラーメン(だけでは済まなかった)ポタに参加してきました。

14010200

.
『一緒に走ろう!関西リカンベント』の皆さんのイベントに参加させて頂くようになってから一年が経ちました。 丁度一年前の初ポタにお邪魔させて頂いたのが始まりだったのですが、月日が経つのは速いものでそのまま仲間入りさせて頂き、今ではメンバーの皆さんともすっかりお馴染みさんになりました。

.

個人的には一周年記念となる今回のイベント、ペースはのんびりとの事でしたのでLYNXXでのびのび行こうかなと考えていたのですが、前日になってえむきゅうさんから「BARON出すからM5で来て」とのリクエストを頂きました。 お互いに興味津々だけど実車はまだ拝んでない車輌同士でというお誘いな訳で、アッサリとM5に変更決定です。

迎えて今朝はちょっと早めに出発して、近所の足湯が開いているのを確認してから集合場所に向かいました。 少々早く着き過ぎたのですが既にfoxhounderさんが到着されていて、お蔭でお一人様待機にならずに済みました。 やがて一人また一人と集まってきます。

14010201 

参加者が揃ったところで出発しました。 先行する二台のBARON(片方はX-lowね…)の何とも言えない独特の雰囲気に飲まれ、その姿に付き従うかのように走ります…。

(二台ともマシンがマシンならライダーもライダーですので…)

14010202 

スクリーンを搭載するタチさんのバシェッタ。 このスクリーンは大きさのわりに空力が良く、速度が伸びるほどに威力を発揮します。

14010203

武庫川沿いを悠然と走るえむきゅうさんのOPTIMA BARON。 生で見ているとまるで大排気量のオートバイみたいな凄みを感じます…。

14010204 

武庫川CRに入りました。 河川敷の公園には凧揚げに興じる家族連れの姿がチラホラ…。

14010206 

お花畑(今日は営業していませんが…)で記念撮影を…。 今日は二輪とトライクの混成部隊です。

14010207 

銀/黒という同じビジュアル・コンセプトで仕上げている、えむきゅうさんのBARON(左)と盛豚のM5(右)。 より黒が多いBARONは凄みを感じさせます。

14010208 

さてと、行きますか。 武庫川CRも北部に入り、やまおかさんとお話しながらその悠然とした姿に目を奪われて走ります。 ところが当のやまおかさんは既に食べる事で頭が一杯らしく、「予定してなかったけど西宮ビーフの肉丼も食べたくなったからラーメンの次に行こうか? いや、行くから。 食べたいから。 もう決めたから!」と、もう心はこれから食べるラーメンの丼の向こう側に…。

14010209 

神戸ちぇりー亭宝塚店さんへ到着しました。 たった二ヶ月なのに随分久し振りに感じるのは気のせいでしょうか…?

14010211 

今日はパンチの効いた塩ラーメンにしました。

14010212 

ラーメンを食べ終えて武庫川CRを引き返します。 北部の道が広い区間で交換試乗会が始まりました。 ある程度の形になったM5に乗って頂いて感想をお聞きする為に、ローレーサーの達人であるやまおかさん・foxhounderさん・えむきゅうさんのお三方にお願いして立て続けに乗って頂きました。

※…(皆さん、ぜひ忌憚の無いご感想をコメントにタップリとお願いします!)

その一方でみなさんの愛車とkobaさんのトライクに乗らせて頂きました。
foxhounderさんの今日の愛車は珍しくトライクでした。 乗ってみるとフロントスクリーンが付いているので寒風も物ともしません! トライクについては寸法的に自宅では保管場所を確保できないので関心が薄かったのですが、こうして乗ってみるとちょっとほのぼのした気分になれて楽しかったです。 トライク乗りの方の気持ちがちょっぴり分かったような気がしました。

14010213 

そしてえむきゅうさんのOPTIMA BARONとやまおかさんのOPTIMA X-lowを比較試乗をさせて頂いたのですが、これは実に興味深いものでした。

(えむきゅうさんのOPTIMA BARONスタンダードモデル)
14010214 

この二台はいわゆるBARONと総称される、言わばシリーズモデルです。 今回試乗させて頂いたえむきゅうさんのBARONがスタンダードモデルで、やまおかさんのX-lowすなわち『BARONTRA-low position(バロン・エクストラ・ローポジション、スーパーではなくエクストラつまりスーパーよりも強い強調を込めた〝特別に低いポジション″という意味であると、一昨年までOPTIMA社のH.P.に書かれていました)』はエボリューションモデルの第一弾です。
盛豚は過去に他のエボリューションモデルであるRAPTORにも乗らせて頂いた事がありますので、試乗程度ではありますがこれでBARONシリーズ5機種の内の3機種を経験した事になります。

2機種のエボリューションモデルを経てから初めてスタンダードモデルに乗った訳ですが、その順番だったからこそ良く分かった事があります。 それはBARONスタンダードモデルの評価としてリカンベント界に溢れた「クセが無く素直で乗り易い」という言葉が、
全くもって正しいとしか言いようが無いという事です。

.

落ち着きがありマイルドで完成度の高い挙動、見た目を上回る重心の低さのわりに必要以上に寝過ぎていない絶妙なシート角、高過ぎず低過ぎないBB高、これらのポジションが「車体を支配下に置いている」という自信を生み出し、これらがもたらす抜群の直立安定感と操縦性…。 そしてその全てと車重の絶妙なバランス…。 どれをとっても一々やたらとレベルの高いそのクオリティと完成度は、正直言ってこれまで乗って来たローレーサーの中で比較の対象が見当たりません。 乗り手を選ばず乗り易いという意味では、用途・ユーザーを絞り込んだエボリューションモデルは少しピーキーなのでスタンダードモデルの方が懐が深く、良い意味で万人向けだと言えるのは至極当然の事だと思うんですよ。 
そう、OPTIMA BARONはリカンベント・ローレーサーとして完成しています。 以上!

.

.

……

えっ、何とか揚げ足を取ってでもウィークポイントを挙げろって?

……

う~ん…、それじゃあこじ付けで… これは単なる好みの問題なんですけど、アルミフレームだから鉄やクロモリと比較すれば硬くて靭性が低くて路面の段差で少し跳ねるって位ですかね…。 ただこれもアルミフレームとしては信じられない程にBARONは穏やかなんですよ。
それにこれは相対論であって、客観的には鉄が柔らか過ぎてクロモリでもまだ撓っているという事かもしれませんので、後は個人の好みだと思うんですよ。

盛豚みたいに刃物のような切れ味とイチかバチかのスリルみたいなモノを求めている変人でも無い限り、目の前にBARONとそれ以外のローレーサーがあったら、BARONを選ばない理由は見つかりません。 文句がある人は一度えむきゅうさんのBARONに乗らせて貰ってみて下さい。 「ゴメンなさい。 私が悪かったです」って言いたくなる筈です…。

※…(BARONが欲しい人は連絡下さい。 新車の在庫があと三台ありますのでご紹介します…)

.

.

さて、皆さん一通り試乗会が済んだみたいですね。 ほんじゃ行きましょうか。

14010215 

(デカイのは上着だけです…)
14010216_2 

(走るFMラジオのLANさん)
14010217 

(kobaさんのトライクは小回りが利くのでジムカーナも楽勝!?)
14010219 

(えむきゅうさん、ありがとうございました。 このBARONはいつまでも大切に乗って下さい)
14010221 

やっぱリカンベントは楽しいなぁ…。

14010222 

そして西宮ビーフさんへ。

14010223 

やまおかさんは看板を見るなり「今日は肉増しがサービスだから大劇場丼の肉増し(肉大盛り)にしよう!ご飯も大にしようかなぁ…」とはしゃいでられました(念の為に申し上げておきますが、一時間前に我々と一緒にボリュームのあるラーメンを食べたばかりです…)。

14010224 

私はハラミ丼の肉増しで…

14010225 

この後は走り解散。 陽が落ちて冷え込んで来たのでLANさんとつかしん天然温泉 湯の華廊さんに寄って足湯で暖まって帰りました。

(湯上りにkobaさんファミリーに見つかったのはここだけの話です…)
14010226 

主催・引率して下さったやまおかさん、ありがとうございました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

また次の機会も宜しくお願いしますね。

.

« 2014年 新年挨拶 | トップページ | 日の丸写真クラブ発進!? »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

足湯」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
Lightning M5はとても乗りやすくて速いですね。
クロモリ版レボといったところでしょうか?
タイヤの細さもあってか駆動ロスが感じられませんでした。
是非ともヒルクラに持って行きたい1台です^^

冒頭から私の画像で始まり・・
まるで、私の特集を組んで頂いたかのような内容にビックリ(^_^ゞ

BARONは好評価頂き有り難うございます。
突き上げの強さはエアロスポークの尋常ではない剛性によるところも要因の1つです。
乗りやすさに関しては、確かに手に入れた初日から普通に乗れてましたから間違いないのでしょう。

まぁ、しかしM5の高性能なこと。
古さを感じさせない質感の高さと、あの軽快かつ豪快なダッシュ力。
素晴らしいマシーンです。

次はちょいとロング行きましょう!

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。
初乗り走行会、理窟無しに楽しかったですねぇ(*^^*)
私は自転車とは全く違う競技を長く携わってきましたが、
リカンベントの会合が純粋に楽しくて後味も心地よい。


皆さん渋々やまおかさんの胃袋に付き合っておられるのかと思いきや
盛豚さんも肉増しですか!? やりますねぇー

>foxhounderさん
.
お疲れ様でした。
こちらのコメントだけでなく某サイトでもインプレ頂きましてありがとうございました。 交換試乗会の時にもピューッ!と消えて行っちゃったので、「ただでさえレベルの高いfoxさんの、しかも本気乗りのコメントが期待できそうだな…」と楽しみにしていました。
Lightning M5はChina Mascot Products LOW-RACERと比べると「挙動は乗り手を選ぶけどパワー効率の面では確実に早い」と感じていましたが、やはりfoxさんの評価でも「良い」の部類に入るのでしょうか? それにしてもあのソリッドなハンドリングを「乗りやすくて…」とは恐れ入りました。(笑)
大正池ヒルクライムでfoxさんにレボと乗り比べタイムアタックして頂くって企画も面白いかもしれませんね!

>えむきゅうさん
.
リカンベントスポーツ新春特集「えむきゅうさんに迫る!」、如何でしたでしょうか?(笑)
色々と大変な中でこうして久々に時間が取れた上にせっかくのBARON出動と来たら、「この機を逃すな!」みたいなノリになってしまいましたよ。
.
BARONスタンダードモデル… しかもえむきゅうさんのオーナー車というこの一台は、以前からやまおかさんのオーナー車と並んで大変興味深い一台でした。 私とえむきゅうさんの体格差がウソの様に違和感の無いポジションと、X-lowに比べて「より確実に車体を支配・掌握している」という印象が強い乗り味は、とても印象的でした。 乗り味のカギを握るのは絶妙なシートとBB高に加えて、剛性が高過ぎないヘッド周りのガセット形状なのかもしれませんね。
正直言ってアルミフレームは撓りの少なさによる跳ねのせいで、前輪の接地圧が安定しない事が限界域での粘り不足に繋がりそうで、個人的にはちょっと苦手なのですが、このBARONは今までに試乗したアルミフレーム車とは決定的に異なる安定感がありました。
また、剛性に優れた26インチのエアロスポークについても、「ローレーサーには700Cではなく26インチがベストバランス」という定説の正しさを思い知らされる反応とバランスの良さを感じて、正直言って少なからず衝撃的でさえありました。
これらを総合して自動車に例える評価をするならば、R32のスカイラインGT-Rみたいなモノでしょうか。 絶対性能とバランスが完成していて、「乗り易く乗りこなし難い」。 誰が乗っても早くからかなりの性能を発揮できるし、他を圧倒する速さを他を寄せ付けない安定感を維持しながらより容易に発揮できる。 そしてそのポテンシャルの高さ故に全てを出し尽くして破綻する限界(即ちこれを見極める事ができれば「乗りこなした」と言える最後の壁)の領域に達する事は容易でない…。 そんな完成された一台だと思います。
.
M5については某サイトでもインプレッション頂きましてありがとうございます。 やはり「脚力がダイレクトに加速する」感がありましたか? 柔らかい鉄フレームのLOW-RACERから乗り換えた自分ならではの感想かなと思っていたのですが、foxさんとえむきゅうさんから異口同音に頂いたご感想からすると、やはり身に余る良い物を手に入れてしまったのでしょうか?(笑)
.
多少時間が取れる時がありましたら、急でもいいのでいつでも連絡下さい。 ぜひ一緒にロングライドに行きましょう!

>kobaさん
.
こちらこそ改めまして、明けましておめでとうございます。
.
>初乗り走行会、理窟無しに楽しかったですねぇ(*^^*)
.
そう、こうして一緒に走ると理屈抜きに楽しいですね。 競技用やスポーツ用の高性能車輌での走りを楽しみつつ競わないから心地良いのかもしれませんね。
また次の機会も宜しくお願いしますね。

>きせるさん
.
渋々どころかタチさんもLANさんも肉増しですよ!(笑)
因みに私は、空腹の時は昼飯を30分のインターバルで二回食べる事もできますので、2/3やまおかさんといったところです!

この記事へのコメントは終了しました。

« 2014年 新年挨拶 | トップページ | 日の丸写真クラブ発進!? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ