最近のトラックバック

« M5用に製作した加工シート | トップページ | ローレーサーでランデブー 団体戦!? »

丹後半島へ

Yおかさんからのお誘いで丹後半島へ…、自走ではなく一年振りにパーク&ライドで行ってきました。

15050500

.
案内文には「のんびり丹後半島を回りませんか?」とか「アップダウンは…」という文字が書かれていましたが、これを盛豚の物差しに変換すると特に後者の方がハッキリと「ヒルクライム複数回」と読めましたので、手持ちの三台のリカンベントの中から最も上りに強い一台を積載して、夜の帳の中を出発しました。

そして夜が明けて集合場所にはペタペタトライク一台、ローレーサー一台、ミッドツアラー一台、ハイレーサー一台と見事なまでに高さがバラバラなリカンベントが四台集結したのでした。

15050501 

他の参加者の方々から「えっ! LYNXXやなくてローレーサーで来たん!? 上り大丈夫?」と驚かれたのですが、実は先日のシート加工のお蔭で今のM5はLYNXXよりも良く上るのです。(笑)

出発早々に最初の上りに差し掛かりますが、シート加工の効果を実感しながらスイスイ(当社比100%アップ!)と上ります。

15050502 

(お疲れ様です~)
15050503 

そして緩やかな下りを経て…、

15050504 

とり松さんへ。 ここのばらずしは絶品とお聞きしていたのですが、聞きしに勝る美味で大満足した!

(鯖棒寿司と一緒に「頂きま~すnote」の図)
15050507 

食事の次はデザートです。 ちょいとアケイシアファームさんまで上って…(きっとYおかさんは上っていない…sweat01

15050508 

ジェラートを頂きました。

(麻呂は満足じゃnote
15050509 

そしてちょいとアップダウンを経て琴引浜へ。 鳴き砂が売りの浜辺を歩いてみたい気もしたのですが、足元がビンディングシューズだったので諦めました…。

15050511 

ここからは海岸沿いをアップダウンしながら走ります。

(ペタペタトライクの眼前にはガードレールの絶景が広がっている!?)
15050512 

上っては…、

15050513 

下ってを繰り返しますが、

15050514 

これだけ眺めが良ければ上れたりするモンです。

15050516 

(ここをグルッと周遊します)
15050517 

こんな景色が続くのですから、疲れも忘れて上れちゃったりします。

(あ~の~海へと続くぅ~note 道~の~り無邪気にぃ~note ←BGM:Fairyland byはまあゆ)
15050518 

この顔が絶景と開放感の心地良さを物語っています。

(笑い~転げて~note
15050519 

(走り~抜けて行~ったぁ~note
15050521 

そして上っては眼下に広がる海を眺めながら下って…、

15050522 

海岸まで下っては海を感じ…、

15050523 

そして遠くの海を眺めながら再び上ってを繰り返して…、

15050524 

再び眼下に広がる海を見下ろします。 とにかく眺めが良いのでちっとも飽きません。 盛豚の地元には海岸の風景が無いせいか、久し振りに見る海岸線の景色がただひたすらに新鮮で、心地良くて仕方ありません。

15050526 

やがて陽射しも午後の陽となり、所々に日陰が現れ始めました。

15050527 

時を同じくしてコースも少し内陸コースとなり、アップダウンの距離が長くなってきます。
この日は福井発鳥取方面行きの400kmブルベが開催されていたらしく、この時間帯になるとやたらとブルベライダーさん達とすれ違いました。

15050528 

やがて陽射しが西日を越えて傾き始めた頃に腹ペコで道の駅舟屋の里伊根に到着したのですが、17時を回っていたので既に閉店していました…。sweat01

15050529 

(情緒溢れる舟屋の景色が…)
15050531 

そこでもう少し走って地元のスーパーに駆け込んで補給食を摂っていると(約一名だけ本格的に弁当を食べていたのはここだけの話ですrestaurant)、ここでもブルベライダーの方々が…。 これから日が暮れるのに平気なんだろうなぁ…。sweat02

15050532 

補給が済む頃には陽も沈み、トワイライトの時間帯が訪れました。 しかし幻想的な眺めとは裏腹に現実の寒さは薄着で来ていた我々に容赦がありません。

どこからとも無くウィンドブレーカーを取り出す準備の良いYおかさんやレインウェアを調達する出張人さんとは対照的に、盛豚とタチさんはこのスーパーの外で〝防寒インナーアーマーD″を現地調達して体の前面に装着しました。

〝防寒インナーアーマーD″を調達するのは学生時代以来ですが、これは全国各地のスーパーやコンビニで無料かつ手軽に調達できます。 ちょいとしごいてやれば体にジャストフィットする上に好みのサイズにいくらでも調整できるメリットがある一方で、雨には弱いという弱点があります。
幸いにも天候には恵まれていたので、夜の海岸線の肌寒さも難なく走ることができました。

(襟元から覗くのが〝防寒インナーアーマーD″です。 世間ではダンボールと呼ぶ人もいるそうです…)
15050533 

(〝防寒インナーレッグアーマーD″も併用すると防寒効果は飛躍的に向上します!)
15050534 

さぁもう一頑張りです。

こうして見上げるトワイライトが星空になる中を、車をデポしているスタート地点まで戻ったのでした。

(BGM:幻想飛行 by昔アルフィー)
15050536 

その後は麺屋チャクリキさんで皆でラーメン&餃子をシバいてから解散したのですが、既に22時になっていたこの時に食べながら何気なく、「いやぁ~、明日もkimotoshiさんとローレーサーのランデブーで明石まで流すから、実は二日連チャンなんですよ~」と話した事が翌日の展開を大きく変える事になるのを、この時は知る由もありませんでした…。

(顔ラーメン!?)
15050537_5 

慣れた土地やコースの安心感もイイですけど、たまにはこうして旅行みたいに見知らぬ土地を訪れて走ってみるのも、新鮮な刺激に満たされて気持ちが良いものですね。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

企画・引率して下さったYおかさん、ありがとうございました。

また次の機会も宜しくお願いしますね。

.

« M5用に製作した加工シート | トップページ | ローレーサーでランデブー 団体戦!? »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でツーリング・ロングライド」カテゴリの記事

コメント

海もいいですね!
あのM5が上りに強いとは意外です。どうみてもあのシートでは踏ん張りが効かなさそうなのでクルクル回して上るのでしょうか?

>きせるさん
.
そうですね、踏むよりは回している方だと思います。
肩甲骨をシート肩部に押し付けてペダルを前に蹴り出すような踏み込みペダリングには向かないシートですが、その代わりに腰のホールド性が高いので肩甲骨というか背筋は伸ばしていても、腰を軸に似たような踏み込みペダリングは意外と可能ですよ。
宜しければオフ会で着座して、その感触を体験してみて下さい。

網野町までいかはったんですねー。
海沿い走るのは気持ちいいですよね。私は久しく走ってないですけど笑
とり松さんのばらずしは美味しいですよね。百貨店に時々くるので買ってます。青じそ混ぜたバージョンもあるんですよ。
アルフィーの「幻想飛行」懐かしい!これが夜明けなら「夜明けのランディングバーン」でもいけますねえ。
青空に恵まれた楽しい1日、よかったですね!

>いずみさん
.
ありがとうございます。 一面の青い空・青い海に囲まれて走る一日はとても心地良かったです。
海沿いというと何となくベタつくんじゃないかなという気がするのですが、日中は案外サッパリしているものですね。
とり松さんのばらずしは大変美味しゅうございました(ぜひ京都市近郊とか大阪近郊に支店を出して欲しいものです)。 百貨店に青じそ混ぜたバージョン売りに来るのですか!? 事前に分かれば自走で買いに行きたいので是非情報が欲しいものです…。
.
「幻想飛行」、懐かしいでしょう? 私は当時のアルバムを今でもよく聞きますので、スピーカーを搭載して出かける時は聞きながら走っていますよ。
「夜明けのランディングバーン」は昔車で夜な夜な遠出した時に夜が明けて来ると掛けていましたね。 若い頃は友人と夜通し走る度にALFEEのテープをしこたま積んで出かけたものです。(笑)

先日はお疲れ様でした
あのシートポジションは自然体でランニングする感覚に近いのでしょうね
結構な上り坂をスイスイと行っているように見えました
スパートを掛けない有酸素運動にはとても効果がありそうですね
トライクやローレーサー以外は視点や視界に課題が残りそうですが…

あと、ここにあった写真を一部私のブログに拝借させていただきました

>出張人さん
.
この日はお疲れ様でした。
そうですね、まさしく「ランニング・マラソンランナーの姿勢」を目指したシートポジションに仕上げています。 脚に力を込めなくてもただ動かすだけの有酸素運動でライダーが思っている以上のパワーが出るので、ある程度の斜度までは上り坂もさほど堪える事なくスーッと上って行きます。
ご指摘通り下目使いの視線に慣れるまでは平衡感覚が掴み難い為、そこが課題と言えますね。
.
今回の記事に限らず画像はご自由にご利用下さい。 法的・道義的に問題でも無い限り(笑) 引用については不問にしていますし、参加者の方々の記念写真代わりといった意味合いも兼ねて掲載しておりますので…。
.
また機会があればご一緒しましょう。

参加いただきありがとうございました。
気持ちの良い一日でしたね。
マシンの仕上がりも上々の様で何より。
でもあれを乗りこなせるのは盛豚さんだけかも?(笑)
次回は是非カレー焼きそばに行きましょう!

>Yおかさん
.
天候にも恵まれて本当に気持ち良く走れた一日でしたね。
斜度が強くなると平衡感覚が掴み難くなる今度のM5ですが、今回のコースでは概ねOKで呼吸効率のメリットがハッキリと確認できました。
次回のカレー焼きそば、楽しみにしていますのでまた宜しくお願いします!

この記事へのコメントは終了しました。

« M5用に製作した加工シート | トップページ | ローレーサーでランデブー 団体戦!? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ