最近のトラックバック

« Force5 改700 のホイールを組み直しました | トップページ | 三田グルメツアーに行ってきました »

自走でアワイチに行ってみよう!

Force5がある程度仕上がったので、リカンベント仲間の皆さんと一緒に淡路島一周のロングライドに行ってきました。

15092300

.
毎年気候も良く風も穏やかで走り易い初夏になると、琵琶湖一周や淡路島などへロングライドに行く盛豚ですが、今年は丹後半島など他の地域に足を伸ばしていたのでどちらもご無沙汰状態でした。
ここへ来て先月手に入れたForce5も細部の見直しが進み安心して遠出できる仕様になったので、風が強くなる季節を迎える前にそろそろロングライドに繰り出したいところです。

常々Yおかさんが「淡路島はローレーサーで行くとガードレールや防波堤に景色を遮られるから、行くなら視点が高くて景色を楽しめるハイレーサーで行かなアカン!」と力説されているのを聞いていて、「そういえばChinaMascotProducts LOW-RACERやLM5ローレーサーで行った時は、ガードレールと防波堤を眺めながら走ったっけなぁ…」などと思い出の中の景色が人工物に占められている事に気付いたせいもあり、その思い出の景色を塗り替えるべくForce5で一発目のロングライドはアワイチ(淡路島一周)に行く事にしました。

決心が鈍らないように某サイトで「アワイチに行くよ~、道連れ募集中note」と告知を出して準備に取り掛かります。
まずアワイチのコースには南部で数箇所のアップダウンがあるので、下りに備えてブレーキを効きが甘い横引きタイプからディレーラーなどのコンポーネンツに合わせて調達したアルテグラ6600に交換しました。

15092301 

次にハンドルバーにマウントしていたライトを車体先端部へと移設します。 ハンドルバーにマウントしているとペダリングしている自分の靴を照らしてしまうので、光量のわりに路面が良く見えません。 そこでHC-WORKSさんに駆け込んで、kimotoshiさんから「具合がイイ」とお聞きしていた寺サイクルのアクセサリーマウントを調達して、ディレーラーポストへと移設しました。
このマウントは左右のアームの長さが違っていてこれを上下に開いて取り付ける事により、交互二箇所支持でマウントできる構造なので、ジャダー・他の走行中の振動などでビビリが発生する心配がないというスグレモノです(お求めはHC-WORKSさんまで)。

15092302 

それから涙を飲んで先日組み込んだRIDEAの楕円チェーンリングを真円チェーンリングに戻します。
楕円チェーンリングは上りで瞬間的に踏み込みペダリングに頼る場面では効果的なのですが、今回は圧倒的に平地走行の距離の方が多い為ペダリングの慣性効果を優先する事にしました。

15092303 

最後にスペアパーツを用意します。
盛豚は元々ある程度の工具やスペアパーツを持ち歩く方なのですが、今回は告知を出してイベントを立てている立場上、想定の範囲を普段よりも広げて備える事にしました。

今回の参加車輌を見回すとストレートフレーム700Cハイレーサーが5台にトライクが1台という、参加者の間で融通が利くようにと考えても絞り込み易い構成です。
そこで通常持ち歩いている『工具・チェーンピン(9速用&10速用)・予備シートステー1本(アウターは更にもう1本)・予備アイドラー小&中を各2個ずつ・予備チューブ・ポジションランプ』に加えて、予備タイヤ(700-23C)・予備ヘッドライトを揃えました。

鉄道機関も無くて万が一の時のエスケープ&リカバリー性に不安が残る淡路島と言えど、これだけ用意すれば少々のトラブルが起きても帰還できるでしょう。

(経験的に「故障や転倒・軽い事故などで壊れる時はこの辺の部品から壊れる傾向がある」と感じる部品群。 リカンベントは一般の自転車屋さんでは手に入らない専用部品が多い為、遠出の際は自己責任という事で…)
15092304 

迎えて当日の朝、未だ眠りについている街並みを集合場所へと向かいます。

15092305 

空が白む頃、尼崎市内某所に6台のリカンベントが集結しました。 さぁ出発です!

15092306 

R2を一路西へと走ります。 明石港からの船の乗り継ぎ如何によってこの日の行程が大きく左右されるとあって、いきなりこの日の正念場とばかりにひたすら走りました(盛豚が先頭を引くとペースが上がらないので、この日の先頭は区間毎に予め適任者の方へお願いしておきました)。

(暁のブルー・サンダーがトレインを引いて激走する!)
15092307 

(急げ~、渡船を逃がすな~!)
15092308 

明石港からはジェノバラインさんで岩屋港へと渡ります。 幸いにも早い時間帯に到着できたせいか順番待ちの乗客や自転車での乗客の姿はほとんど見当らず、祝日にありがちな「次回便待ち」を食らう事なく乗船できました。
最近就航したという従来よりも大きめの船舶による効果もあるのかもしれませんね。

(新造された桟橋に向かって来る大きめの船の側面には賑やかな絵が…)
15092309 

(自転車専用ラックも充実しています)
15092311_2 

(側面だけでなくデッキも賑やかです…)
15092312 

昨年のGWにLM5で来た時とは打って変わってすんなり渡れたので、上陸後にコンビニ休憩で補給を取ってから出発しました。 

15092313 

(名物の何とか観音が…)
15092314 

程なく海岸線に出ました。 こうして広い海を見ていると「島に来た」ってカンジがしますね!

(BGM:Fairyland byはまあゆ)
15092316 

ローレーサーで来た時はこのガードレールで海があまり見えなかったんですよね…。(苦笑)

15092317 

順調に行程が進んだが故に外食店が充実している淡路市・洲本市を開店前に通り抜けてしまい、またしても補給はコンビニグルメに…orz

そしてアワイチ最初のヤマ場である由良の峠越えに差し掛かりました。

15092318 

数回立ち止まったものの三年前にLOW-RACEで来た時とは違って、ブースターを使用する事なく走破しました。

(パラダイスを無事に通過…w)
15092319 

そのまま峠を下って友ヶ島水道に出ました。 いやぁ~海ですね!

15092321 

水平線を眺めながらのクルージング…

15092322 

ただただ広く…

(この一枚を撮る為に来ました…)
15092323 

走れど止まれど眼前に広がり続ける海…

15092324 

そして紀伊水道へと続くこの道は…

15092326 

ただひたすらに心地良く…

15092327 

クルージングはどこまでも続きます…。

15092328 

やがて果てしなく続くかと思われた友ヶ島~紀伊水道のクルージングも終わりを告げる時が迫ってきました。
個人的にはこの友ヶ島水道~紀伊水道の区間こそが、アワイチのハイライトだと思っています。

15092329 

アワイチ二番目のヤマ場、土生で上り坂が始まりました。 潮目を眺めて海岸線に暫しの別れを告げます。

15092331 

そして阿万吹上を越えて福良へと向かいます。 ここまで来ればこの日の行程の折り返しですね。

(あっ、大鳴門橋だ!)
15092332 

福良では道の駅で昼ご飯にあり付きました。

(海鮮丼一丁!)
15092333 

更に食後のデザートもイワします! この後の行程ではグルメを期待できないので、G.ELMさんでジェラートを頂きました。

(何しろZUCCHERO君が食べる気満々で、お代わりするほどの勢いでしたので…w)
15092334 

さて、引き返すとしますか…。 メンバーに疲労の色が濃くなって来たので(他人事みたいな言い方をしていますが盛豚もその一人です…sweat02)鎧崎経由のアップダウン区間はパスして、賀集→志知北→湊里ルートで西海岸(カリフォルニアでは無い…)に出てから北上しました。

(淡路島西海岸の景色は時間帯の関係上、いつもブラウン&グレーです…)
15092336 

この西海岸区間を先行する4台は物凄いペースで走っていたそうです…。

(そして陽が傾き始めました…)
15092337 

やがて日も暮れて、予定時刻+30分程度で岩屋港に着きました。

15092338 

今度は往路の時とは違って乗客数が多く、入港している便の一便後まで待つ事になったので、ここで間食を摂って休憩しながら待つ事に。

15092339 

待つ事40分、往路と同じ大きい船が入って来ました。

15092341 

(お疲れ様~w)
15092342 

そして明石港に上陸。 一路大阪方面へと思いきや、一同帰路とは逆方向に向かって爆走開始!

15092343 

突撃した先は… はぁ、そういう事ですか…。 ここまでコンビニグルメがメインだった反動ですかね…。

(最早このメンバーでラーメン抜きに帰る事はあり得ないのね…sweat02
15092344 

(いっただきまーす!restaurant
15092346 

腹ごしらえも済んだところで、今度こそR43→R2コースで連休最終夜の空いている夜道を帰路についたのでした。

15092347 

.

船路アリの長時間・長距離のコースで、おまけに鉄道機関も無くて万が一の時のエスケープ&リカバリー性に不安が残る自走でのアワイチツアーでしたが、トラブルは皆無のまま全員が無事に帰着できて良かったです。

.

参加された皆さん、お疲れ様でした。 景色とは裏腹にグルメ要素がショボい企画でスミマセンでした。(;・ω・)
道中先導して下さったYおかさん・kimotoshiさん、ありがとうございました。

また次の機会も宜しくお願いしますね。

.

.

走行距離 : 251km
平均速度 : 23.0km/h
走行時間 : 10:54:36
所要時間 : 18:49:36

.

« Force5 改700 のホイールを組み直しました | トップページ | 三田グルメツアーに行ってきました »

リカンベント」カテゴリの記事

自転車でツーリング・ロングライド」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ