最近のトラックバック

« 石の上にも三年、ブログの上にも五年? | トップページ | 上手に追い越される (後続車輌をコントロールする) »

冷やしラーメン後 鶏白湯ラーメン

土曜日はタチさん熱烈推薦の冷やしラーメンを求めて、ニューフェイスのZUCCHERO君を迎えたラーメン組(←命名:自転車屋さん)で出動しました。

14071200

.
天気予報が下り坂で日曜日がどうも雨でアカンらしいと見るや、土曜日の早朝から緊急連絡でメンバーを叩き起こしたやまおかさんの招集で、集合場所には一人また一人と怪しいリカンベントが集合します。(笑)

メンバーが集合するやR2→武庫川CRを一路ちぇりー亭さんへ向かいました。

14071201 

出て来た冷やしラーメンはtake3さんも○○○の×××な△△△で、なんと◎ω◎жいЭЁдЧでした。

14071202 

その後は武庫川CRで試乗会をしたり某所でパーツを漁ったりしてからHC-WORKSさんへ向かい…

14071203 

(続きは某サイトにて)
14071204 

take3さんと合流して…

(異教徒が約三名…)
14071205_2 

恒例の角屋さんへ。

14071206 

その後は某秘密基地でボルテックス試乗会に興じてから、仕上げの晩ご飯は座銀さんへ移動して…

14071207 

take3さん熱烈推奨の鶏白湯ラーメンを頂きました。 まだオープンしてから一年にも満たないというこのお店ですが、某サイトではたいそうなお気に入りっ振りを拝見しています。
海原雄山並みの厳しい評価を出されるラーメンハンターtake3さんがここまで手放しに評価して、尚且つ通い続けてられるからにはタダモノではない筈です。

期待しながら頂いてみると、その味わいは期待を大きく超えるものでした。 最近は濃厚なスープが流行っている鶏白湯ラーメンですが、その反面舌触りが非常に粗くて生臭い(魚粉が多過ぎ…)物が増えています。 個性と言えばそれまでなのかもしれませんが「ちょっとなぁ…」という物が多くなっているので、個人的にはやまおかさんやtake3さんの評価を聞かずに飛び込みで食べに行く気になれなくなっています…。

ところがこちらの鶏白湯ラーメンはtake3さんが仰るようにとても濃厚な味わいでありながら極めて舌触りが滑らかです。 そして程好い腰の麺は食べている間にダレて来ないので最後まで変わらない食感を味わえます。
止めは上に乗っているゴボウのスライスを揚げたフライと、香り豊かな野菜類の味わいでした(これは特に気に入りました!)。

14071208 

一言で言うなら「ラーメンの域を超えたラーメンの料理」という印象ですね。 これは再訪決定です!

参加された皆さん、お疲れ様でした。 また次の機会も宜しくお願いしますね。

.

« 石の上にも三年、ブログの上にも五年? | トップページ | 上手に追い越される (後続車輌をコントロールする) »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

フルコースですやん!
ええなぁ・・・

座銀を気にいっていただけたようで安心しました。
大鶴商店なんかは癖が強すぎて私は好きだけど万人にはお勧めできない。
でも座銀はだれにでもおすすめできる良い店だと思います。
日曜休みなので行きづらいのが玉に瑕なんですけどね。

冷やしラーメンの詳細が気になるw

モザイクラーメンについてはお会いすればお話いただけるのでしょうか????

お疲れ様でした。
座銀の鶏白湯は若いご主人ですが上質でセンス良く計算しつくされたラーメンだと思います。
他の鶏白湯が色褪せてみえます。
今度はtakeさんが感激してた28日限定の濃厚鶏白湯を試したいですね。

>えむきゅうさん
.
実はタチさんの消化が追いつかなかったので、西宮ビーフさんの大劇場丼を食べ損なったやまおかさんは、これでも不完全燃焼な様子でした。
やまおかさんとフルコースでご一緒したら毎週末に1kgずつ太りそうです…。sweat02

>たけ3さん
.
座銀さんは気に入りました。 たけ3さんが通い詰めてらっしゃる理由が分かりましたよ。 出汁が効いて濃厚な味わいのスープは望むところですが、舌触りがザラついたスープには我慢の限度というモノがありますからね。
冷やしラーメン、◎ω◎жいЭЁдЧでしたよ。 やまおかさんのウソ画像に騙されて○○○に×××で下さい。

>きせるさん
.
モザイクラーメンについてはいつでもご案内しますよ。 ただタチさんも同じ意見なのですが、○○○が△△△ですよ…。

>Yおかさん
.
お疲れ様でした。
座銀さんの鶏白湯はクリーミーなスープの中ではアッサリした方という印象でした。
スイーツでは流行の「少しだけ濃厚さを控えめでもっと食べたくなる味を狙った」に共通するモノを感じましたよ。 他所の鶏白湯とは一線を隔した味わいはインパクトがありました。
28日限定の濃厚鶏白湯、狙いましょうか?(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 石の上にも三年、ブログの上にも五年? | トップページ | 上手に追い越される (後続車輌をコントロールする) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ