最近のトラックバック

« 第二十一回戦 | トップページ | リカンベント・ローレーサーのシートポジションとハンドリングの話 »

大劇場丼

日曜日はいつもお世話になってるやまおかさん・タチさんと一緒に、大劇場丼を食べに行こうという事になりました。

前回の割引券を用意して…)
14021600

.
この日は朝からイイ天気。 12時に地元の尼崎で集合してから食べに行くので、朝飯もゆっくり目にして出発準備をします。 とは言えやまおかさんとご一緒するからにはきっとハシゴになる筈と、食事は軽めに済ませて出動です。

メンバーが揃ったところでハマモトさんにちょいと顔を出してから、チェーンの様子を伺いつつ恐る恐るペダルを踏んで旧街道を西へと向かいました。

(今日は切れないよな…)
14021601_2  

出発前にタチさんから「住宅を改装した店舗でちょいと変わった塩ラーメンのお店があるらしいから行かへん?」との提案があり、早くもハシゴコースが決定しました。

(まぁどのみち西方面なんですけどね…(笑))
14021602  

信号待ちの度に脚を下ろして休む盛豚とは対照的に、足をビンディングペダルから外さずに手を着くだけで信号待ちをされるやまおかさん。 これって意外と難しいんですよね…。

14021603  

つるちゃんさんに到着しました。

14021604  

メニューは塩ラーメンのみの四種類(使う塩が違うらしい…)と、親父さんのかなりの頑固ぶりを予想させるメニューの中から、やまおかさんとタチさんは「モンゴル」・盛豚は「アンデス」を注文しました。

待つこと約十分、出て来たのは…

14021606  

ごついシンプルなビジュアルとは裏腹に、岩塩の味わいも豊かな本物の塩ラーメンでした(うん、美味い)。
お勘定の時に親父さんへ他のメニューについても根掘り葉掘り尋ねるやまおかさんに、無口な親父さんが「調子が狂うなぁ」みたいな様子で答えていました(親父さんは誤解してたかもしれないけど、やまおかさんがお店の人にあれこれ訊く時は気に入って再訪するつもりの時で、気に入らなかったらほとんど喋りません)。(笑)

ここで「腹ごなしと時間調整を兼ねて足湯に行こう!」とこれまたタチさんからの提案で、芦屋市立あしや温泉さんへ行く事になりました。
どうやら盛豚と好みが似通っているタチさんも足湯に目覚めたらしく、何とかやまおかさんに冬場のリカンベントならではの喜びを知って貰いたい様子…。 若干及び腰気味のやまおかさんを寄り切って到着するや、いきなり湯温の高い上座の席に陣取りました。

するとすぐ後から常連さんらしきおばちゃんたちがやまおかさんの横にやって来て、一気にギュウギュウ詰めに…。

(ギャルだったらさぞ大喜びだったろうに…)
14021608  

足も温まり腹ごなしも済んだのでいよいよ西宮ビーフさんへ。 「足湯で温まったからホントに冷えないね」とやまおかさんも足湯の効果を実感された様子です。

14021609

そして満を持して大劇場丼を注文しました。

14021611  

「美味い!」
カルビ・ハラミ・セセリ・豚ロースの四種盛は食べ応えがありました。 これならご飯大でも良かったかな?

この後はR2をスイスイ走って帰路に就きます。 途中でロードレーサーが前に見えて来ると先行するやまおかさんのペースが少し上がり、「もしや…」と思いつつピタッと後ろに就くと案の定サクッと抜いてそのままロードレーサーが見えなくなるまで巡航し続けました。
GT-Rが現れた時ほどではありませんが、「ロードレーサーが前に見えて来たら見えなくなるまで走る」は基本ですな…。(笑)

やまおかさん、タチさん、お疲れ様でした。
また次の機会も宜しくお願いしますね。

.

« 第二十一回戦 | トップページ | リカンベント・ローレーサーのシートポジションとハンドリングの話 »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

足湯」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
塩ラーメンに大劇場丼とはかなりのボリュームですな。
でもこの西宮ビーフのどんぶりは食べてみたいんですよね。
今度一人でこっそりと行ってきます。
だって見えなくなるまで走られますからね(爆)

私の体調不良で楽しみにされてたかきおこツアーに行けず申し訳なかったです。
でも今回は2軒とも当たりの満足グルメポタで良かったですね。
足湯も楽しかったです。
若いギャルの可愛い白い足が視界に飛び込んできたらとてもいたたまれなかったでしょうね。
おばちゃんで良かったですよ(笑)

>kimotoshiさん
抜け駆けは許しませんよ!(笑)
是非ともリンクスでご一緒しましょう。

>kimotoshiさん
.
今晩は。
塩ラーメンに大劇場丼のハシゴは結構なボリュームですが、食べてみるとご飯大でも良かった気がします。(笑)
「見えなくなるまで」といきたいところですが、レーサー気取りのローディーなんぞGパン・Tシャツで軽くブッチギリのkimotoshiさんには軽く振り切られますな!(爆)

>やまおかさん
.
いえいえどのみち風が強かったですし、このコースで十分に楽しめましたよ。
足湯もなかなかイケルでしょう? 冬場に西方面へ出かけた帰りに足が冷えて来たら、ぜひお立ち寄り下さい(日没までに…)。
.
>若いギャルの可愛い白い足が視界に飛び込んできたらとてもいたたまれなかったでしょうね。おばちゃんで良かったですよ(笑)
.
やまおかさん、痩せ我慢は体に良くないですよ…(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 第二十一回戦 | トップページ | リカンベント・ローレーサーのシートポジションとハンドリングの話 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ