最近のトラックバック

« 『茶話会(さわかい)』開催のご案内 | トップページ | 大原野 海鮮丼 稲荷ツアー »

ブロンプトンのカスタム その3(旧型のフェンダーとテールランプ)

盛豚のブロンプトンM3Rは08年モデルですが、フェンダー・キャリア・テールランプは旧型の物を付けてあります。

Dscf0508

盛豚がブロンプトンに感じる魅力の一つに、『伝統的』と言うか『古典的』と言うべきか、『何ともイギリス的な何か』を感じさせるデザインが挙げられます。
実用装備品にさえ、何だか味わい深い雰囲気があるように感じています。 それはフェンダーやライトにも言えることです。

08年モデルと言えば、標準では二本のスリットラインが入ったフェンダーと、蓄光機能を備えた丸形のテールランプが付いていましたが、『古風な味わい』みたいな雰囲気が欲しくって、その前のモデルに付いていた物に取り替えてあります。

特に社外品を選ぶでもなく、懐古趣味的に旧型の純正部品を取り付ける…。 『純正カスタム』とでも言ったところでしょうか?(笑)

銀色一色で飾り気のないフェンダー、無骨な角形のテールランプ…。
洗練された現行モデルとは一味違う雰囲気(盛豚が勝手にそう感じているだけですが…)みたいなカンジが気に入ってます。

『茶話会(さわかい)』参加者募集中です。

« 『茶話会(さわかい)』開催のご案内 | トップページ | 大原野 海鮮丼 稲荷ツアー »

ブロンプトン」カテゴリの記事

コメント

同感!同感!
赤トラも盛豚さんのライトがあまりにもかっこよくて旧型ライトを探して交換しました。
何とも言えないクラシカルな雰囲気が醸しだされブロンプトンのスタイルに良く似合いとても気に入っています。
ってこっちも勝手に言ってる(笑)

>赤トラ乗りさん

現行型のブロンプトンが『オシャレ』な雰囲気だとしたら、このフェンダーとテールランプは『伝統的』といったところでしょうか?
現行モデルとの違いはほんのわずかですが、ランドナーみたいに落ち着きのある雰囲気が気に入っています。(笑)

盛豚さんのこだわりが感じられる仕様ですね。
私も同じ08型ですが、こうやってみると似てるようで違う部分がチラホラあります。
これも楽しみ方の一つですよね。

>wembleyさん

そうですね。 そのわずかな違いは、本当に『チラホラ』といったカンジですよね。 パッと見ではわからない程度のものですよ。(笑)
これはおっしゃる通り、楽しみ方の一つですね。 『(裏)ブロンプトンの楽しみ方』と似たようなモンです!(笑)

こんばんは。
このテールランプは初代ガンダム的あじわいです。
私はガンダムファンなわけではないけれど古き良き時代のガンダムといったらやっぱりこれだねデザインというニュアンスで。
意味わかんなかったらすみません。

私は08モデルの蓄光機能が好きです。
ブロから離れて歩こうとしているのにけなげに光ってかわいい奴です

今日はご近所までいらっしゃったそうで。
また詳細聞かせてくださいね。

>泉さん

ガンダムですか…、懐かしいですね。(笑)
さしずめ私のブロンプトンは、『ザク色のガンダム』といったところなのでしょうか?(苦笑)

蓄光機能は特に信号待ちなどで威力を発揮しますよね。 新しい技術を安全に直結するように使うことは、大変すばらしいと思います。 内部の蓄光機能をこのテールランプに組み込みたいと思う、今日この頃です。

久しぶりに京都ののどかなトコを訪れていました。 近々UPしますね。 それまで少しお待ちを…。 

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 『茶話会(さわかい)』開催のご案内 | トップページ | 大原野 海鮮丼 稲荷ツアー »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ