最近のトラックバック

« 洗濯 | トップページ | LYNXXでランデブー6 »

昔懐かしの自販機を訪ねて (その3)

「なぜ懐かしの自販機を訪ね歩くのか?」と問われたら、盛豚はきっとこう答えるでしょう。
「そこに懐かしの自販機があるからだ」と…。

16090800

.
先週末の懐かしの自販機を訪ねる旅はこれまでよりもちょいと遠征になりました。 恒例のメンバーで神戸に集合するや高速に乗って一路岡山へ。

走ること数時間(途中から居眠りしていたので正確な所要時間が分からない…)、美咲町は玉子賭けご飯の故郷『食堂かめっち』さんに到着しました。 さぁ朝ご飯です。

(ブログ旅で早希ちゃんも来た事がある有名なお店らしい)
16090801 

黄福定食こと玉子かけご飯の定食を頂きました。 

(因みにご飯と卵はおかわりOKです)
16090802 

朝飯が済んで目が覚めたところでお次は近くにある津山まなびの鉄道館さんへ校外学習に行きます。 こちらには史料価値の高い鉄道車輌が保管されているとの事なので早速入ってみると…

16090803 

中は京都の梅小路みたいな車輌庫になっていました。

(中央にはターンレットが…)
16090804 

機関車一色だった梅小路に対してこちらはローカル線で長らく活躍したキハや貨物用の牽引車など、保有車輌のバリエーションに幅があるのが印象的でした。

16090806 

そして大阪は弁天町の交通博物館の閉鎖に伴って移管されてきたD51-2(D51型の二番車、つまりド初期型の意)の姿も…。

16090807 

このD51-2が届いた時にターンレットから車庫へ収納する時に押したのがこれ。

16090808 

横にチラッと見えるオレンジ色の客車と比較すると見た目は田起こし用の耕運機程度の大きさしかない事が覗えますが、何でもこれはギヤ比の低さも相まってエラい力持ちなんだそうです。 実際、こんな小さな車体なのに人が歩く位の速度でD51-2を車庫に押し込んでいく様子が、資料室の映像コーナーで紹介されていました。

キハなどの旅客車輌が数台並んでいた先にDD13とDD15がありました。 何れも国鉄時代からの車輌なのですが左のDD13は貨物輸送でお馴染みのヤツで、1,000馬力エンジンが二基掛けのポピュラーなタイプの2,000馬力仕様だそうです。
右のDD15は除雪車輌として専用設計された車輌で、DD14トクユキで知られたダイナミックなヤツね)の一つ後の型番という事になるんですかね。

※…(リンク先は少し長い動画ですが是非最後までご覧下さい。 国策とか国造りとか税金を払う意味とかいうモノがよく理解できます)

(右のDD15は奥に左のとよく似た機関車部が隠れています)
16090809 

お次はこれ、ココの目玉商品と言っても過言ではないDE50-1です。 DE50は先にも後にもこの一台しか製作されなかった為、まさに「これは世界中に一台しか存在しない車輌」なのだそうです。
最大の特徴は他の貨物用DD&DEシリーズが500~1,000馬力の機関を二基搭載している仕様なのに対して、このDE50は単機で2,000馬力を発揮する機関を一基のみ搭載した2,000馬力仕様です(どんなパワーやねん…)。

(単機で2,000馬力の怪物機関を搭載するDE50。 レシプロエンジンやレシプロエンジン&電機モーターのハイブリッドパワーユニットは自動車メーカーだけの専売特許ではない!)
16090811 

その横のDD16は後ろ側に回ってみるとラッセル車になっていました…。

16090812 

校外学習モードを十分に満喫したのでここから先は遠足モードに移行して、懐かしの自販機のハシゴへ繰り出す事にします。 たぶん結構走って辿り着いたであろう(またしても居眠りしていたので…)仕出し弁当のおかもとさんへ移動しました。

16090813 

ありました! お馴染みの自販機です。

16090814 

こちらのうどんは何と肉うどんです!

(250円の肉うどん!?)
16090816 

早速コインを入れて待つこと25秒…。

(「ガシャポン!」)
16090817 

細麺でしなやかな食感でした。

(個人的にはこの日食べた中で最も好みの麺でした)
16090818 

ずずーッ、ゴッゴッゴッ、プハー、ごちそうさんでした!

お次はもみぢの里さんです。 横にはフツーにうどん屋さんの店舗もあるのですがもちろん自販機コーナーのベンダーショップ側を攻めます。

16090819 

ありました、ありました

16090821 

どれどれ、てんぷらうどんは売り切れですか… ではきつねを頂きましょうか。

16090822 

出てきたのはこちら。 おっと、ここまでどこでも似たような麺だったのに、ここのは明らかに麺が太くて様子が違います。 食べてみたら剛麺でとても腰の強い麺でした。 いわしやさんのうどんを思い起こさせるこの食感は、自販機の価格では超お買い得です! 因みに出汁のお味も大満足でした。

(内容的には¥500位払ってもいい程のうどんです。 個人的にはこの日食べた中で最も好みの出汁でした)
16090823 

お次はLOGLANDさんです。 ガソリンスタンドの裏側に隠れるようにして建っているログハウスを覗いてみると…

16090824 

ちょうどお店の方が補充をしている最中でした。

16090826 

補充が終わるやこちらを振り向いたおばちゃんが「うどん食べるの? 七味いる?」と開口一番。(笑)

(「ぽちっとな!」)
16090827 

七味を貰って頂きま~す! 自販機うどんとしてはスタンダードな味わいでした。

16090828 

最後はドライブイン古城さんです。

16090829 

店内に入ってみると妙に小ざっぱりとしていて、ゲームセンター系ドライブインにありがちなタバコ臭いお店とは様子が違い、飲食に全く支障がありません。 そして手前の左端にはお馴染みの自販機が…。

16090831 

ん? 何やらお店の隅っこにポスターが…。 アンタも違う意味で誘惑なんとちゃうん?

16090830 

こちらでは天ぷらそばと天ぷらうどんの2メニューが…。 ここまでうどんの連発だったのでまずはおそばを頂きましょうかね。

(「ぽちっとな!」)
16090832 

頂きま~す! ずずーッ、ゴッゴッゴッ、プハー、あぁ~食ったぁ~。

では続きまして…

(「ぽちっとな!」)
16090834 

この日はここで最後ですし、せっかくそばとうどんがあるのですから両方頂いとかなきゃね

16090836 

いやぁ~食った、食った! 流石に自販機だけで四件ハシゴは食べ応えがありました。 これで岡山県内の懐かしの自販機うどん・そばは制覇できたと思います。

懐かしの自販機うどんは自販機こそ同じですが装填されている中身のうどん・そばやお値段はお店の方次第なので、結構お店によって出てくる物が違っていてなかなか楽しませてくれます(特に今回の二件目〝もみじの里″さんのうどんはアタリでした)。

その後は神戸に戻って打ち上げを兼ねて軽く一杯やってから解散しました。

16090837 

参加された皆さん、お疲れ様でした。

くりたさん、運転お疲れ様でした。 横で居眠りこいてばかりでゴメンなさい…。(笑)

.

« 洗濯 | トップページ | LYNXXでランデブー6 »

その他」カテゴリの記事

コメント

>しろいねこさん
.
ギクッ!  ((((;゚Д゚))))ジ、ジツハスデニ・・・

お久しぶりです。久々にコメントします。
津山機関庫いいですね~。
岡山県のうどん自販機、潰れていなかったら新見市にもう一軒あったはずですよ~。
私も2年程前に仕事用にスーパーカブを購入してから今のカブ良く走るので自転車とカブでブラブラしてます。
昨年のシルバーウィークにカブで川西~南港(フェリー)~別府~高千穂~阿蘇~熊本~ホンダ熊本製作所(見学)~臼杵~八幡浜~松山~今治~しまなみ海道~尾道~川西とソロで行ってきました。
こないだの地震で被害があった所を行ったので地震の時は唖然となりましたがまた行きたいですね。
カブの場合、高速と有料道路とバイパスで走れないトコもあるのでトコトコと行ってますね。

>ヒロくんさん
.
ようこそお越し下さいました! ご無沙汰しております。
華やかな梅小路もいいですけど、津山機関庫も趣きがあって良かったですよ~。
新見市のうどん自販機は今年の始め頃に故障して営業を終了したらしいと聞き及び、今回はコースに加えるのを諦めた次第です…
カブでトコトコと遠出ですか? いいですね~、楽しそうですね~♪
.
私は今ブロンプトンを整備中なのですが、完了したら久し振りに少し輪行でお出かけなど楽しみたいと思っています。 またご一緒したいですね。
 

この記事へのコメントは終了しました。

« 洗濯 | トップページ | LYNXXでランデブー6 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ