最近のトラックバック

« 春 そして帰還 | トップページ | 初夏 »

届ける春、見せる春

今年は久し振りに春を感じています。

Img_1019


.
なんとなく過ごしていた例年の春とは違って、たとえ下手っぴでも春を感じられる絵を切り取りたいとカメラ片手に目を光らせながら過ごす今年の春は、見る物も感じる物も少し違っているような気がします。

(今まではあまり関心がなかった梅も撮りに行ってみたり…)
Img_1023_3


今まで撮った事のない被写体を手ぐすね引いて待ち構え、少し早い時期から「今年は絶対に撮るねん❗️」と毎日地べたを這いつくばってパトロールしたり…

(毎日摘みに来るおじさんやおばさん達とバトルを繰り広げながら、這いつくばってよく探さないと見つからない被写体も…)
Img_1011


傍目には明らかに不審者だとは思いますが、幸いにも今のところはK察には通報されずに済んでいます…。

Img_1012


盛豚が最低限春の象徴として抑えたいと思っていた被写体はほぼ抑える事ができましたが、1シーズンで一通り撮るのは今年が初めてです。

Img_1013


そしていよいよそれはやって来ました。 春本番の到来を告げるこの季節の主人公です…。

Img_1014


少々の曇天でもそれなりに絵になってくれます。

Img_1016


Img_1017


Img_1018


写真業界では「桜は日中か夜桜が定番」とされているフシがありますけど、夕陽にも結構映えると思うんですよね。

Img_1015


まぁ日中の美しさは揺るぎない物なのは確かですけど…(笑)

Img_1019_2


Img_1020


Img_1021


(やっぱリカンベントで走りながら見上げる満開の桜っていいよな〜♪)
Img_1022


画像を届けるだけじゃなくて、一つだけでしたけど桜の風景を見せて差し上げる事ができたので、今年の春は上出来かなと思っています…。

.

« 春 そして帰還 | トップページ | 初夏 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ