最近のトラックバック

« 新生 HC WORKS 発進! | トップページ | M5にギアカバーを付けました »

鶏白湯ラーメンと醤油(!?)とカルビ丼

いつもお世話になっているやまおかさんと京都を食べ歩いてきました。

14031600

.
日曜日はやまおかさんと京都へグルメ遠足に行く事になりました。 このところM5がある程度の形に仕上がって来た事もあり、グルメポタなど中距離程度のお出かけはプチトレーニングを兼ねて、重量級の鉄下駄マシーンChinaMascotProducts LOW-RACERに乗っています。 やまおかさんもグルメポタには主に青いX-low乗って来られるのでこの日もそうだろうと思いきや、集合場所に現れたのは何と赤いM5でした。

14031601  

案の定やまおかさんの第一声は「あれ、M5じゃないの?」でした…。 おそろのいM5でランデブーを想定されていたらしく、ちょいと拍子抜けのご様子です。 一方で盛豚の方は「これはスポーツ走行モードでトレーニングな一日になりそうだな…sweat02」という予感を禁じ得ませんでした…。

.

出発前にやまおかさんが持参されたパンを分けて下さったので(←全然遠慮せずに頂く盛豚です)、談笑しながら軽く腹ごしらえです。 頂いたのはハード系のパンでした。
最近は「ブーランジェリー」と称する高級志向のパン屋さんが増えていてハード系のパンが流行っていますが、意外とハード系のパン作りが上手なお店は少ないです(好みの問題ではなくビゴの店さんやフリアンドさんなどで話を聞いて本物のハードパンを食べれば、違いが良く分かります)。 ところがこの時にやまおかさんから分けて頂いたハード系のパンは非常に美味しく、ビゴの店に並んでいてもおかしくないレベルのパンでした(さすがはやまおかさんセレクト!)。

二人で話し込んでいると「こういう自転車を扱っているお店を教えて欲しい」と話しかけて来られた人がいたので、珍しくやまおかさんが応対・営業をされて(普段は営業といえばタチさんの担当です)、話が済んだところで出発しました。

.

R1の枚方市街を京都方面へと走ります。 信号待ちの度にビンディングを外す盛豚と違って、ビンディングを外す事なく器用にガードレールや縁石に手をかけて待機されるやまおかさん。 実はこの技って結構難しくて盛豚は未だにマスターできていません…。

14031602  

市街地を抜けるとペースが上がり始めました。 メーター読みで40km/h前後の速度で巡航します。 おそらくやまおかさんの頭の中は鶏白湯ラーメンで一杯になっているのでしょう…。

(やまおかさん:「ラーメン、ラーメンnote」、盛豚:「………(←スポーツ走行モードなので無口)」)
14031603  

桂川CRに入ったので道路状況に合わせて少しペースが下がるものの、盛豚は依然スポーツ走行モードで走り続けます。

(次回からまおかさんとタイマンの時は、何に乗って来られるのかを事前に確認しよう…)14031604  

ライダーの体力と技量と車輌の性能…、どれをとっても歴然の差がある上に桂川CRには何箇所か車止めのポールが立っていて、その狭い隙間をすり抜ける場面があるのですが、やまおかさんは抜群に見切りが良いのでスーっとすり抜けて行かれます(盛豚は徐行…)。
あえてこの差を埋める要素を挙げるとしたら、花粉症に苦しんでられるやまおかさんに対して盛豚はこの日はまだ症状が出ていない事くらいですかね…。

14031606  

やがてCRから市街地へと入りました。 すぐに現在地も方角も分からなくなってしまいましたが、やまおかさんはGPSでも内蔵されているのか躊躇い無くスイスイ走って行かれます…。

14031607  

狙っていた一件目のラーメン屋さんは見当らず、行き先を変更して(鶏白湯ラーメンは変更しない…)キラメキノトリさんへ向かいました。

(「キメラの鳥」ではない…)
14031608  

頂いたのはこってり白湯スープの鶏白湯らーめんです。 これが非常に美味で、「このお店が近場にあったら有名チェーン店のこってりラーメンはお役御免だな…」と思ってしまいましたよ…。

14031609  

しかも色々な調味料があったので、少しかけては食べてみてを繰り返して一杯で五度美味しいくらいに味のバリエーションを楽しみました。

14031610  

ラーメンを食べながら「京都市内の北部にあって御所と似たようなのんで小さいヤツ(←北野天満宮の名前が出て来ない…)の近所に、イートイン営業やってる豆腐屋さん(←お店の名前も出て来ない…)の醤油を買いに行きたいと前から思ってるんですけど、京都の道は走り難いし場所も分かり難いからなかなか来れないでいるんですよね…」とつぶやくと、やまおかさんから「あっ、そのお店は分かると思う。 後で自転車屋さんに寄ってから行こう」との即答が!

そんな訳でお次はPRO CYCLES KOSEKIさんへ。 ここで思わぬ収穫が!
数年前に惜しまれつつ廃盤になったミシュランのタイヤレバーですが、「どうせ下請け先が別のメーカーと組んでその内同じ物を作るだろう」と思って待っていたところ、案の定パーツメーカーのゼファール社から寸分違わぬ物が出て行ました。 それがこちらの店頭にあったので、ずっと探していたというやまおかさんは即買いされていました。

14031611  

お次はいよいよ豆腐屋さんの醤油探しです。 盛豚が近所の地図だけしか頭に入っておらず、ヒントは「京都の御所の似たようなヤツで小さいのんの近所」・「豆腐のイートインやってる店」・「豆腐屋の醤油」という超アバウトなキーワードだけなのに、やまおかさんの先導でアッと言う間にお店に辿り着きました。 きっとやまおかさんにはGPSが内蔵されているだけではなく、テレパシー能力があるに違いありません。

14031612  

中身はこんなカンジです。 正確には醤油ではなく〝醤油屋さんが作った豆腐のたれ″という事になっているのですが、濃厚な味わいは実質的に醤油としてどんな料理にも合うので、盛豚はこれを愛用しています。 酸味の強い醤油が好きだという方には長角さんの「濁りびしお」がオススメですが、湯豆腐や冷奴には酸味が少なくて深みのある味わいが楽しめる、こちらの「豆腐のたれ」がグッドです。

(マダム、手に入りやしたぜ!)
14031613  

望外の収穫に気を良くして最後のチェックポイントへ向かいます。 向かい風が強くなる中を走って…

14031614  

「さっちゃんのカルビ丼」こと韓丼新堀川本店さんへ。

(「京都名物」とは大きく出たな…)
14031616  

ワンコインのわりにボリュームがあって楽しめるカルビ丼がでて来ました。 タレはやや甘口でガーリックが効いていて食欲をそそります!

14031617  

これならやまおかさんがちょくちょく食べに来られているのも頷けます。 二人してすっかり満足しつつお店を後しにしました。

ここから往路と同じペースになったらどうしよう…という一抹の不安もありましたが、強い向かい風のせいかそれなりのペースで枚方方面へと走ったのでした(←それでも盛豚はスポーツ走行モード)。

14031618  

そして枚方で解散した後は淀川河川敷道路で向かい風と格闘し続けて…

14031619  

HC WORKSさんに寄ってブレーキパーツの注文を入れてから帰ったのでした。

(yoshihiroさんのチタンローが!)
14031621

やまおかさん、ありがとうございました。 お疲れ様でした。
美味しい物を食べられた上に豆腐のたれが手に入ったので大満足です!

また次の機会も宜しくお願いしますね。

.

P.S. 帰宅した途端に花粉症が大爆発しました…sweat01

.

« 新生 HC WORKS 発進! | トップページ | M5にギアカバーを付けました »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
チャイマスローとは言え盛豚さんにとってあのペースがスポーツ走行ってことはないでしょう!
後でイラつかれてるのでは?ともうちょいペースを上げようかとも思ってたのですが、膝痛を再発してはいけないので、悪いけど我慢してもらおうと申し訳なく思ってたのですよ。
豆腐のタレ、楽しみです♪
ちなみに朝のパンは香里園の【ビエル】のものです。
http://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27045452/
またグルメポタのお付き合い宜しくです。

↑いつの間にやら『Yおか』やないですか(^^)

豆腐のタレ…ウマそ。

>Yおかさん
.
お疲れ様でした。
ええっと…、LOW-RACERではあれがスポーツ走行モードです…。 17kg級の車重がスタビリティーの面で風に対抗するファクターになるとは言え、鉄下駄級の車重に1kgを越えるアルミ製のちょいディープリム・ホイールを組み込んで一日中走ると、最早大リーグボール養成ギプスみたいな重さです。(笑)
酸味など特に強い個性の無い豆腐のたれですが、刺身・卵・海苔&ご飯と大抵の料理に使っています。 始めはパッとしませんが、いつしか他の醤油の味が薄っぺらく感じるようになっていました。
ハードパンはビエルさんですか…。 次回京都方面へ向かう時にはぜひ寄ってみたいと思います。 ありがとうございました。
また次の機会も宜しくお願いしますね。

>えむきゅうさん
.
豆腐のたれは際立った美味しさっていうカンジでは無いんですけど、いつの間にか他の醤油がショボくて薄っぺらい味に感じるようになっていました。 えむきゅうさんのお口に合うかは分かりませんが、気に入ったからとタダでバラ撒いてまで薦めてくれたdocomoショップの営業マンが感動したというだけあって、私の使う醤油はこれが基準になりました。
どのみち150mlで210円(四月からは変わると思いますが…)なので、試しても損は無いかと思います(保証は致しかねますが…)。

この記事へのコメントは終了しました。

« 新生 HC WORKS 発進! | トップページ | M5にギアカバーを付けました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ