最近のトラックバック

« 高嶺の花 (RANS Force5 改700) | トップページ | RIDEA・3Dクランク&非真円(楕円)チェーンリング »

Force5 改700 のシェイクダウン

週末はForce5 改700 のシェイクダウンに行ってきました。

15082300

.
Force5は納車の日こそ自走で帰宅したものの、組み込まれていたクランクが165mmと短過ぎたので早急な見直しが必要です。 悩み抜いた末に何とか仕様を確定して早速注文したものの、入荷までに日数がかかってしまうので届くまでの間はLM5のクランク周りを借りて、チェーンラインとポジションを暫定的に仕上げてシェイクダウンする事にしました。

.

Force5のチェーンラインは現行のRIFLEBacchetta・Cors&C.A.とは異なり、アイドラープーリーが一軸直結固定式のセンターマウントになっていません。
そしてアイドラープーリーの前と後でチェーンラインの浮遊長が1:2程も異なる為、浮遊長が長いパートでチェーンの脈動によるフレームやチェーンキーパーへの干渉が懸念されます。 納車の日に念の為と思って気になる二箇所をプチプチシートで保護して自走で帰ったところ、案の定プチプチシートにはチェーンが干渉した痕跡がハッキリと付いていました(危なかった~!sweat01)。
そんな訳で例によってチェーンガイド&フレームの傷対策という意味でチェーンチューブを導入する事にしました。

.

チェーンチューブについては短ければ短いほどフリクションロスが少なく、極論すれば外してしまうとチェーンチューブによる摩擦損失を無くせるという事になるのですが、ChinaMascotProducts LOW-RACERやLM5で色々試してみた結果、チューブの出入り口でチェーンに干渉しないように細心の注意を払って取り付けたり、出入り口をテーパー加工したりと配慮する事によって、チェーンチューブによる摩擦損失自体が気にするほど大きな物ではない些細なレベルまで軽減できると感じました。
それにチェーンをチューブで覆わず遊ばせておく事で走行中にローリングバイブレーションが発生してしまい、前輪のスポークに繰り返し干渉してダメージが蓄積した結果スポークが折れてしまうというトラブルも経験しています。

盛豚の「少々のフリクションロスと引き換えにしてでもチェーンチューブを装着する」という基本方針は揺るぎません!(笑)

.

チェーンチューブはメーカーやロットによって口径や材質や硬さや熱変化性が異なり、使い方によって使い易さというか相性みたいな物があるのですが、盛豚が愛用しているPerformer社製のチェーンチューブについては、必用十分な口径が確保できる事に加えて熱湯などによる熱処理で形状の補正がし易い上に、装着して使っている内にある程度自然にチェーンラインの形状に馴染んでくれるというメリットがあります(お求めはHC-WORKSさんまで)。

そんな訳で今回は新調するPerformer社製のチェーンチューブをドライブ側に、手持ちの細身の物をリターン側に使用しました。
HC-WORKSさんで施工をお願いできるテーパー加工の形状には、テーパー角が緩やかな〝千枚通し″とテーパー角が広い〝キャップ″の二種類ありますが、(笑)  盛豚は馴染みの〝千枚通し″をお願いしました。

(例によって出入り口をテーパー加工して頂いて…)
15082301 

(チェーンキーパーにドライブ側のチューブをフローティングマウントして…)
15082302 

(ドライブ側のチューブにリターン側のチューブをフローティングマウントして…)
15082303 

チェーンステーの保護にはエアコン用の発砲ドレンチューブを適度な大きさに切って、タイラップで固定しました。

(カスタムペイントの塗膜がデリケートなので迂闊にゴムシートを貼れません…)15082304 

(できました)
15082306 

チェーンラインがひとまず形になったのでこれで様子を見る事にして、シートクッションもLM5から拝借して自宅でポジション調整をします。 ハンドルの位置がまだ高いので視界の対策でシートもあまり寝かし過ぎない範囲で暫定的なポジションを出しました。 最終的な詰めは注文しているクランク周りが届いてからにします。

それではいよいよシェイクダウンです! 午後の日差しがきつい中ですが、逸る気持ちを抑えつつまだ幾分不慣れなオープンハンドル・ハイレーサーで走り始めました。
室内セッティングのわりに暫定ポジションとしては上々の出来で、猪名川CRを快調に走ります。

15082307 

ノントラブルで伊丹空港北端に着きました。

(RANS社は航空機メーカーでもあるだけに、Force5には空港が良く似合う!?)
15082308 

チェーンラインの処理について感触を確かめながら走ってみたところ特に問題は無さそうですので、サクッと猪名川沿いに猪名川台近くの差組(トリトンさんの近所ね…)まで行ってみる事にします。
Yおかさん曰く「平坦や」というこのコースですが盛豚的にはジワジワ上り続けて所々に短距離の上りがあり、ローレーサーでは「走った感」がある感触を体で覚えているのでデーター取りの意味で走ってみました。

(このコースのイイところはマイナスイオンに満ちた森と川の空気なんですよねnote
15082309 

1速のギヤ比がLM5の2速に相当するギヤレシオも何のその。 LM5よりも3kgも軽い車重のせいなのか、それとも約25%も短いチェーンのお蔭なのか、はたまたほとんど屈折角の無いストレートなチェーンラインの恩恵なのか、ギヤ比の重さは感じるのにForce5はスイスイと軽快に上っていきます。

15082311 

ブランクで脚力は随分落ちているにも拘らず、ローレーサーの時に比べると拍子抜けな程アッと言う間に差組に着きました。

15082312 

(ここはのどかなので好きなんですよね~)
15082313 

十分な手応えを得る事ができましたし午後から出来ていたので、この日はトンボ帰りで引き上げました。

15082314 

ハイレーサーはローレーサーに比べれば空力アドバンテージが低めとは言え、それでもリカンベントそのものの空力的優位はハッキリしていると見えて、特に飛ばしているつもりは無かったのにアップライトの自転車を何台か追い越して下ってきました。

15082316 

(そして伊丹空港の辺りに来るとノンビリモードにペースダウン…)
15082317 

(この視点の高さが個人的には新鮮です…)
15082318 

往復15km程度の短距離だったとは言え一貫して好感触で、シェイクダウンとしては上々の滑り出しでした。 カスタムメイド・新車だという事もありますが、正直言って最初からこれ程レベルの高いリカンベントを手に入れたのは初めてです。
手を加えたい箇所はいくつかありますけど、「課題ではなくあくまでグレードアップというスタンスでいいかな?」といったカンジです。

.

このForce5はミッドツアラーのLYNXXや二台のローレーサーには無い新しい世界観をもたらし、盛豚のリカンベントライフを色々な意味で新境地とでも呼ぶべき次の段階へと導いてくれる存在である事をハッキリと感じ取る事ができました。

注文しているクランク周りが届いたら、既に確保している部品と併せてグレードアップに着手して、自走でアワイチや新エリアの開拓にも取り組みたいと思います。

.

« 高嶺の花 (RANS Force5 改700) | トップページ | RIDEA・3Dクランク&非真円(楕円)チェーンリング »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

シェイクダウンおめでとうございます。
お披露目会が楽しみですね。
オープンハンドル普及は置いといて、ハイレーサー普及員会の構成員でもある私としてはハイレーサー乗りが増えてとても喜ばしい限りです。

こんど六甲山登りに行きましょうね^^

待望のハイレーサーご購入おめでとうございます!
しかし盛豚さんがオープンハンドルとは…

これで山でも谷でも何処でも行けますね(笑)
私がF5の一番の欠点やと思う乗り心地の事には一切触れられてませんが気にならないですか?
私も多少はロング出来る自信もついてきたので、良ければ淡一ご一緒しましょう。

>take3さん
.
ありがとうございます。 お蔭様で順調な滑り出しでした。
それにしても増えましたね、ハイレーサー。 周囲からの視認性も含めて安心して乗れる事や空中を浮遊しているかのような感覚が、人気の秘密なのかもしれないですね。
.
六甲山…、 もうちょっと低いトコ登りに行きましょう…sweat02

>きせるさん
.
ありがとうございます。 まさかのハイレーサー、まさかのオープンハンドルでした…。(笑)
でも流行のバシェッタとは少々異なる形状なあたりは、私なりの悪あがきかも!?

>Yおかさん
.
その後一庫ダム・龍化峡を周遊して来たところ、シートステーとギヤ比に見直しの余地が見えて来ましたけど、まぁ概ねいいカンジでした。
乗り心地の硬さについては一定以上のギャップを迎えると「これの事か…」と感じる場面がありました。 ベンチシートの三層クッションを使っているのですぐには気付きませんでした…。(笑)
淡一、是非お願いします。 注文しているクランクが届いたら来月にでも!

この記事へのコメントは終了しました。

« 高嶺の花 (RANS Force5 改700) | トップページ | RIDEA・3Dクランク&非真円(楕円)チェーンリング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ