最近のトラックバック

« オープン教団の暗躍 | トップページ | 冷やしラーメン後 鶏白湯ラーメン »

石の上にも三年、ブログの上にも五年?

ブログを始めてから五年が経ちました。 一つの節目という事もありますのでそれらしい事を書く事も考えたのですが、仰々しい話もなんですのでこのブログを書いている背景について少し触れてみたいと思います。

14070800

.
趣味を通じた話題をブログに書き綴っていると、更に新しい出会いや発見など色々な事があります。 書く側としてはそうした日々が楽しくてやっている訳ですが、一時のブームも去った今では更新が途絶えてしまったブログが増えましたね…。

書く事そのものに疲れてしまったのか、それとも次々に登場するお手軽なSNSに乗り換えて行ったのか分かりませんが、その人が書き綴るブログを楽しみに読んでいてブログでしか接点がない立場の人にとってみれば(読者の大半はこれに該当すると思います)、置き去りにされたような寂しさがあるんじゃないかなぁと思ったりします…。

.

今のブログ業者さんを使い始めてから五年になりますが、今年になってブログを管理するシステムの一部(特にアクセス・閲覧状況を確認する部分)が丸ごと別のシステムに入れ替えられたので、書き始めてからの累積アクセス数を確認できなくなりました。

新しい管理システムでは業者さんから「画面上にアクセス数のカウンターを付るように」との推奨が来ていますが、管理画面で累積アクセス数を見れないのですからカウンターにその数値が反映されるのかどうかも分かりませんので、相変わらず保留したままにしています…。

(去年までのデーターが残ってない…)
14070201 

一口にアクセス数と言ってもはブログ業者さんによって定義が異なり、「1クリック=1カウント」の業者さんもあれば、「一日あたりの訪問人数=1カウント(一日に何回も訪問しても1カウントしか反映されません)」という業者さんもあります。
現在使用しているココログという業者さんはこの前者に該当します。 そして『盛豚の日記』についてはココログで言うところのアクセス数が約48万件、訪問者数はのべ20万人を超えたあたりだと思います。

ブログ村だとかランキングなどの存在も知ってはいますが、こうした物に登録するにはテーマやカテゴリーを特定しなければならないらしく、複数の趣味を持って気ままに話題や趣味の軸足を換えたりしながら自由に書きたい盛豚にとっては、少々窮屈に感じられるので「向いてないなぁ~」と考えています。
また、前述の通り登録業者さんによって定義がバラバラなのに、同一条件でも無いアクセス数を競う事に意義を見出せないので、今後もこうしたコンテストめいた物に登録する事はないと思います…。

.

たまにコスト面の心配をして下さる方がいらっしゃるのですが、盛豚は色々なパターンの中から「文字と画像の合計データー容量が2GB以内に限定された、料金無料のコース(その分画面の端にちょいと広告が掲載されます…)」を選んでいます。

世の中には一定量以上のアクセス数に応じて広告収入が入るブログもあるらしいのですが、『盛豚の日記』はそのようなシステムを使用していません。

(容量はあと半分ちょい残ってるそうです…)
14070802 

.

アクセス数に話が戻りますが、自分が「伝えたい」・「表現したい」・「一つの考えとして纏め上げたい」というメッセージにも似た強い意志を込めて書いた記事を含めて、どの記事に対してどれだけの反応があったかという記事別の反応データーという意味では参考になっています。
これまでに記事別累積アクセス数が最も多かったのは「自転車用グローブの話2(夏でもフルフィンガー)」記事と、「ブロンプトンM3RにP型用のポストを組み込んだ」記事と、「リカンベント・ローレーサーについて考える」シリーズの各記事と、「リムテープの交換」記事が挙げられます。

(新システムへ移行した3月以降の記事別閲覧数は…)
14070803 

例えば「夏のクソ暑い時でも指切りじゃなくて夏用フルフィンガーグローブを着けよう! このメッシュグローブはタイトフィットするわりに暑苦しさが無くて、中々に感触がイイよ! 一年使ってみたけど今のところ耐久性もありそう」といった記事がトップに来て、検索キーワードでも「おすすめグローブ」の類が散見される事から、意外とグローブに関心が高い人が多い事が分かります(ヘルメットの記事の10倍位です)。

こうした目安という意味でのみアクセス数を参考にしていますけど、闇雲に数字に執着すると商業的というか効率優先になって全てがノルマ化してしまいます。 また自分の意向にそぐわない売れ筋の記事・話題も我慢して書いたりしなければならなくなるので、楽しくなくなる事でしょう。

少なくとも盛豚は縛られたり押し付けられたり義務になると嫌になるタイプなので、今後もこのスタンスのままマイペースで気ままに書き続けると思います。

案外これが書き続けていける秘訣かもしれません。

.

.

ブログを書く人の代表的な悩みの中にはネタ切れの他に、〝荒らし″や〝粘着″などの迷惑行為に困っているという人も多いと言われています。 その対策として業者さんの方で常にパトロールしてそうした迷惑コメントを駆除してくれる業者さんもあると聞いた事があるので、お引越しを検討した事もありました。

ところがそうしたブログは画面がケバケバしい上に広告が本文の間にも挟まれたり、考察記事などで長文癖のある盛豚には些か文字枠が狭かったりして、ちょっと相性が良くなさそうです…。
幸いにも零細ブログの「盛豚の日記」が迷惑コメントに困るケースは限られていますので、これについては見送りました。

(時には迷惑行為をした輩をブロックする事も…)
14070203_2 

〝粘着″や言い掛かりコメントなどに困った事もあったのですが、ブログ開設前から今でも変わる事なくお世話になっているkimotoshiさんから、「日常生活でもそうだけどブログをやっていると特に〝大人の対応″が必要な場面が出て来るよ。 まぁムキになって一々相手してやる必要は無いから、こっちは大人の対応をしておけばええねん」との助言を頂いていたので、何とか乗り越える事ができました。

また、〝荒らし″や〝粘着″は感情的な反応を期待しているらしく、こちらが冷静な反応しか見せなかった事が期待外れだったのか、それとも自分自身が惨めで情けなく哀れな事をしているのに気が付いて恥ずかしくなったのか、やがてブログにも人前にも姿を表さなくなり何処かへ消えて行きました。

こうした迷惑行為などの悪意にはげんなりしますけど、だからと言って感情的になったり書くのを止めてしまったりしたらそれこそ相手の思う壺です。 そんな輩の思惑通りにしてやる必要などありませんので、同じ目線まで下がって行く事も無いと考えています。
まぁ、匿名性の高いNET上で一般公開のブログにしている以上は、ある程度は覚悟が必要なのかもしれませんね。

.

今回触れた事は『盛豚の日記』の背景の一部に過ぎませんが、世の中には時代に流されず今もブログを書き続けている人の数だけ、こうした個々の背景事情という物が存在します。
一番の課題は「モチベーションの維持」ではないでしょうか? ネタ切れの時には「アンケートか何かで記事ネタのリクエストでも取ろうかな…」と考えた事もありましたけど、コメント欄意外にメッセージ機能が無いんですよね…。

まぁ、いいや。 これからも思いつきで気ままに書いて行こう!

そんな訳でこれからも行き当たりばったりな『盛豚の日記』は続いて行くのでした。

.

          おしまい。

.

« オープン教団の暗躍 | トップページ | 冷やしラーメン後 鶏白湯ラーメン »

その他」カテゴリの記事

コメント

5年ですか。長いですね。
老舗で大手な盛豚さんとこと違ってうちはまだ駆け出しだから…
って思ったら2010/08から始まってたw

いったいなぜ書き始めたのかと思い一番最初の記事を読み返してしまいました。たまには原点に戻って歩いてきた道を振り返るのも良いものですね。

>まぁ、匿名性の高いNET上で一般公開のブログにしている以上は、ある程度は覚悟が 必要なのかもしれませんね。

.なのに、なのに・・・
いつもワタシのキャラを悪意を持ってあんなに貶めるなんて・・・
アナタってシドいお人!(ToT)

そのうち『えむきゅう』で検索したら、
○○!とか△△!とか出てきたらどーするのよ!

まぁ、なにはともあれ、5年もこんな高密度な内容を書き綴ってるなんて、
やっぱりアナタってヘ・ン・タ・イ

といいつちワタシも某サイトでの日記は2008年デビュー。
既にPhantomは乗っていましたが、まだバイクネタが主流だった頃です。


今後とも『リカンベントスポーツ 』の主席ライターとして、
更にヘンタイ度の高い記事を期待してます!

おはようございます。
もう5年ですか・・・
うちはもうすぐ丸6年で7年目に突入です。
ほんと早いもんですわ。
ネタもマンネリ化するしアップする時間も無いしで何度も閉鎖の危機がありましたが細々ながらここまで続いてきました。
ブログは力を入れず適当にやるのが良いのかなあと思いますね。
それとワケの分からん輩のコメントは無視するに限ります。
たまにウチのブログにも便所虫が書き込みますが全てスルーしてますから^ ^

>たけ3さん
.
振り返れば5年経っていましたけど、不定期更新なので疲れた感はありませんでしたよ。(笑)
ただ一般公開ブログですので、その弊害の事を考えると「お互いによく続いてるよね~」ってカンジですね。
.
>たまには原点に戻って歩いてきた道を振り返るのも良いものですね。
.
同感です。 私は書く事も好きですが自分で書いた物を読み返す事もよくあります。 これを繰り返して時が経つにつれて自分の考えを客観視できるので、これもブログの楽しみの一つになっています。

>えむきゅうさん
.
>いつもワタシのキャラを・・・
.
正しい事を正しくお伝えしております。 引き続き頑張ります! ( `・ω・´ )/
.
.
>5年もこんな高密度な内容を書き綴ってるなんて、
.
密度や長文率が上がって来たのはこの一年半くらいなのですが…。 やっぱりどんぐり兄弟は似た者同士なんでしょうか…? (´-ω-`;)ゞ

>kimotoshiさん
.
今日は。
kimotoshiさんに遅れる事一年で書き始めて五年が経過したと言っても、毎日書いている訳ではありませんので長い間続けているという実感はないですね。(笑) 
自転車雑誌と同じで記事のネタもマンネリ化は避けられませんが、そこはそれ「テーマ」という事にしておきましょう!(笑)
.
>ブログは力を入れず適当にやるのが良いのかなあと思いますね。
.
その通りだと思います。 その辺のハードルは低く構えて「ネガティブな事さえ書かなければいいかな~?」程度の気分で書いてますよ。(笑)
.
>それとワケの分からん輩のコメントは無視するに限ります。
.
ごく稀にブログ内でのコメントでもブログの外でも面倒臭い事がありますけど、仰る通りスルーが一番ですね。 私はこの対策の一環としてそういう輩が興味を持ちそうな話題の記事を書くのを止め、過去ログのコメント書き込み欄は一定の時間が経過したら閉鎖する事にしました。

この記事へのコメントは終了しました。

« オープン教団の暗躍 | トップページ | 冷やしラーメン後 鶏白湯ラーメン »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ