最近のトラックバック

« 上手に追い越される (後続車輌をコントロールする) | トップページ | 新境地開眼!? 真夏の夜ポタ »

鶏白湯&雨宿りポタ?

毎月20日は麺やマルショウさんの「鶏白湯ラーメンの日」です。 やまおかさんからの招集は出なかったものの20日が祝日とあっては、「分かるでしょ?」とばかりに無言で集まるラーメン組だったのでした。

14072000

.
開店の30分前に到着しても既に行列ができていたという前回の教訓から、今回は45分前を狙うとの情報があったのでそれを目安に行ってみると、既に10人位の人が並んでいました。 繁盛店恐るべし…。

しかし必ずしも鶏白湯ラーメンがお目当てという人だけではない様子で、盛豚の前に並んでられたご夫婦(「以前もこのお店でこんな自転車を見た事がある」と仰られていたお二人は、京都からの遠征客だそうです…)は、混ぜそばがお目当てで何度も通ってられるとの事でした。

混ぜそばや油そばが流行っているらしいという事は知っていますし、それなりに興味はあるのですが、これらは出し汁を殆ど使っていないので超低コストなメニューにも拘らず、割安ではなかったりむしろ割高な物が多い事に対して、個人的には少々腑に落ちないモノがあるので(業界人が「だからこのメニューはボロ儲けなんだ」と言ってました…。)、ここは惑わされる事なく鶏白湯ラーメンを頂きます!

(とりぱいたんnote とりぱいたんsign01
14072001 

この日はあいにくとやまおかさんご贔屓の美女店員さんはいらっしゃいませんでしたが、美味しゅうございました。(笑)

やっぱやまおかさんとご一緒の時は美女ヒット率が下がるなぁ…。

天気予報では午前中の降水確率は30%だったのに並んでいる時から降り始めてラーメンを食べている時には激しくなった雨足も、食べ終わる事には小降りになっていました。 「もうちょっとで止みそうですね」と雨宿りしていると、どんぐり兄弟Aが軒下に何かを見つけた模様…。

(…ん?)
14072002 

そこにはツバメの巣が…(仲間内でどんぐり兄弟Aは動物愛護家として知られていて、「厳つい サングラスの下にはつぶらな瞳が隠されている」とは本人の弁です…)。

そういえば、年々増えるカラスの被害でグッと減ってしまったツバメの巣を呼び戻して保護しようという取り組みが、各地の商店街で展開されているとTVで報じられていたのを思い出しました。
この巣もそうした取り組みによるものなのかは分かりませんが、足元にまるで目印の様に置かれた糞受けシートを見る限りでは、それなりに見守られているんだろうなぁと推察されます。

(えむきゅうさん、画像お借りしました。)
14072003 

予想通りちょっと待っていたら雨は上がりました。 次の目的地は盛豚の縄張りを挟んで向こう側ですので先行を促され、千里川→園田CR→阪急神戸線沿い→県道606号線と交通量の少ない自転車天国ルートで立花へと向かいます。

14072004 

園田CRでうまい具合に次の雨雲を迂回できたのか、所々で雨が上がったばかりの濡れた路面があったものの特に降られる事はなく、谷口氷室さんへ到着しました。

(並んでる、並んでる!)
14072006 

到着するや急に日差しが強くなってきました。
やっぱ夏は氷です! 数あるシロップの中から「日向夏」を選びました。 甘味のある柑橘類というカンジの風味で、夏に相応しい納涼の味わいでした。

14072007 

この後はメリケンパークへみなとまつりに行く組とHC-WORKSさんへ行く組みに分かれました。 ところがHC-WORKSさんへ向かう道中に園田の近くで降り始め、雨宿りしようとコンビニの軒下に入る時に何やら下の方で「チン…………」と微かな音が…。

???

車体をチェックしてみると…、何と前輪のスポークが一本首折れしているではありませんか!

14072008 

幸いにも自宅の近所でしたので一旦帰宅してフロントをバラし、LYNXXに乗り換えて再出動しようという事になりました。
ところが雨足が止まったところで自宅に向かって走り出したらまたしても雨! あろう事か朝の天気予報では午後から20%に下がっていた天気予報をあざ笑うかのような雷雨になり、新幹線の高架下で雨宿りに本腰を入れるハメに…。

14072009 

このまま二時間以上も足止めを食らったのですがそこはそれ、ベントライダー(それも全国で有数の〝濃い″メンバーだと思われます…sweat02)が三人も寄ればリカンベント談義も花が咲くを通り超えて満開になるわ、話し込んでいるどんぐり兄弟Aの脚にムカデがよじ登って来て大騒ぎになるわで、非常に充実して内容の濃い雨宿りでした。(笑)

やがて雨が上がる頃にはHC-WORKSさんへ行くにはタイムオーバーという事で、この日はこれでお開きとなりました。

(帰る頃には「残念賞」とばかりに虹が…)
14072011 

参加された皆さん、お疲れ様でした。

また次の機会も宜しくお願いしますね。

.

« 上手に追い越される (後続車輌をコントロールする) | トップページ | 新境地開眼!? 真夏の夜ポタ »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

今月の20日は日曜だからマルショウの鶏白湯食べれる!と思ったら仕事なんですもの、良いなぁ。私も食べに行きたかったです。美味しかったですか?

雨宿りで2時間足止めくらって、リカンベント話で盛り上がるって変態ですねぇ。まねできません。

ときに、マルショウ前の写真、Giro26らしき自転車が映っていますがいったいどなたの?

きっとムカデは誰が1番生き物好きかを理解してたんでしょうね

>動物愛護家
いつの間にそーなったんでしょ?
まぁ、確かに動物は好きですけど・・・

! あぁ~私のイメージを貶めすぎた反省にイメージアップに転じたのですね!


>きせるさん
虫系は苦手です!
ムカデなんて論外!
今思い出してもオゾマシイ((((;゜Д゜)))

>Takeさん
変態?まねできない?
何を仰いますやら( ̄∇ ̄)ゞ
Bacchettaはオフ会に来られてた方ですよ。

>たけ3さん
.
20日の鶏白湯、美味しかったですよ!(やまおかさんは女神様がいなかったんでテンション低めでしたけど…w)
.
>雨宿りで2時間足止めくらって、リカンベント話で盛り上がるって変態ですねぇ。まねできません。
.
何を仰いますやら! ここにtake3さんが入ったら時間が足りなくなりますがな…。(¬ω¬)
Giro26はオフ会で後半に乗らせて貰った、155mmショートクランク仕様の方の車輌ですよ~。

>きせるさん
.
仰る通りだと思います。 野生の生き物はそういう嗅覚が鋭いですからね。(笑)

>えむきゅうさん
.
〝動物愛護家″は満場一致ですよ!
.
.
.
.
.
.
.
(^ω^;)タマニハゴマスットカナイト…

ホンマ、タイトル通り雨宿りポタでしたね。
まさかこんな結末になろうとは!
やっぱ無理してサンバ行くべきやったかなぁ(笑)

>Yおかさん
.
まるで雨宿りしに行ったかのような日でしたね。(苦笑)
予想とは裏腹にサンバ行き組みが全く降られなかったと聞いて、悔しいやら何やら納得いかないモノがありますよ…。

この記事へのコメントは終了しました。

« 上手に追い越される (後続車輌をコントロールする) | トップページ | 新境地開眼!? 真夏の夜ポタ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ