最近のトラックバック

高野山の冬

寒波で高野山にまとまった雪が降ったようなので、雪踏みに行ってきました。

Dscf17730

» 続きを読む

2022年 年の瀬

今年も残すところ僅かとなりました。

Dscf15898

» 続きを読む

F‐1n と歩く秋

秋の本番が近づいてきましたね。

Dscf17498 

» 続きを読む

近田さんへ (『今宮さんへ』記事に頂いたコメントへの返事)

過去記事に頂いたご質問にお答えする為に 画像を使って解説する必要がある為、今回は臨時の記事を書かせて頂きます。

 

個別のやり取りの為にブログ記事本文を使う事になり 他の読者様には申し訳ありませんが、これまでに当サイトで掲載した記事に関連する回収事項ですので、何卒ご容赦下さい。

 

.

» 続きを読む

移ろい

二つ前の台風が通り過ぎたのが合図であったかのように、地元では季節がしつこい残夏から秋へと切り替わっていました。
気がつけば近所の田園もすっかり稲穂が頭を垂れていたので、ここ数日はデジタルカメラと数本のレンズを持って散歩に出ています。

Dscf16762b

» 続きを読む

ドライキャビネット(防湿庫)の地震対策

地震による被害を念頭に置いて 撮影機材を保管しているドライキャビネット(防湿庫)に少し対策を施しています。

Dscn43331

» 続きを読む

撮影機材は泣いていた

中古のカメラや交換レンズを手に入れた時は 必ずと言っていいほど速やかに行っていることがあります。

Dscn43199 

» 続きを読む

『RALLY CARS 30』(三栄書房)

グループBラリーが突如打ち切られたことに対する当てつけの意味も含めて 欧州自動車メーカー各社がワークス参戦の兆しを一向に見せないグループAラリーでしたが、やがて一人気を吐くランチア・デルタにも東洋の島国から新時代のスーパー4WDマシンをベースとしたハイテクラリーカー達が続々とライバルの名乗りを上げてくるようになります。

これらに対応すべくデルタはついにその最終形態であるエボルツォーネにまで進化を遂げました。
 

(やっぱCGの表紙絵は味気ないなぁ。 イラストだった06までの方が…)
Dscn43277

» 続きを読む

Aiニッコール15mm f3.5s

いつかそんな時が来るのではないかとは思っていましたが、とうとうその日がやってきました。

Dscn43301

» 続きを読む

隣の芝? (キヤノンF‐1n)

せっかく手に入れたキヤノンFD55mm f1.2 S.S.C. を使える銀塩カメラが手元にないままという訳にもいかないので、レンズの大きさや重量に負けない相応の組み合わせとなって 重量バランスと取り回しの良さを実現できるボディーを求めて、キヤノンF‐1nを調達しました。
既に所有しているニコンF2の同等他社品とされていた 当時の最高機種という位置づけのカメラですね。

Dscn43191

» 続きを読む

«回収を…

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ