最近のトラックバック

« 季節の風景便り | トップページ | 季節の風景便り2 »

X-Pro2

とうとうこの日が来ました。 遅れ馳せながらの電子化です。

17012300

.
冬の風景便りを投函してから日が経つこと数日、撮影機材のリストラを断行している最中に送り先の方から某サイトの方へメッセージが入りました。
面談する事はできないもののその文章を読んだ限りでは、長らく外出もままならない生活を余儀なくされているその方に、世辞抜きにこちらが思っていた以上に喜んで頂けている様子が窺えました。

「次は春かな? cherryblossom楽しみにしています」というその方に、「季節に一枚などと限る事なく、いい絵が用意できたらどんどん送るからね」と答えて、やり取りはひとまず終わりました。

.

.

「…、」

.

「………。」

.

ちょっとこみ上げて来る物を感じながら、フッと思いました。

.

.

「過去の作品や最近撮ったけどコンデジのショボい発色の画像だけでなく、新たにもっと鮮やかな絵を届けたい」

.

「再び集中治療を受ける時が来ても、何処ででも見る事ができて励みになるような絵を届けたい…」

.

「その時は許可を得て治療室に持ち込めるスマホからでも見る事ができるように、デジタルの絵も必要だ…」

.

「今でさえポストカードはともかくデジタル用の絵は、銀円で撮ってからラボに現像とデジタル処理を依頼して仕上がるまでの数日の待ち時間すら惜しい…」

.

「デジタルの撮影機材が要る…」

.

「その為ならフィルムで撮りたいという自分の嗜好など、今はどうでもいい…!」

.

.

連日撮影機材を買い取りに持ち込み続けた最後にデジタルの機材を買い求める盛豚へ、社長さんが「やはり銀円からデジタルへの移行ですか?」と少し寂しそうな様子で尋ねて来られました。

そこで、これでも銀円の撮影機材はまだ全体の二割位しか整理していない事、 実家絡みの事情で身軽になる必要に迫られている事、 それらに加えて今後は季節の風景便りの都合で時にはデジタルでなければ絵を届ける事ができない場面もある為どうしてもデジタルの機材が必要になった事、 そしてその季節の風景便りを届ける相手が今後はもう一人増えるであろう事… などを掻い摘んで説明させて頂いてから、その後も入念かつ長い商談を経て商品を受け取り、お店を後にしました。

.

受け取った荷物を自宅に戻ってから開封してみると、そこには盛豚が購入した機材の他に今回の機材に関する高価な専門書がそっと同封されていました。

17012301 

トキワカメラさん、ありがとうございました。

この無言の応援、胸に沁みます…。

.

« 季節の風景便り | トップページ | 季節の風景便り2 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ