最近のトラックバック

« のんびり奈良へ | トップページ | テスト記事 »

菜の花畑と近江八幡の旧市街

先日、フッと思い立って菜の花を見に琵琶県 滋賀へ行ってきました。

Dscf43916

.
一部の写真好きの間では雪山を背景に菜の花を撮れる撮影スポットとしてちょっと知られている滋賀県の第一なぎさ公園ですが、雪山の絵図に拘るのであれば見頃は一月下旬~二月末だと聞いたことがあります。

 

そのことを思い出した時には既に三月に入ってしまっていたのですが、何日か前に某サイトで友人が「雪が減ってきた」とつぶやいていたので、まだ少しは雪が残っているだろうと期待して撮影機材を車に積み込み、とりあえず行くだけ行ってみることにしました。

 

.

 

思いつきで出発して車を走らせること二時間半、現地に到着しました。 入場料と駐車料金代わりにと維持費の為の募金箱へ募金してから入場すると、そこには一面の菜の花畑が広がっていました。

 

背景の比良山に戴く雪の方は大分溶けてしまっていましたけど、それでも画像に映る程度には残ってくれていました。

 

 

Dscf43903  

 

退場する時にアンケート用紙を手に取って記入したところ、管理所の方がこの公園に植えられている菜の花の物と同じ種を下さいました。
春の開花に向けて植えるには前の年の九月末頃に植えるのが頃合いなのだと教わったので、今の内から植える場所を物色しておこうと思います。

 

 

 

D05zuwpu8aamdzd  

 

.

 

菜の花畑を十分に鑑賞した後は近江八幡の街並みへと移動しました。

 

 

 

こちらには歴史ある建物が多く残っている街並みや運河などの趣き深い風景が広がっているとかねがね聞き及んでいたのですが、自転車で訪れる時は大抵ビワイチで先を急いでいる時ばかりだったので、一度こうして自転車趣味とは別にカメラを片手にゆっくりと訪れてみたいと常々思っていました。

 

駐車場に車を入れてまずは観光案内所でパンフレットを頂いてから、ゆっくりと旧市街を鑑賞しつつ撮影散歩にふけります。

 

 

 

Dscf3921  

 

中でも特に新町通はとても趣き深く、大分撮らされましたよ…(苦笑)

 

 

 

Dscf3922  

 

(新町通りにはこの手の文化財級な古民家が集中していました…)
Dscf3924  

 

旧市街を散策した後は仕上げのお濠を鑑賞します。

 

 

 

Dscf3925  

 

(出版物やパンフレットでよく見かける辺りですねw)Dscf3926  

 

気がつけば食事時を大分オーバーしていてもう腹ペコです。
堪らずお食事の店に飛び込んで近江牛重を頂いてから帰路につきました。

 

 

 

(高価なお値段なりに美味しかったです。 特に横の豆と小エビの小鉢が…)
D05cn1uu4aei0h4  

 

いつもビワイチ・サイクリングで通り抜けてばかりいた琵琶湖周辺の地域ですが、こうしてカメラを片手に観光というスタンスで訪れると新鮮なものがありました。

 

滋賀には色々と魅力的かつ趣き深い所がまだまだ一杯あるようですので、これからも時間を見つけてはこうしてカメラを片手に訪れてみたいと思います。

 

.

 

 

« のんびり奈良へ | トップページ | テスト記事 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

直前にちょっと雪降って良かったですね!

>きせるさん

天気予報よりも信頼性の高い雪情報をいつもありがとうございますw
この日から一週間後の雪化粧のシャッターチャンスは逃してしまいましたけど、近日中に真冬並みの冷え込みがあるとのことですので、期待している今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花畑と近江八幡の旧市街:

« のんびり奈良へ | トップページ | テスト記事 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ