最近のトラックバック

« さが おおいた おいしかった。  くまもと がんばれ! | トップページ | 四万十川の沈下橋を訪ねて »

一枚の画像から

一枚の写真や画像を見て「是非一度訪れてみたい」と思う… そういう風景ってあるんですよね…。

16102601

.
NET上の片隅で「知る人ぞ知る風景」として知られているこの風景に憧れ、所在地を探し当てた人が遠路はるばる訪れるケースも少なくないと聞いた事があります。

その牧歌的な風景に魅せられたイラストレーターさんが、この風景を題材にアレンジして描いたイラストなども見た事があるのですが、まさに「一度でいいから日常を離れてこういう所に行ってみたいなぁ…」と思わせてくれる… そんなイラストでした。

数年前から調べていた所在地をNETのお蔭で半年前に突き止めた盛豚も、先日九州を訪れた帰りにちょっと寄り道してきました。

※…(前回の記事で九州を立つ時に「え、えっ? あれ!?」と言っていたのは、大阪行きの夜行便ではなく朝の便に乗っていたので、「帰らないの? 何処へ行くの!?」って意味だったんですよね…)

.

(ちゃんと現役で稼動しています。 念の為…)
16102603 

.

近年ではSNSの影響もあってか「こんな日本人でも知る人が少ないマイナーなスポットをよく知っているよなぁ…」と感心するほど、ローカルなスポットを訪れる外国人観光客の姿をちょくちょく見かけます。

この日盛豚が訪れている間だけでも三組の外国人観光客の方々がここを訪れて、中にはパソコンで集めた情報のコピーを片手に盛豚に道を尋ねてくる若い女性達もいました。

「よく下調べしてあるなぁ…」と感心する一方で、〝郷に入っては郷に従え″という概念を理解しているのか感激しつつも騒がないように逸る気持ちを抑えている様子を見ていると、微笑ましくもありまた「日本の風景に関心を持つだけでなく日本と日本人を理解してくれているんだなぁ…」と少し嬉しくもありました。

一時期に比べると外国人観光客の客層も変わったせいか、特にこうした牧歌的な風景を求めて訪れる人々は日本をよく理解しており、物静かでそれでいてにこやかで雰囲気がどこか日本人に似ている慎ましい人が増えてきたと感じます…。

.

16102602 

.

NETのお陰で世界的にも知られるようになったせいか最近TV番組で紹介されてしまった事もあり、この日も日本人・外国人を問わず観光客が入れ替わり立ち代り訪れていました。
今後は騒がしくなってしまったり景観が壊れてしまったりするのではないかと少し心配しています…。

.

16102604 

観光地ではないので地元の人の迷惑になってもいけませんから敢えて地名や情報は紹介しませんが、件のTV番組を視ていなくてもこれらの画像を見て「自分も見に行きたい」と思った人がちょっと調べたら、すぐ分かると思います。

もし訪れるのであれば是非この風景に溶け込むかのように、静かに穏やかにね…。

.

« さが おおいた おいしかった。  くまもと がんばれ! | トップページ | 四万十川の沈下橋を訪ねて »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ